アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 【アズレン】順位大幅変更!! リセマラにも使える『アズールレーン』おすすめ艦 最新ランキング《1/28更新》【アズールレーン】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【アズレン】順位大幅変更!! リセマラにも使える『アズールレーン』おすすめ艦 最新ランキング《1/28更新》【アズールレーン】

【アズレン】順位大幅変更!! リセマラにも使える『アズールレーン』おすすめ艦 最新ランキング《1/28更新》【アズールレーン】イベント「縹映る深緋の残響」で戦艦・加賀や天城が実装され大幅強化された重桜。そして1月24日に改造実装が正式発表されたウォースパイトあたりが今回の焦点。まだ改造後の性能は謎だが1隻目のUR艦船サンディエゴのことを考えると、凄まじい性能になることが予想される。

ランキング

現在 週間 月間

※表の「タイプ」とは?:当サイトのランキングではストーリー攻略が得意な海域タイプ、対人戦が得意な演習タイプ、どちらもこなす万能タイプの3種類で紹介。
 


順位 艦名 陣営 タイプ

オーロラ

ロイヤル 万能

SRながらSSR艦にも引けを取らない特殊なスキルが強力なオーロラ。その性能はSRとは思えない唯一無二の性能をしている。

何といってもその特徴は自身が戦闘可能である限り、敵の駆逐艦・軽巡洋艦の回避率を最大20%ダウンさせるスキル「暁の光」。駆逐艦や軽巡洋艦は耐久度が低いかわりに回避が高いので攻撃を当てることさえできれば、大ダメージを与えることが可能。非常に有用なスキルだ。

さらにもう1つのスキル「シルバーファントム」によって、自身の駆逐艦・輸送艦・魚雷艇・自爆ボートへのダメージが最大20%アップするのも魅力。駆逐艦への効果はもちろん、輸送艦・魚雷艇・自爆ボートへのダメージアップは後半の海域攻略ではとてもありがたい存在。

小型艦建造でしか建造できないのと出現率が低いこともあって、リセマラで登場したときのありがたみは最大級だ。


▲実装から大分たつが、入手が難しいうえに替えの効かない性能を持つオーロラ。今からリセマラをするならぜひ入手したい
 


順位 艦名 陣営 タイプ
2

モントピリア

ユニオン 万能

スキル「ソロモンの伝説」20秒毎に最大60%で発動、8秒間巡洋艦の火力と命中を最大15%アップして、受けるダメージを最大15%ダウンするというもの。軽巡洋艦と重巡洋艦なら陣営に関係なく恩恵を受けられるため非常に使いやすいスキルだ。発動率も高いため、非常に優秀。

さらにモントピリアには対空射撃時25%で発動し、3秒間自身の対空値を最大40%アップするかわりに火力値が20%ダウンするスキル「対空配置」も所持している。2018年4月のバランス調整で航空機が強化されたことにより、対空性能の重要性が上がったのでこのスキルは非常にありがたい。

モントピリアもオーロラと同じく入手が困難な艦船なので、リセマラ優先度は高め。

狙う場合は小型艦建造を回そう。


▲ユニオン陣営以外に編成しても活躍できる万能艦
 


順位 艦名 陣営 タイプ
3

セントー

ロイヤル 万能

唯一のSSR軽空母であるセントーは、正規空母の下位に属する軽空母という艦種でありながら、非常に高性能なステータスをもつ艦船。

スキル「ソードフィッシュ発信!改」は航空攻撃時にソードフィッシュで航空攻撃を行い、命中した敵の移動速度を6秒間40%ダウンさせる。さらに自身の戦艦へのダメージが最大10%アップするというもの。

もうひとつのスキル「制空権確保」で自身が航空攻撃を行うたびに8秒間、主力艦隊の航空が最大15%、火力が最大10%アップと攻撃・サポート両方こなせる性能になっている。

セントーを狙う場合は特型建造をまわそう。


▲恒常建造の中では実装が遅かったため、未だに入手していない指揮官も多い一隻
 


順位 艦名 陣営 タイプ
4

エンタープライズ

ユニオン 万能

はじめた際にこの艦がいるといないとでは、ストーリーや演習の難易度が大違いなので、とにかくオススメ艦のひとつ。自身の攻撃力を2倍にし、8秒間無敵を得るスキル「LuckyE」があまりに強力で、海域では彼女の航空攻撃=終戦を意味する。演習でも戦闘の勝敗を決することが多く、なるべく早く手に入れたい艦船。

性能としては申し分ないのだが、建造以外でも勲章を集めて交換する戦力支援で手に入るので、リセマラでの優先度はやや低め。

エンタープライズを狙う場合は特型艦建造を回そう。
 


順位 艦名 陣営 タイプ
5

ベルファスト

ロイヤル 万能

優秀な前衛艦が大分増えるも、やはり回避性能を大幅に上げるベルファストは便利だ。

ベルファストの所属するロイヤル陣営は、回避性能を上昇するスキル「煙幕散布」を持つ艦が多く存在するが、同スキルは効果が重複しない特徴をもっている。

ベルファストが持つスキルは、同様の効果を持つスキル「煙幕散布・軽巡」なため、発動タイミングが「煙幕散布」と違うため、同じ艦隊に編成することでスキマなく煙幕を張ることができる。ロイヤル陣営にはかかせない存在だ。

とは言え、ロイヤル陣営にも優秀な前衛がどんどん追加されているうえに、ベルファストはどの小型・大型・特型すべての建造で出現するので、他の艦を狙うついでに出ればラッキー!ぐらいに覚えておこう。
 


順位 艦名 陣営 タイプ
6

フッド

ロイヤル 演習

ロイヤルは艦同士のシナジーが非常に強いのが特徴となっている。とくに戦艦クイーン・エリザベスはロイヤル艦を大幅パワーアップさせる効果を持ち、「ロイヤル艦隊」と呼ばれる編成が完成するとその力はエンタープライズにも匹敵する。

フッドのスキルは主砲攻撃時に特殊弾幕で追加攻撃をする「グロリー・オブ・ロイヤル」。戦艦は通常、2発から3発の弾を敵に発射するのでよく狙わないと当たらないうえに、当たっても1体か2体程度。しかしフッドの特殊団幕は火力はそのままに非常に広範囲を攻撃してくれると言えば、未プレイの人にも強さは伝わるだろう。

非常に優秀な戦艦には変わりないのだが、ウォースパイトの改造実装でやや立場が危ぶまれる。

フッドを狙う場合は大型艦建造を回そう。


▲こちらが改造実装が決定したウォースパイト。ロイヤル陣営の戦艦という同じポジションを争っているので、性能次第ではフッドの活躍する機会が大幅に減る可能性も

 


順位 艦名 陣営 タイプ
7

サンディエゴ

ユニオン 万能

初のSSR改造艦として前衛艦最強の名を欲しいままにしているサンディエゴだが、改造までに必要な艦数が6隻と多く、さらにスキルを追加するためにもう1隻というのは、初心者にとっては非常に重たいのも事実。そのため性能はトップクラスながらこの順位になった。

スキルは改造前から持っているスキル「私はNo.1!」と、改造後に追加されたスキル「輝け☆バトルスター!」の2つ。「私はNo.1!」は対空射撃時15%で発動し、8秒間全艦の対空値が最大50%アップするスキルで、サンディエゴの性能と非常に相性が良い。

もうひとつのスキル「輝け☆バトルスター!」自身の対空値が25%アップ。20秒毎に最大100%の確率で強力な弾幕を放つという、まったく新しいスキルだ。

20秒毎に必ず発生する弾幕、改造による火力値のアップ、主砲砲座+1の3つによって、とんでもないモンスターとなってしまったサンディエゴ。改造するまでに必要な艦数も考えると序盤の内から育てつつ集めておきたい一隻だろう。

サンディエゴを狙う場合は小型艦建造を回そう。
 


順位 艦名 陣営 タイプ
8

イラストリアス

ロイヤル 海域

続々と追加されるストーリー海域。その難易度は段々と高くなっているため、本人の防御性能と前衛艦保護スキルが非常に優秀なイラストリアスが必要な場面は多い。

守りに特化した空母イラストリアスは重装甲なので硬く、さらにスキル「装甲空母」によって味方の前衛艦隊にシールドを張ることができる。

『アズールレーン』では前衛艦隊を守ることは非常に大切で、演習では前衛艦隊が倒れると無防備な主力艦隊がタコ殴りに、海域では即座に戦闘敗北となってしまう。

演習では前衛艦隊に自身の回避スキルで耐えてもらっているウチに、主力の攻撃で倒すというやり方が王道なのでやや力不足を感じるが、海域攻略での安定感は抜群。

イラストリアスを狙う場合は特型艦建造をまわそう。
 


順位 艦名 陣営 タイプ
9

高雄

重桜 万能

重巡洋艦は前衛艦隊の中では火力・装甲ともに高く設定されているものの、動きが遅くて回避が低いため、あまり歓迎されてない。しかし、レベル100を超えたあたりから回避性能がさらに上昇し、デメリットが緩和されていくのがポイント。

海域にはノーマルモードと1日3回のみ出撃できるハードモードが存在し、ハードモードは面ごとに艦隊に編成できる艦種が限定されている。そこで重巡洋艦度々必要になるため、1隻でも強力な重巡洋艦を所持しておくことが非常に重要に。

スキルも魚雷発射時に最大30%で魚雷を2回発射する「次発装填」と、主砲発射時最大30%で発動して1回だけ主砲のダメージが2倍になる「集中攻撃」の2つと、シンプルで使いやすい。

高雄は大型艦建造と特型艦建造で出現するため、他の艦とあわせて狙いたい1隻。
 


順位 艦名 陣営 タイプ
10

セントルイス

ユニオン 万能

セントルイスの性能はベルファストの単体版といったところ。自身の火力、装填、回避を上昇させるスキル「ラッキールー」と、自身の火力を犠牲に対空値を上昇させるスキル「対空配置」、そしておまけ程度ではあるが弾幕を張るスキル「全弾発射」も備えた艦。

対空装備を固めることである程度、エンタープライズにも対抗できるほか、自身の生存率も高めと申し分ない性能。スキル「対空配置」の価値も上がったため、大幅にランクアップとなった。

ただセントルイスは小型艦建造と、通常海域の10面でのドロップしかないため、入手が困難だ。

小型艦建造の大当たり艦モントピリア、そしてオーロラが追加されたことによって、小型艦建造を回し易くなったもあり、ぜひいっしょに狙いたい一隻だ。


©2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
©2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP