アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズレン』第10章「コロンバンガラ島沖海戦」攻略情報『アズールレーン』

最新記事

【アズレン】新規艦船「キングジョージ5世」「エコー」などが登場する期間限定イベント「黒鉄の楽章、誓いの海」開催。《5/23アプデ情報》
更新:2019年5月24日

【アズレン】UIリニューアルに加え、期間限定イベント「小さな約束」「明石のスケッチブック」など開催!《5/20アプデ情報》
更新:2019年5月21日

【アズレン】新規イベントでついにビスマルク実装!「アズレンすて~しょん♪」配信記念生放送で情報公開!
更新:2019年5月19日

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

『アズレン』第10章「コロンバンガラ島沖海戦」攻略情報『アズールレーン』

『アズールレーン』第10章「コロンバンガラ島沖海戦」(ノーマル)の攻略情報を掲載。第10章では出現する敵艦隊のレベルが最終的に100を超えるため、認識覚醒で艦船のレベル上限を開放してない場合はかなり厳しい戦いを強いられます。そのため艦隊内の艦船は最低限レベル100を基準に、認識覚醒済みの艦船を用いて艦隊を編成することが望ましいです。

ランキング

現在 週間 月間

10-1「二度目の出撃」

まず、第10章へ挑むには第9章のクリアと指揮官レベル70以上が条件となっています。第9章をクリアしたのに第10章へ進めない場合は指揮官レベルを確認しましょう。

第10章最初のマップである10-1では、マップ上の敵艦隊を6艦隊撃破するとG3、G4のいずれかにボス(松風、夕暮)が出現します。本マップは必ずC3またはC4を通過語、障害物である島の北もしくは南から回り込んでボスの出現位置へと向かう必要があります。どちらから向かうかは敵配置の状況によりますが、ボス出現までに6艦隊の撃破が必要なため、基本的にはボス用艦隊として温存している艦隊も使用することになります。


▲道中の敵艦隊もかなり攻撃が激しく、特に敵駆逐艦の魚雷と戦艦の砲撃には注意が必要です。駆逐艦の魚雷を可能な限り避け、戦艦はできるだけ早く撃破するように心がけましょう
 

ボスは松風と夕暮の2隻編成で、両方を撃破することでクリアとなります。画面の上下に並んだ松風と夕暮は斜め前方に砲撃を撃ちながら魚雷を発射し、前後の移動を繰り返します。

砲撃は画面の上下どちらかに位置することで避けられますが、2隻が後ろへ移動すると量産型自爆ボートが縦に5隻並んで画面中央を突っ切ってきます。量産型自爆ボートをそのまま突っ切らせてしまうと旗艦に直撃して大ダメージはおろか戦闘不能にまで陥ってしまうので、可能な限り撃破する必要があります。


▲縦に5隻並んで画面中を突っ切っていく量産型自爆ボートは驚異となるので、この量産型自爆ボートの対策がボス戦で最も重要なポイントとなります
 


▲ボスの2隻が後ろに下がると量産型自爆ボートが現れるので、そのタイミングで主力艦隊の主砲攻撃を合わせるほか、量産型自爆ボートが見えた時点で航空攻撃を使うなどして撃破し、最悪の場合は前衛艦隊の体当たりでブロックすることも視野に入れましょう
 

ボスの2隻に対してはどちらか片方を集中して攻撃し、撃破することを念頭に戦いましょう。ボスが前へ出てきたタイミングで前衛艦隊をボスに肉薄させ、近距離から魚雷攻撃をお見舞いすると効果的なダメージが与えられます

そうして片方を撃破したら、同様の戦い方でもう一方の撃破を狙っていきます。


▲ボスが前方へ移動してきたら近づいて近距離から魚雷を発射し、ダメージを与えていきましょう
 

10-1では装填速度の早い「105mmSKC連装高角砲T3設計図」や装填速度や火力が上昇する「自動装填機構T3設計図」がドロップします。

どちらも有用な装備ではありますが、「105mmSKC連装高角砲T3設計図」は9-1、「自動装填機構T3設計図」は6-3など第10章よりも前の海域でもドロップするため、集める場合はそちらで集めることをオススメします。

10-2「先制攻撃」

10-2はマップ上の敵艦隊を6艦隊撃破するとH1、H6のいずれかにボス(浜風)が出現します。ボスの出現候補地の関係上G3、G4に出現する敵艦隊は先に撃破しておくと、ボス出現後に余計な戦闘を減らせます。

また、第10章全般に言えることですが、敵艦隊の中に現れる戦艦の砲撃に当たると自艦隊の艦船に火災が発生します。砲撃と火災発生の頻度が高いので、消火装置(できればT3)を装備させて被害を抑えるのがオススメです。


▲自艦隊全員分あるとかなり安心ですが、最低限旗艦には消火装置を装備させておくようにしましょう
 

ボスの浜風戦では同時に高雄と愛宕が出現し、浜風の前方に並び立って移動せず壁のように立ちはだかります。

また、高雄と愛宕はシールドを展開しているため通常砲撃でダメージが与えにくくなっています。

主砲攻撃や魚雷攻撃などを使い、まずは前衛の高雄、愛宕の撃破を考えましょう。


▲高雄、愛宕はその場から移動せず攻撃を仕掛けてきます。主砲攻撃や魚雷攻撃で狙いやすいのでまずはこの2隻を早々に撃破しよう
 


▲量産型自爆ボートは横に隻並んで突進してきます。突進のタイミングに魚雷攻撃を合わせるか、出現予兆マーク(>)が画面右端に出たら航空攻撃を使って対処していきましょう
 

浜風自体の攻撃方法は、前衛艦隊に向かって常に通常弾を連射してくる攻撃と、前方の狭い範囲に多数の魚雷を同時に放つ攻撃の2種類です。通常弾はつねに前衛艦隊を狙って発射し続けるため、速度の遅い前衛の場合はその通常弾から逃げ切ることが難しくなります。

そういった編成で挑む場合は装備でできるだけ耐久を上昇させて挑みましょう。


▲前衛艦隊を狙って連射し続ける浜風の通常砲撃。やや編成を軽くして前衛艦隊の速度を上げるか、耐久を上昇させて挑みましょう
 


▲一気に多数の魚雷を発射してきますが、範囲はそれほど広くないので大きく動いて確実に回避していきましょう
 

10-2ではホノルルがドロップします。ホノルルは本ステージのみのドロップとなっているので、入手を目指すなら周回を視野にいれましょう。

また装備面では「SGレーダーT3設計図」がドロップしますが、こちらは6-1でもドロップするので本ステージで無理に集める必要はなく、ホノルル入手のついでに入手を目指すという心持ちでいいと思います。

10-3「勝利に乗じて」

10-3はマップ上の敵艦隊を6艦隊撃破することでE4、F1、F2、I5のいずれかにボス(雪風)が出現します。

マップには細い通路が複数存在し、敵艦隊を避けて通ることが難しい場面も多いので、まずは敵艦隊を撃破しながらボス出現予測地点付近へ移動し、そこからボス出現に必要な残りの敵艦隊を撃破していきましょう。


▲「?」マスが1箇所だけ現れます。過度な期待はできませんが、弾薬や緊急補修を入手できる可能性もあるので、可能であれば訪れておくといいかもしれません

 

ボスの雪風は金剛と榛名を引き連れて出現し、金剛・榛名の戦艦コンビは後衛に位置してその場から動かず、雪風は前衛で動き回りながら攻撃を仕掛けてきます。

攻撃方法は、後衛の戦艦2隻は主に自艦隊の主力艦隊を狙って砲撃を繰り返し、前衛の雪風は2方向に通常砲撃を連射し続けながら多数の魚雷攻撃を放ってきます。


▲雪風が放つ2方向への通常砲撃は、自艦隊を狙っているわけではなく自艦隊の上下に撃ってくるので止まっていれば当たりませんが、逆に動きすぎると被弾します。自艦隊を移動させる際は注意しましょう
 


▲魚雷攻撃は本数が多く速度も遅いため、通常砲撃と同時にくるととても避けにくくなります。最悪航空攻撃による弾消しも考えながら戦いましょう
 


▲金剛と榛名は基本的に前衛艦隊は狙わず、主力艦隊を狙って砲撃を行ってきます。主力艦隊は前衛艦隊のように操作で避けることができないので、長期戦になると主力艦隊の壊滅による作戦失敗も免れません
 

対雪風戦では後衛の戦艦2隻を先に撃破するか、前衛の雪風を集中的に攻撃して撃破するといったパターンの戦い方があります。どちらも一長一短あるので自艦隊の戦力や編成を見て考えましょう。

戦艦2隻を先に撃破する場合は主力艦隊の戦艦による主砲攻撃で後衛の戦艦を狙い、ダメージを与えていきます。そのため、自艦隊の主力艦隊は最低でも戦艦2隻以上で編成しましょう。


▲雪風の魚雷攻撃の合間に主力艦隊の主砲攻撃を戦艦に当てていきましょう
 

一方雪風を集中的に狙う場合は、短期決戦を目指す必要があります。この場合は主力艦隊を戦艦ではなく空母主体で編成し、雪風の攻撃を航空攻撃で消しながら艦載機による攻撃と前衛艦隊の魚雷攻撃を当てていくという形になります。


▲航空攻撃で雪風の魚雷を消しつつ艦載機や前衛艦隊の魚雷を当ててダメージを与えていきましょう。とはいえ、雪風の通常砲撃はほぼ止まらないので、被弾も考えて耐久や回避を上昇させるような装備を揃えておきましょう
 


▲ちなみに本ステージは潜水艦も出撃できるので、ボスが潜水艦の行動範囲内に出現したらボスへ到着するまでのサポートや、ボスでのサポートで活用できます

10-4「釣り野伏」

10-4はマップ上の敵艦隊を6艦隊撃破するとA1、F1、I6のいずれかにボス(神通)が出現します。ボス出現予定位置がバラけているので、予め付近で待機するといったことがしにくくなっています。

そのため、どの場所に出現しても対処しやすくできるように、最低限D3、G4といった通路に当たる場所の付近に出現した敵艦隊を優先的に撃破していきましょう。


▲本ステージから、マップ上の敵艦隊(道中)のレベルも100を超えます。自艦隊の育成が中途半端ではボスまでたどり着くことも困難なので、道中であまりにも耐久が減るようであれば出直しましょう
 

ボスの神通は全方位(360度)同時に連射する通常砲撃と8本を一気に自艦隊へ向けて放つ魚雷攻撃を仕掛けてきます。また、神通は攻撃を行いながら、つねに上下へ移動し続けており、停止することはありません。ボスは神通1隻だけなのでこれまでのステージに比べるとやや戦いやすくはなっていますが、通常砲撃も魚雷も攻撃力が高いため油断は禁物です。


▲神通の通常砲撃は全方位に向けた弾を連射してくる形です。この砲撃は必ず自艦隊を狙う弾があるため、弾の間隔が広がる後方まで下がりながら上下どちらかに移動し続けて被弾を減らしていきましょう
 


▲同時に発射される8本の魚雷は自艦隊を狙ってきますが、そのぶん魚雷の軌道がわかりやすく避けやすくなっています

 

定期的に量産型自爆ボートも現れますが、余裕がない場合は航空攻撃で対処し、自艦隊は神通の上下移動に合わせるように主砲攻撃や魚雷攻撃を当てていくように立ち回りましょう。

10-4ではボスとして登場した神通がドロップします。A勝利でもドロップするので、入手もやや目指しやすいのではないでしょうか。装備面では攻撃力の高い「610mm四連装魚雷T3設計図」がドロップしますが、こちらは8-2や6-4でもドロップするので、無理に本ステージで集める必要はありません。


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事

【アズレン】新規艦船「キングジョージ5世」「エコー」などが登場する期間限定イベント「黒鉄の楽章、誓いの海」開催。《5/23アプデ情報》
更新:2019年5月24日

【アズレン】UIリニューアルに加え、期間限定イベント「小さな約束」「明石のスケッチブック」など開催!《5/20アプデ情報》
更新:2019年5月21日

【アズレン】新規イベントでついにビスマルク実装!「アズレンすて~しょん♪」配信記念生放送で情報公開!
更新:2019年5月19日


TOP