ラングリッサー モバイル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. ラングリッサー モバイル攻略wiki
  3. 【ランモバ】リセマラ当たりランキング!オススメ英雄を紹介。レアリティごとに強力な英雄をピックアップ!【ラングリッサーモバイル】

最新記事

【ランモバ】4月16日アップデート情報まとめ《4月18日更新》
更新:2019年4月18日

【ランモバ】「時空の裂け目光輝ルート」ドロップアイテムをチェック!攻略のワンポイントアドバイス《4/23更新》
更新:2019年4月18日

【ランモバ】4月16日アップデート情報まとめ《4月18日更新》
更新:2019年4月18日

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【ランモバ】リセマラ当たりランキング!オススメ英雄を紹介。レアリティごとに強力な英雄をピックアップ!【ラングリッサーモバイル】

【ランモバ】リセマラ当たりランキング!オススメ英雄を紹介。 レアリティごとに強力な英雄をピックアップ!【ラングリッサーモバイル】ゲームリリース時点(2019年4月2日)で入手可能な英雄たちの中から、オススメの11人の性能を解説。SSR、SR、Rのレアリティごとにピックアップしたので、参考にしてほしい。

ランキング

現在 週間 月間

目次

【SSR英雄】
  ▼【エルウィン】
  ▼【シェリー】
  ▼【ティアリス】
  ▼【レオン】
  ▼【ラーナ】
【SR英雄】
  ▼【フレア】
  ▼【ソフィア】
  ▼【ナーム】
  ▼【ソニア】
【R英雄】
  ▼【ジェシカ】
  ▼【レスター】

SSR英雄

最高レアリティの英雄だけあって、SSR英雄は優秀な能力を有している。召喚でSSR英雄を獲得したら即主力として採用し、レベルを上げたりいい装備を与えることをオススメする。とくに自己回復系のタレントやスキルを持つエルウィンやシェリーが入手できれば、部隊全体の生存率が大幅に上昇するはずだ。

【エルウィン】

攻撃時、40%の確率で自己回復できるタレント「勇者の意志」と、敵単体に1.5倍のダメージを与え、与ダメージの30%を回復するスキル「日輪斬」を持つ、自己回復系アタッカー。常に高いHPを維持できるで、苦手な相手がいなければ敵陣に単体で突っ込ませることもきる。クラスチェンジは、攻撃力の高いヒーローか、防御力の高いマーシャルか、メインで出撃させる他のメンバーとの兼ね合いで決めて良い。

【ランモバ】エルウィンのステータスと情報


【シェリー】

敵を撃破した時、再行動できるタレント「逃走王女」と、敵単体に1.5倍のダメージを与え、敵を撃破した際クールダウンがリセットされるスキル「雷光」の相性は抜群。移動力のある飛兵のメリットを活かし、1ターン目に手近な敵を「雷光」で撃破し、「逃走王女」の再行動で移動し、別の敵をさらに「雷光」で撃破することも可能。また、ドラゴンナイトにクラスチェンジすることで行動終了時に自己回復(HPの20%)できるパッシブスキル「増援」も修得でき、継続戦闘能力も極めて高い。チームレベル5で開放される光の巡礼の課題をこなすことで入手できるのも魅力。光の巡礼は期間限定のミッションなので、期間中に必ず仲間に加えよう。

【ランモバ】シェリーのステータスと情報

【ランモバ】「光の巡礼」まとめ


【ティアリス】

ティアリスのタレント「癒しの光」は、行動終了時に周囲の友軍に「癒し」を与えるというもの。「癒し」は、戦闘後に50%の確率でHPが回復(使用者の知力の3倍のHP)するという効果を持つので、ティアリスを中心に密集して戦うことで、生存率が大幅にアップする。さらに、セイントナイトにクラスチェンすることで僧侶系英雄の弱点ともいえる機動力もアップするので、戦場を駆け巡りながら回復に奔走することも可能。範囲回復のスキル「フォースヒール」も覚えるので、回復役として隙のない英雄と言えよう。

【ランモバ】ティアリスのステータスと情報


【レオン】

ステータスそのものが優秀で、圧倒的な攻撃力を誇るレオン。タレント「伝説の騎士」で移動するごとに攻撃力と防御力が増していき、初期スキルの「特攻」も移動するごとにダメージが増す攻撃スキルだったりと、機動力が攻撃力と連動しているのが特徴。防御力もかなりのものなので、苦手な槍兵に注意しつつ、敵陣の奥深くへと切り込ませよう。ロイヤルナイトにクラスチェンジすれば、敵の「ガード」を封じ、大ダメージを与えるスキル「千騎兵」も修得できる。プレイヤーの部隊同士が激突するアリーナでは、厄介な「ガード」スキルを封じてくれるこのスキルが大活躍してくれる。

【ランモバ】レオンのステータスと情報


【ラーナ】

ラーナのタレント「秘法延長」は、魔法ダメージを底上げしてくれるだけでなく、スキルの射程も+1してくれるすぐれもの。敵に大ダメージを与えつつ、戦闘後に与ダメージの50%のHPを回復させる初期スキル「暗黒鎌」も優秀なので、上手く立ち回れば高いHPを維持したまま戦い続けることができる。クラスチェンジは、ダークプリンセスがオススメ。アークメイジで槍兵特効の「ブリザード」、ダークプリンセスでダメージを与えつつ弱体効果を与える「ブラックホール」と、2つの範囲攻撃スキルを修得できる。範囲攻撃スキルは相手に反撃されることなく、一方的にダメージを与えることができるので、修得することで、さらに生存率がアップする。

【ランモバ】ラーナのステータスと情報


SR英雄

SR英雄の中にはSSR英雄に勝るとも劣らない性能を有している者も多い。「10回召喚」で必ず手に入り、「突破」させやすいことも考えると、主力として十分使っていくことができるだろう。圧倒的な防御力を誇るフレアや、優秀な回復役のソフィア、イベントで確実に入手できるナームやソニアなどは、状況に応じて出撃メンバーに加えて行きたいところ。

【フレア】

フレアが覚えるパッシブスキル「守護」は、近接する友軍が攻撃された際、代わりにフレアが戦闘を行ってくれるというもの。グニルの「カード」とは異なり、パッシブスキルなので常に発動状態にあるのが大きな利点。高い防御力を活かして、味方のフォローができるのはもちろん、自身のHPが100%の時、戦闘前に敵にダメージを与えてくれるタレント「哀しい決断」や、戦闘後にさらにダメージを与えるパッシブスキル「反撃」も有しているため、攻撃力も十分。僧侶系の英雄と常に行動を共にし、「守護」で僧侶を守りつつ、僧侶に毎ターン回復してもらうことで無類の強さを発揮する。

【ランモバ】フレアのステータスと情報

 


【ソフィア】

友軍にスキルを使用する際、回復量を増やし、さらに追加で防御力も付与してくれるタレント「憐憫の心」を持つ優秀な回復役。プリーストにクラスチェンジすることで、範囲回復スキル「フォースヒール」も覚えるので、SSRの僧侶系英雄を所持していないようなら、育てておいて損はない。プリーストからプロフェットにクラスチェンジすれば、範囲内にいる友軍のクールダウン時間を短縮してくれるスキル「バックトラッキング」も修得してくれる。味方アタッカーが攻撃系のアクティブスキルを撃ち尽くした後に「バックトラッキング」を使えば、再度、一斉に攻撃系のアクティブスキルを放つことができるので、部隊の戦力を底上げすることができる。

【ランモバ】ソフィアのステータスと情報


【ナーム】

戦闘後に2マス移動できるパッシブスキル「迂回」に、使用することで与えるダメージを+10%し、スキル使用後に2マス移動できるアクティブスキル「照準」により、弓兵の弱点である機動力をカバーしているのが特徴。レンジャーまでクラスチェンジすると、攻撃する時、常に攻撃力が+12%されるパッシブスキル「致命」も修得でき、弓兵としては破格の攻撃力を有することに。現状、アリーナでは機動力に優れた飛兵を採用するプレイヤーが多いため、飛兵に有利な弓兵のナームが活躍できる機会は多い。開催中のイベント「戦場のバラ」で確実に入手できるのも嬉しい。

【ランモバ】ナームのステータスと情報

【ランモバ】「イベント」基本情報まとめ


【ソニア】

ただでさえ機動力の高い騎兵でありながら、敵を撃破することで、さらに3マス移動できるタレント「魔性の血」と、使用することで攻撃力をアップさせ、もう3マス移動できるスキル「強襲」により、圧倒的な機動力を誇る。グランナイトにクラスチェンジすることで、移動するごとにダメージを増すスキル「特攻」も修得できるので、゛「強襲」と組み合わせることで、一気に間合い詰めて高火力の一撃を放つことも可能に。4月29日まで開催されている時間限定イベント「魔族の血」で入手できるので、この機会にぜひ仲間に加えておこう。

【ランモバ】ソニアのステータスと情報

【ランモバ】「時間限定イベント解説」「魔族の血」でSR英雄のソニアを仲間にしよう


R英雄

レアリティの低さに比例して、性能も抑え目なR英雄。英雄召喚だけでなく友情召喚でも入手できるため、「突破」は用意だが、それでもSR英雄と比べると活躍の機会は少ない。R英雄を育てるなら、「突破」させることでレアリティもランクアップするマシュー、グニル、アメルダを育成したいところ。正し、傷ついた仲間の避難に役立つ「テレポート」を修得するジェシカや、水上でのみ無類の強さを発揮するレスターは活躍の機会もあるはず。

【ジェシカ】

ゲームを進めることで必ず仲間になるジェシカ。知力と魔法防御以外のステータスが低めで打たれ弱い面はあるが、1名の友軍を範囲内の任意の場所に移動させられる「テレボート」のスキルがとにかく便利。乱戦に巻き込まれ、瀕死状態となってしまった味方の救出に使うなど、活躍の機会は多いはずだ。じっくりと育成し、アークソーサラー、ウィザードとクラスチェンジを重ねれば、飛兵特効の「トルネード」と、歩兵特効の「メテオ」という2つの範囲攻撃スキルを修得する。相手に反撃されずに一方的にダメージを与えられる範囲攻撃のスキルはあらゆる場面で有用なので、育て上げれば十分戦力として活用できる。

【ランモバ】ジェシカのステータスと情報


【レスター】

水上戦に特化した水上戦のエキスパート。水上で戦闘する際、攻撃力がアップするタレント「水域戦の達人」や、水上で使用することで絶大なダメージを与えるスキル「アクアインパルス」により、水上での戦いにおいてはSSR英雄に引けをとらない強さを発揮する。クラスチェンジは、水上戦特化のサーペンナイトからサーペンマスターへと進み、とにかく水上戦能力だけを上げて行こう。サーペンマスターになると、使用することで2ターンの間、すべての地形を水上として扱ってくれるスキル「水制御」のスキルも修得できるので、地上に出て戦うことも可能。活躍は水上のみと限定的だが、水上が締める割合の多いマップでは頼りになる。

【ランモバ】レスターのステータスと情報


©︎Zlongame Co., LTD ©extreme

最新記事

【ランモバ】4月16日アップデート情報まとめ《4月18日更新》
更新:2019年4月18日

【ランモバ】「時空の裂け目光輝ルート」ドロップアイテムをチェック!攻略のワンポイントアドバイス《4/23更新》
更新:2019年4月18日

【ランモバ】4月16日アップデート情報まとめ《4月18日更新》
更新:2019年4月18日


TOP