アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズールレーン』:アズレン公式コスプレコンテストin名古屋! 栄冠をつかんだのは環(めぐる)さん!

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル


『アズールレーン』:アズレン公式コスプレコンテストin名古屋! 栄冠をつかんだのは環(めぐる)さん!

8月5日、「世界コスプレサミット(以下コスサミ)」の名古屋・オアシス21会場ステージにおいて「アズレン公式コスプレコンテスト~これが君が望んでいる仮装(ロマン)~」が開催。大勢の応募者の中から選ばれたファイナリスト10名に加え、当日参加枠としてオアシス21会場特設ステージ客席内の中から1名が選抜。合計11名が最終審査イベントに臨み、厳しい審査の末に環(めぐる)さんが優勝。2位には尊みを感じて桜井さん。3位にはゆきちゃん丸さんが輝いた。この記事では当日の会場の様子をレポートしよう。

ランキング

現在 週間 月間


▲環さんはサン=ルイのコスプレイヤー。手にした艤装は完璧に再現されていた
 


▲2位の尊みを感じて桜井さんは、愛宕のコスプレ。審査員を務めた運営のMさんは「乳袋が素晴らしい」とコメント
 


▲3位のゆきちゃん丸さんはヴィクトリアスのコスプレ。豊かな胸部装甲が見事に再現されていた
 

酷暑の中の熱戦!

イベント当日の名古屋は最高気温39.9度という猛暑を超えた酷暑。それにも関わらず世界中から集結したコスプレイヤーとファンによる熱気は会場となった名古屋市中を埋め尽くしていた。

その中でも『アズールレーン』の公式コスプレコンテストはコスサミの最終日を彩る大きなイベントとして注目を浴び、会場はほぼ満員という大盛況となっていた。

5月から開始された一次予選では多数の応募者の中からわずか50人に絞られ、二次予選ではさらに10人にまで絞られた。

審査員はアズレンラジオでおなじみの運営Mさんと Yostar取締役・金傑氏。さらにはコスサミ元日本代表にして現在はスーパーバイザーを務めるsky★Re氏の組み合わせとなった。


▲真剣な顔で審査を行うsky★Re氏、運営Mさん、金傑氏(左から順に)

当日参加者枠選抜

今回のコンテストでは、ファイナリスト以外にも「当日参加者枠」として、『アズレン』のブースで配布されていた明石のお面を付けている会場内のコスプレイヤーの中から、一人だけ選抜されることとなっていた。そうして運営Mさんから提示された選抜方法は……。

「明石のお面を一番激しく振っている人!」

会場中で激しく明石のお面が振られる中、選ばれたのは、長門のコスプレイヤー、こゆきさん!


▲肩も露わな長門のコスプレイヤー、こゆきさん
 

こゆきさんは「長門はとにかくかわいいし、『アズールレーン』は好きなので、めっちゃうれしいです」と感激した様子で選抜された喜びを語り、ファイナリストに加わった。

 


▲配布された「明石になれちゃうにゃ!」お面
 

エンタープライズ役の石川由依さんからの動画メッセージが読み上げられたあと、続々とファイナリスト11名が壇上に姿を現わし、会場は歓声に包まれた。

ファイナリスト紹介


▲エントリーNO,1 天使ゆぃ
 

天使ゆぃさんは予選では赤城で参戦していたが、本線ではヴィクトリアスの衣装を身にまとった。「ヴィクトリアスちゃんという私が一目ぼれしたキャラクターで、この場に立てているのが本当に幸せです」と語り、色気を振りまいていた。

 


▲エントリーNO,2 せっとん梓
 

せっとん梓さんは精緻に作り込まれたアークロイヤルの艤装を身に付けて参戦。「みんなの代わりにアークロイヤルのギャップのよさを伝えていきたいと思います!」と語ったせっとん梓さんは、実際に駆逐艦・睦月のコスプレイヤーを見つけた時に実に嬉しそうな表情を見せ、アークロイヤルの個性を見事に再現していた。写真はそのときのもの。

 


▲エントリーNO,3 空綺 一愛(そらきひめ)
 

空綺 一愛さんは艤装を見事に再現したプリンツ・オイゲンの衣装で登場。「好きなキャラクターでこの場に立てて嬉しいです。がんばります!」と、決意を露わにしていた。

 


▲エントリーNO,4 椿姫
 

椿姫さん逸仙(イーシェン)の衣装で登場。まだボイス未実装のキャラクターということで、自身も基本的には言葉を発さずフリップで会話を試みるという徹底ぶり。「裾の模様をどうしてもきれいに刺繍したかったので手刺繍にしました。あとボディラインが出るように何度も調整しました」と衣装へのこだわりを見せていた。

 


▲エントリーNo,5 尊みを感じて桜井さん
 

尊みを感じて桜井さん愛宕のシンボル、日本刀を携え参戦。「名前が変なので恥ずかしいんですけど、大好きな愛宕でこの場に立てたのは幸せです」と語り、練習してきた愛宕のセリフを披露。会場の拍手を誘っていた。

 


エントリーNo,6 白菜さん
 

白菜さんベルファストでエントリー。「本当は艤装も作ってきたんですけど、名古屋の暑さで溶けちゃいました」と語り、会場からは驚きの声が漏れた。

 


▲エントリーNO,7 ぴょんりささん
 

ぴょんりささんは地元名古屋出身ということで、大きな歓声を受けていた。「まさか最終まで残るとは思っていなかったのでびっくりしていますけど、大好きな綾波で今日この場に立ててうれしいです」と語った。

 


エントリーNO,8 環(めぐる)さん
 

環さんは『アズレン』のサン=ルイ同様、自分の身長の1.5倍はあろうかという斧槍を携えて参戦。「とても大好きでやりこんでいる『アズールレーン』の場に立たせていただいてとてもうれしいです。とても強くて美しいキャラなのでみんなぜひ手に入れてください」と、アズレンとサン=ルイへの愛を語った。

 


▲エントリーNo,9 ゆきちゃん丸さん
 

ヴィクトリアスの豊かな胸部装甲とスケスケのスカートという個性を、見事に表現したゆきちゃん丸さん「今日もし入賞できたらヴィクトリアスとケッコンしようと思います」と『アズレン』のやりこみぶりをアピールした。

 


▲エントリーNO,10 リンさん
 

愛宕でエントリーしたリンさん「大好きな『アズールレーン』の中でも高尾型がすごく好きなので、二番艦の愛宕でこのステージに立たせていただいているのをありがたく思っています。楽しんで楽しんで楽しみきって帰ろうと思います」とワクワクしている心境を語ってくれた。

 


▲エントリーNO,11 こゆきさん
 

当日参加枠のこゆきさん「さっき選ばれたばかりで緊張してうまくしゃべれないんですけど、めちゃくちゃうれしいです」と語り、審査に向けて意欲を見せていた。

ウォーキング審査

審査の方法は、モデルのように舞台の上を練り歩き、審査員が点数をつけるというもの。

とはいえ舞台の上で観客に向けてアピールする歩き方は誰かが手本を示したほうがいい……というわけで、なんと審査員の運営Mさんがコスプレイヤーの皆さんの前で歩き方を実演することに。


▲腰に手を当て、颯爽と舞台上を歩くMさん

これには満員の観客も拍手喝采。会場は大きく盛り上がった。

審査結果

ウォーキング後の厳正な審査の結果、上記の通り環(めぐる)さんが優勝。尊みを感じて桜井さんが2位。ゆきちゃん丸さんが3位に入った。


▲優勝した環さんにトロフィーを授与する金氏
 

金氏は今日のイベントについて「2次元は最高なんだけど3次元も悪くないな」と語り、会場の笑いを誘っていた。

最終審査の上位入賞者3は、今後『アズレン』の公式イベントや生放送などに参加するとのこと。熱気にも負けないコスプレイヤーたちの熱い魂が『アズレン』に新たに注入される。彼女たちの活躍を楽しみにしていよう。


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

© 2018 WCS Inc.All Rights Reserved.

最新記事


TOP