アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズレン』リセマラにも使える!アズールレーンおすすめ艦ランキング【5/3更新】『アズールレーン』

最新記事

ランキング

現在 週間 月間


『アズレン』リセマラにも使える!アズールレーンおすすめ艦ランキング【5/3更新】『アズールレーン』

4月に入り「エクセター」「アキリーズ」「睦月」「川内」「オクラホマ」「不知火」の改造追加や、重巡洋艦を中心としたバランス調整、小型艦建造への新キャラクター追加、新機能「認識覚醒」と「開発ドック」の追加などで大幅に環境の変わった『アズールレーン』。

ランキング

現在 週間 月間

とくに「開発ドック」はPCゲーム『World of Warships』とのコラボにより、同作に登場する架空の艦を擬人化したキャラクターが新レアリティ「特別計画」として実装した目玉コンテンツ。どのキャラクターから始めればどの「特別計画艦」が取り易いかなども考慮したランキングを今回はお送りする。

大型アプデでランキングに変化が!おすすめランキング5月版

※タイプとは?当サイトのランキングではストーリー攻略が得意な海域タイプ、対人戦が得意な演習タイプ、どちらもこなす万能タイプの3種類で紹介。

 

順位 艦名 所属 タイプ

エンタープライズ

ユニオン 万能

とにかく圧倒的な攻撃力を持つうえに無敵にもなれるという反則キャラ。始めた際にこの艦がいるといないとではストーリーや演習の難易度が大違いなのでオススメの艦。

自身の攻撃力を2倍にし、8秒間無敵を得るスキル「LuckyE」あまりに強力。海域では彼女の航空攻撃=終戦。演習でも戦闘の勝敗を決することが多く、とにかくリセマラで最初に手に入れたい艦。

4月のバランス調整で航空機のHPが増加されたこともさらに追い風。対空能力の高い敵に対しての説得力がさらに増し、より一層使いやすい艦に。

おすすめ装備の「空母燃料タンク」もバランス調整でパワーアップ。HP増加量が40→120に大幅アップしたため、装備する事でさらに攻撃が当たり易くなるのでおすすめ。

エンタープライズを狙う場合は特型艦建造を回そう。

 

順位 艦名 所属 タイプ
2

フッド

ロイヤル 演習

フッド単体での攻撃力は1位のエンタープライズに少々劣るモノの、こちらは所属がロイヤルというのがポイント。

ロイヤルは艦同士のシナジーが非常に強いのが特徴となっている。とくに本ランキングでも後述する艦クイーン・エリザベスはロイヤル艦をパワーアップさせる効果を持つので、「ロイヤル艦隊」と呼ばれる編成が完成するとその力はエンタープライズにも匹敵する。

スキルは主砲攻撃時に特殊弾幕で追加攻撃をする「グロリー・オブ・ロイヤル」。戦艦は通常、2発から3発の弾を敵に発射するのでよく狙わないと当たらないうえ、当たっても1体か2体程度。しかしフッドの特殊団幕は火力はそのままに非常に広範囲を攻撃してくれると言えば、未プレイの人にも強さは伝わるだろう。

1位のエンタープライズが強化されたのに比べ、こちらは能力は据え置き。対空面を他の艦で補う必要が増したので、演習で敵にエンタープライズがいる場合は注意が必要。

また、開発ドックでモナークを建造する場合は、ロイヤル陣営の戦艦で大量の経験値を蓄積させる必要があるので、フッドを取っておくと多少楽になるだろう。

フッドを狙う場合は大型艦建造を回そう。


▲開発ドックに実装されたロイヤル陣営の戦艦『モナーク』。建造するためにはいくつもの条件を満たさなければならないが、その代わり能力は非常に強力

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
3

モントピリア

ユニオン 万能​

4月26日に追加された新キャラクター、モントピリアは3位にランクイン。モントピリアは陣営に関係なくとにかく使いやすいのが特徴だ。

スキル「ソロモンの伝説」20秒毎に最大60%で発動、8秒間巡洋艦の火力と命中を最大15%アップし受けるダメージを最大15%ダウンするというもの。軽巡洋艦と重巡洋艦なら、陣営に関係なく恩恵を受けられるため非常に使いやすいスキル。発動率も高いため非常に優秀。

さらにモントピリアには対空射撃時25%で発動し、3秒間自身の対空値を最大40%アップするかわりに火力値が20%ダウンするスキル『対空配置』も所持している。4月のバランス調整で、航空機が強化されたことにより対空性能の重要性が上がったので、このスキルは非常にありがたい。

また、開発ドックでサン・ルイを建造する場合は、ユニオン陣営の巡洋艦で大量の経験値を蓄積させる必要があるので、モントピリアを取得しておくとどんな編成にも組み込めるため大幅に条件を達成するのが楽になる点も◎。

モントピリアを狙う場合は小型艦建造を回そう。


▲モントピリアもクリーブランド姉貴兄貴を慕う艦のひとり。クリーブランドと組ませる事で対空をより磐石にすることができる
 


▲サン・ルイは回避性能に難があるため、敬遠されがちな重巡洋艦の欠点をスキルで補っている優秀な艦。速力の上昇もあるため是非入手したい

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
4

ベルファスト

ロイヤル 万能

モントピリアの登場でロイヤル陣営という縛りがあるベルファストは4位に。

ベルファストの所属するロイヤル陣営は回避性能を上昇するスキル「煙幕散布」を持つ艦が多く存在するが、同スキルは効果が重複しない特徴をもっている。そこで同様の効果を持ちつつもベルファストが持つスキルは「煙幕散布・軽巡」なため、発動タイミングが普通の「煙幕散布」と違い同じ艦隊に編成することで、スキマなく煙幕を張ることができる。ロイヤル陣営にはかかせない存在だ。

開発ドックでネプチューンを狙う場合は、ベルファストがいることで他の巡洋艦も編成しやすくなるので、ぜひ取得しておきたい一隻。

ベルファストはどの建造でも出現するが、一番出やすいのはSSRの種類が少ない小型艦建造。しかし、その場合、上位の2艦は出現しなくなるので注意が必要。


▲開発ドックに実装されたロイヤル陣営の軽巡・ネプチューン。自身の耐久を回復しつつ、装填もアップする優秀な艦。前衛艦隊の中でもさらにダメージの受けやすい最前列に配置できる貴重なロイヤル艦になっている

 

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
5

イラストリアス

ロイヤル 海域

守りに特化した空母イラストリアスは重装甲なので硬く、さらにスキル「装甲空母」によって味方の前衛艦隊にシールドを張ることができる。

『アズールレーン』では前衛艦隊を守ることは非常に大切で、演習では前衛艦隊が倒れると無防備な主力艦隊がタコ殴りに、海域では即座に戦闘敗北となってしまう。

演習では、前衛艦隊に自身の回避スキルで耐えてもらいつつ主力の攻撃で倒すというやり方が王道なので、やや力不足を感じるが、海域攻略での安定感は抜群。

攻撃的なスキルがないため、攻撃力不足になりがちだったが、バランス調整で航空機のHPが上昇した恩恵をこちらも受けている点も◎。

イラストリアスを狙う場合は特型艦建造をまわそう。

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
6

セントルイス

ユニオン 万能

SRながら6位にランクインしたセントルイスの性能は、ベルファストの単体版といったところ。自身の火力、装填、回避を上昇させるスキル「ラッキールー」と、自身の火力を犠牲に対空値を上昇させるスキル「対空配置」、そしておまけ程度ではあるが弾幕を張る「全弾発射」も備えた艦だ。

対空装備を固めることで、ある程度エンタープライズにも対抗できるほか、自身の生存率も高めと申し分ない性能。スキル「対空配置」の価値も上がったため大幅にランクアップ。

通常であればリセマラなどではSSR艦を取りたいところだが、セントルイスは小型艦建造と、現状の最難関海域である10面でのドロップしかないため入手が困難。

セントルイスも、サン・ルイのミッション条件を満たしているうえに、どんな艦隊でも一定の戦果を上げてくれるのでオススメの1隻。

小型艦建造に大当たり艦モントピリアも追加されたのでそちらと一緒に狙いたいところ。

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
7

高雄

重桜 海域

ランキング上位陣とは所属もまったく異なり、さらに艦種も初登場の重巡洋艦となる高雄。

重巡洋艦は前衛艦隊の中では火力・装甲ともに高く設定されているモノの、動きが遅く、回避が低い為あまり歓迎されてないのが実情だったが、4月のバランス調整で多少まともに。また高雄はスキル全弾発射のダメージも増加されより使いやすくなった。

海域にはノーマルモードと1日3回のみ出撃できるハードモードが存在し、ハードモードは面ごとに艦隊に編成できる艦種が限定されている。そこで重巡洋艦度々必要になるため、1隻でも強力な重巡洋艦を所持しておくことが非常に重要に。

さらに開発ドッグで伊吹を狙う場合は、なくてはならない存在に。伊吹の建造には重桜の重巡洋艦を数多く使う必要があるが、現状は入手難易度や強さの点を考慮しても高雄愛宕がないとやや苦労しそうなので、狙う場合はぜひ入手しておきたい。

高雄は大型艦建造と特型艦建造で出現するため、他の艦とあわせて狙いたい1隻。


▲こちらが開発ドックに実装された伊吹。魚雷攻撃に特化した艦で魚雷の威力を高めつつ、さらに魚雷の特殊弾幕を持つ風変わりな艦。手動操作での海域攻略では大活躍する可能性のある1隻

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
8

クイーン・エリザベス

ロイヤル 万能

ロイヤル所属の艦が軒並み上位にランクインするのは、この戦艦クイーン・エリザベスのおかげと言っても過言ではない。

スキル「女王号令」によってロイヤル陣営の艦の火力、雷撃、航空、対空、装填、回避というほとんどのステータスを上昇させるというワンパク具合。

性能だけ言えば最重要と言っても差し支えないが、本人がSRということと、セントルイスに比べ海域での入手が安易なことも含めてこの順位に。

フッドウォースパイトと一緒に編成してもなんの問題もないので、さらに戦艦モナークの建造条件を満たすのが楽になるのも優秀なポイント。

大型艦建造から出現するのでフッドウォースパイトベルファストなどと一緒に出た場合は即リセマラ終了でよいだろう。

 

順位 艦名 所属 タイプ
9

ウォースパイト

ロイヤル 演習

ロイヤル陣営の戦艦という枠にデューク・オブ・ヨークとモナークという超強力なライバルが登場したことで、順位を落としてしまったのがウォースパイト

フッドが広範囲攻撃が得意なのに対して、こちらは一撃の威力に特化したタイプの戦艦。スキル「絶対命中のオールドレディ」は、一番離れた敵に絶対にクリティカルする砲撃を放つというスキルを持つが、攻撃しつつ味方を支援できるデュークやモナークに比べると1歩劣る性能。

しかし、その2隻は取得難易度が高いため、まだまだ使う機会も多い戦艦がこのウォースパイトである。

こちらもフッドと同じくロイヤル陣営の戦艦なので、戦艦モナーク取得のためにもっておくとよい艦のひとつ。フッドと一緒に使っていくことで、モナークの条件達成を早めることができる。

ウォースパイトは大型艦建造で出現するため、フッドやベルファストと一緒に狙うことが可能。

 

 

順位 艦名 所属 タイプ
10

プリンツ・オイゲン

鉄血 海域

7位の高雄が攻めの重巡洋艦なのに対して、守りの重巡洋艦がこちらのプリンツ・オイゲン

敵の弾を最大で10回まで無効化できる回転シールドを生成するスキル「破られぬ盾」とセクシーなホクロが特徴的な艦。

プリンツ自身の耐久値が戦艦並に硬いこともあって、高火力だが耐久力に不安のある艦を使いたいときは非常に有用。

また、プリンツが所属する"鉄血"陣営は防御に特化した艦が多いので、海域での安定度は抜群。高難易度海域では、ボスを倒すために雑魚をできるだけ掃除することが重要なため、鉄血陣営は始めのうちから育てておくと◎。

鉄血陣営は建造に常設されている数が少ないため、開発ドックでローンを狙う場合はかかせない艦というのもポイント。

大型艦建造と特型艦建造の両方で建造することが可能。


▲開発ドッグに実装された鉄血陣営の重巡洋艦・ローンは主砲攻撃の属性が攻撃するたびに主砲のタイプを変更する変わった艦。またもう1つのスキル全方位装甲はプリンツの「破られぬ盾」の上位版。発動タイミングがずれているためプリンツと組ませるとまさに鉄壁の艦隊に


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP