アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズレン』周回に使うならコレ!アズールレーン低燃費艦ランキング・主力編【6/1更新】『アズールレーン』

最新記事

ランキング

現在 週間 月間


『アズレン』周回に使うならコレ!アズールレーン低燃費艦ランキング・主力編【6/1更新】『アズールレーン』

新海域の攻略にイベント、デイリーミッションにハードモード、新艦掘りもしたい……となると、どうしても不足しがちになる燃料。貴重なダイヤで買える量にも限りある大事な資源なので、無駄にはできません。ということで前回の低燃費艦ランキング前衛編に続いて、今回は「主力編」をお送りしたいと思います。

ランキング

現在 週間 月間

順位 艦名 陣営 消費

ユニコーン

ロイヤル 11

日本でのサービス開始時に配布された事から愛用している指揮官も多い軽空母・ユニコーンが1位に。ユニコーンは優秀なサポートスキルをふたつも所持しているうえに、陣営関係なく効果を発揮できるとても使いやすいキャラクターですね。

ひとつ目のスキル「支援空母」自身の航空攻撃後に前衛艦隊の耐久を最大8%回復。少数での攻略が目的の低燃費運用では、この回復能力が非常にありがたい。そしてもうひとつのスキル「装填指揮・前衛」は、前衛の装填を最大15%アップ。攻略速度も上がり、攻防どちらにも恩恵のある素晴らしいスキル構成です。


▲ユニコーンは衣装が多数あるので、周回に使っていても飽きないのもいいところ!
 

 

順位 艦名 陣営 消費

祥鳳

重桜 10

ユニコーンと同じく軽空母の祥鳳が2位にランクイン。スキル構成はユニコーンに似ており、ひとつ目は同スキル「支援空母」。そしてふたつ目は"自分以外"の空母の対空値が最大15%アップするスキル「制空支援」です。

「制空支援」は主力単艦では意味を成さないスキルなので、ややユニコーンには劣るといったところでしょうか。祥鳳のほうがレアリティが低いため、燃費が良いところは◎。

ドロップも2-2と比較的浅い海域から入手可能なので、初心者にもやさしい艦です。
 

 

順位 艦名 陣営 消費
3

エンタープライズ

所属ココ 13

3位は、圧倒的火力と無敵スキルを両方持った反則級の空母エンタープライズに。SSRゆえに上位2艦よりは消費燃料が多いものの、大抵の海域ならば主力にエンタープライズを置いておけば火力が足りてしまうことでしょう。

というのも、自身の攻撃力を2倍にし8秒間無敵を得るスキル「LuckyE」があまりに強力なのが原因です。ユニコーン祥鳳ではやや火力が心もとない海域や、低燃費周回のボス用編成ではエンタープライズを使うと良いでしょう。


 

順位 艦名 陣営 消費
4

フッド

ロイヤル 14

つねに戦艦最強の名を欲しいままにするロイヤル陣営の戦艦・フッドは4位となりました。フッドエンタープライズに負けず劣らずの火力を持っています。スキル「グロリー・オブ・ロイヤル」による特殊弾幕で敵を一掃することも可能です。

また、同スキルには発動時に主力艦隊の装填値を最大40%アップする効果も含まれており、非常に短いスパンで攻撃を仕掛けることができるのも良いところでしょう。しかし、消費燃料はエンタープライズよりもさらに高い14なため、この順位に落ち着きました。


 

順位 艦名 陣営 消費
5

レンジャー改

ユニオン

ノーマルレアリティの軽空母なおかげで消費9という低燃費が魅力レンジャー。スキルは自身の航空攻撃時に15%の確率で航空攻撃を即時再使用可能にする「スクランブル」を所持しています。

ステータスはレアリティ相応なので威力もそれなりですが、改造後はスキル「強襲空母」を手に入れたことによって(4回に1回の確率ではあるが)航空攻撃の威力が2倍に! 元々攻撃機1と爆撃機2を装備できるのも相まって、非常に攻撃的な軽空母に仕上がっています。

対空砲などは装備できないため、守りは手薄なのでそこだけは注意は必要しましょう。


▲改造には中々の工程が必要なので初心者指揮官はあせらずに。無改造でもスキル「スクランブル」は使えるため十分実用範囲内
 

 

順位 艦名 陣営 消費
6

ボーグ改

ユニオン

こちらも消費9の低燃費が魅力の軽空母・ボーグ。敵がさほど強くないが周回が必要な3-4などでは大活躍する低燃費艦です。スキルもレンジャーと同じく「スクランブル」を所持。

レアリティの高い艦ではないのでステータスはそれなりでしたが、改造が実装されたことによりそこも多少改善されました。スキル「対空指揮・主力」によって対空能力もやや向上し、生存率があがったため使いやすい低燃費艦です。


 

順位 艦名 陣営 消費

イラストリアス

ロイヤル 13

通常の攻略でもよく使われる空母・イラストリアスは7位になりました。こちらもエンタープライズフッドと同じくSSR艦のため、消費は13とやや多いのですが、単艦で機能する点を評価しました。

スキル「装甲空母」により、航空攻撃時に前衛艦隊の耐を最大10%まで防げるシールドを8秒間張ることができます。少数精鋭での行動が多くなる低燃費周回では非常にありがたいスキルです。このスキル効果と「航空攻撃時は敵の弾幕や魚雷を消去する」という共通効果によって、前衛艦隊をやや攻撃寄りにできるポイントが◎。
 

 

順位 艦名 陣営 消費

デューク・オブ・ヨーク

ロイヤル 10

性能だけなら文句なしにTOP3入りする戦艦ディーク・オブ・ヨークが8位。スキル「血煙の協奏曲」20秒毎に必ず発動する支援砲撃です。命中した敵を6秒のあいだ最大40%減速させます。すばやい敵キャラクターも、減速させることによって前衛艦隊の魚雷などが当たりやすくなり、支援砲撃自体が強力なのが優秀なポイントです。

また、もうひとつのスキル「滅亡の悲嘆調」自身の主砲ダメージを最初の1回だけ最大50%アップさせ、命中した敵は8秒間ダメージが最大12%増加するという強力なものです。

このふたつのスキルの組み合わせが非常に強力なので、単艦編成でも十分な火力を持っています。ただ、消費燃料が15とやや割高な点と、現在入手手段がないのを考慮しこの順位となりました。


 

順位 艦名 陣営 消費
9

グロリアス

ロイヤル 12

イベントが開催していたことから所持している指揮官も多いであろう、新人の空母・グロリアスがさっそく9位にランクイン。

スキル「航空援護」による8秒間前衛艦隊のダメージを最大15%軽減しつつ、もうひとつのスキル「編隊空母」によって、自身の航空攻撃から8秒のあいだ前衛艦隊が与えるダメージも最大15%アップすることができるという、非常に使いやすい空母です。

イラストリアスに比べるとやや守りは手薄ですが、消費燃料も1少なく、火力の底上げもできます。イベントで手に入れた指揮官はぜひ育てておきましょう。


▲5月29日まで開催されていたイベント「栄光なる最終戦」の報酬だったグロリアス。イベント海域からのドロップでもあったため、所持している指揮官も多いのでは!?


 

順位 艦名 所属 消費
10

 

エレバス & テラー

ロイヤル 10

やや珍しい砲艦という艦種であるエレバステラーはスキルや陣営、消費なども同じことから10位タイとなりました。砲艦の特徴として、耐久性能などにやや難がありますが、非常に優秀な特殊弾幕を放つことができます。

スキル「魂凍ル氷闇ノの深淵」20秒毎に最大30%の確率で発動する特殊弾幕で、威力はスキルレベルによって変化します。この弾幕の特徴はなんといってもその分厚さの広範囲です。道中の雑魚を処理するにはもってこいの性能ですね。


▲画像中央の>>のような形状の弾幕がスキル「魂凍ル氷闇ノの深淵」による特殊弾幕。主力艦隊の中央に配置することでほとんどの範囲をカバーできます

※消費燃料は最大まで限界突破した状態の数値を記載しています。


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP