アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズレン』ラジオ現場に突撃! 加隈亜衣さんの密かな野望とは?『アズールレーン』

最新記事

ランキング

現在 週間 月間


『アズレン』ラジオ現場に突撃! 加隈亜衣さんの密かな野望とは?『アズールレーン』

文化放送で好評放送中のラジオ番組『Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ(通称:アズラジ)』が、4月より10分枠番組から30分番組へとリニューアル! これを記念して、今回ゲーム☆マニアックス編集部では、ラジオの収録現場を取材してきました。普段あまり目に触れないラジオ収録という世界について、がんばってレポートさせていただきます!

ランキング

現在 週間 月間

『Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ』収録レポート

この春リニューアルしたばかりの『アズラジ』。浜松町にある文化放送内のスタジオでの収録ということでお邪魔させていただくと、スタジオそばのデスクで、スタッフさんたちと台本を前に打ち合わせをしている加隈さんを発見! 真剣な眼差しで台本に何かを書きこんでいる姿を、すぐそばで見守らせていただきました!

打ち合わせ終了後、加隈さんはすぐにスタジオに移動し、番組の収録が開始! ブースの中に入った加隈さんは、外にいるスタッフさんとマイク越しにやりとりをしながら番組を進行していきます。

和気あいあいとした雰囲気で収録は進んでいく中で目を引いたのが、ラジオ番組のスタッフさん。使い方の見当もつかないような機材を巧みに使いこなして効果音を入れたり、間の調整を行ったり、加隈さんの呼吸を見計らったサポートをしたりと、熟練した技前で番組作りをこなしておりました。こういった方の存在が、番組を支えているのだとひしひしと感じさせられます。

取材をさせていただいたこの日の収録、放送されるのが4月下旬の回で、ゲストの大地葉さん(綾波やロドニーの声を担当)を交えてのトークとなりました。楽しい時間は瞬く間に過ぎていき、番組は早くもエンディングに……。詳しい内容は番組を聴いて確認してみてください。

じつは今回、大地葉さんの要望により、加隈さんが珍しい役柄の声に挑戦しています。正直かなりの破壊力! 興味のある方は、要チェックです!

収録後、加隈さんにお願いしてインタビューをさせていただきました。

収録後に加隈亜衣さんへインタビュー!

――ラジオの収録のときに意識していることはありますか?

加隈:まず自分がリラックスすることを心がけています。普段は私ひとりでパーソナリティを務めさせていただいているので、全体的な雰囲気作りは自分でしていかなきゃいけないんですけど、ゲストさんがいらしたときに、話しやすい雰囲気を普段から作っておきたいんです。

お互いに緊張しちゃって当たり障りない会話で終わって、ゲストさんが担当しているキャラクターのことを聞けなかったりするとリスナーさんも悲しいでしょうし、できれば普段聞けないようなことを聞けるような空気にしておくのが大事かなと。

――雰囲気をとても大事にされている、と。

加隈:(アズラジは)夜帯に放送されている番組なので、ただ明るく楽しくやればいいというわけでもなくて。この番組を聴いてから寝るというリスナーさんもいると思うので(笑)。

なのでいつも悩みながらやってるんですが、最終的にはいつもどおりの自分で行こうと開き直って収録に臨んでいることが多いですね。

――『アズラジ』は当初10分番組でしたが、30分番組になってからどのような変化がありましたか?

加隈:10分番組のころは、ちょっと話が脱線しちゃうとすぐ10分が終わっちゃうんですよね (笑)。だから無駄な話はせず、伝えたいことをきっちり伝えて、曲を流して締めるといった、定まった流れの中で番組をやるよう心がけていたんです。

これが本当に難しくて、いつも「難しい難しい」と思いながらやっていたんです。でも、30分番組になってからは、多少無駄話をしても大丈夫なんですよ(笑)。

――10分のあいだにオープニングから、ゲストさんがいるときはゲストトークなどの企画コーナー、さらにゲームのお知らせコーナーがあったりと確かに大変ですね。

加隈:10分のときは、オープニングのトークが1分しかなかったんです。時間が足りなくてすごく早口だったんですけど、30分になって余裕ができたのでトークのスピードも全然違います。聞き比べてみると違いが分かるかもしれません。

――加隈さんが感じる『アズラジ』のアピールポイントはどこだと思いますか?

加隈:運営Mさんの正体ですね(笑)。じつは私、「運営Mさんはきっとこういう人!」みたいなイラストコンテストをやらせてもらえないかなという小さな野望があるんです。今は、いかにして運営Mさんのいろんなところを引き出すかって頑張っているところなんですよ!

――それはこの先、じつに楽しみですね(笑)。今後、番組を通じて話をしてみたい方はいらっしゃいますか?

加隈:『アズールレーン』を作っている方たちにいろんな要望を出してみたいです。たとえば、一度自分が演じているキャラクターの集合絵をローディング画面にしてもらえたらとてもうれしいですね!

それとスタッフの方に、キャラクターの可愛さのこだわりポイントを伺ってみたいですね。

――これから、番組内の企画でやってみたいことなどはありますか?

加隈:船に乗ってツアーとかできたら楽しそうですよね! 『アズールレーン』のBGMを流したり、コラボメニューを食べられたり、キャラクターっぽくメイクをしてもらえたり……。そういうファンが集まれる場所で、ゲームの世界観に包まれてみたいなと思います。

――最後に、リスナーへのメッセージをお願いします。

加隈:10分番組のころから応援してくださっている方も、最近初めて聴いた!という方も、どんどんメールを送ってください。メールでいろんなネタを送っていただければ、もっと番組に参加している感じが出て、いまよりずっと楽しんでいただけると思います。

それとラジオネームをいじることが多いですね。だけど最初はちゃんと呼びたいので、メールを出すときに名前にふりがなをふっていただけるとすごく助かります!


番組概要

■タイトル:Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ

■パーソナリティ:加隈亜衣

■放送媒体:文化放送 (FM91.6MHz・AM1134kHz + radiko.jp)

■放送時間:毎週日曜日 25:00~25:30

■番組ホームページ:http://www.joqr.co.jp/azur/

■番組Twitter:https://twitter.com/azuradio_joqr

■メールアドレス:azur@joqr.net


『アズールレーン』公式サイト

http://www.azurlane.jp/

©2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
©2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP