アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズールレーン』第7章「混沌の夜」(ノーマル)攻略情報『アズレン』

最新記事

【アズレン】新規艦船「キングジョージ5世」「エコー」などが登場する期間限定イベント「黒鉄の楽章、誓いの海」開催。《5/23アプデ情報》
更新:2019年5月24日

【アズレン】UIリニューアルに加え、期間限定イベント「小さな約束」「明石のスケッチブック」など開催!《5/20アプデ情報》
更新:2019年5月21日

【アズレン】新規イベントでついにビスマルク実装!「アズレンすて~しょん♪」配信記念生放送で情報公開!
更新:2019年5月19日

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

『アズールレーン』第7章「混沌の夜」(ノーマル)攻略情報『アズレン』

『アズレン』第7章(ノーマル)攻略。ここでは7-1「増援阻止」、7-2「乱戦」、7-3「奇襲」、7-4「予想外の混乱」の各ステージについて攻略情報を掲載しています。

ランキング

現在 週間 月間

第7章の概要と注意点

第7章は前提条件として指揮官レベルが50以上で開放されます。そのため指揮官レベルが50未満の場合は第7章に挑むことができないので注意が必要です。

そして第7章になると、敵艦隊のレベルが70を超えてかなり強力になります。レベリングや武装の強化などが疎かになっているとクリアがとても難しくなるので、改めて艦隊に編成する全キャラのステータスや装備強化値などを確認しておきましょう。推奨レベルとしては少なくとも平均80前後はほしいところです。

そのため一度も限界突破をしていないキャラは、能力的な面から見て第7章からは艦隊への編成は難しくなります。


▲一度も限界突破をしていない場合の最高レベルは70では第7章のクリアは難しくなるので、少なくとも2回目の限界突破を行い、レベル上限をアップしてレベル80位上を目指しましょう

艦隊に編成するキャラの装備ですが、敵艦隊の激しい攻撃をすべて避けるのはほぼ不可能なので、耐久や回避のステータスが上昇するバルジや改良型缶、燃料フィルター、応急修理装置、消火装置などの装備を強化し、キャラに応じて整えるようにしましょう。

なお、装備はいずれもできればT3を推奨しますが、T2でも強化をしっかり行えば戦っていけます。

第7章は全体的に敵の攻撃が強化され、それに伴い敵弾の密度も濃くなります。中でも魚雷攻撃には要注意。PTボートが出現しますが、他の敵キャラや量産型と同時に魚雷攻撃を仕掛けられると大量の魚雷で回避場所がわかりにくくなり、それ以外の攻撃も加わると回避できず大きなダメージを受けてしまいます。魚雷攻撃の予兆が一斉に出たら、できるだけ被ダメージの少ない場所を見極めることがポイントとなります。


▲PTボートを含め複数の量産型が同時に魚雷攻撃を仕掛けてくることも多く、他の敵艦の魚雷攻撃と混ざると魚雷攻撃の予兆で真っ赤になることもあります

 


▲敵キャラの攻撃も強化されていて、序盤のステージにおけるボス並の攻撃を仕掛けてきます。とはいえここで詰まってしまうとこの先戦っていくことは難しいので、キャラのレベル、装備の強化などで艦隊全体の戦力を底上げしておきましょう

7-1 増援阻止

7-1はマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破するとボス(不知火)がH3に出現します。

このステージはマップが横に細長く、縦が3マスしかありません。しかもボスの出現位置がH3で固定されており、通行不可の島によって通路が限られているためボスを出現させてもマップ上の敵艦隊が邪魔をして、その分戦闘回数が増えるといったことが起こりやすいマップです。

確実に通過しなければならないB1、C1、D1、E1、F3、G3に敵艦隊が出現すると戦闘は免れないので、そこを考慮して他の敵艦隊との戦闘を行っていきましょう。


▲運にもよりますがこのような自体になることもあります。この場合、H3がボス出現位置なので少なくともあと4回は戦闘が必要です

ボスの不知火は通常の砲撃に加え、前衛艦隊に向かって多数の小さな弾をばら撒く攻撃や3方向に広がる魚雷攻撃を行ってきますが、その他に横に4つ並んだ魚雷を真っ直ぐ放つ特殊な魚雷攻撃を仕掛けてきます。

この並列した魚雷は画面下から上へ3回を1セットとして順に発射してきます。発射される場所はランダムですが、順番が下からと決まっているため、なるべく画面上方向へ避けるか大きく空いたスキマを通って避けていきましょう。


▲並列の魚雷は下から順に発射され、発射後は一直線に進みます。不知火がいる場所とは関係なく発射されるので注意しましょう


▲量産型の魚雷攻撃も頻繁に発射されます。できるだけ早く量産型を撃破するか、落ち着いて距離を取りながら回避していきましょう。ここに不知火の魚雷攻撃が加わるようなときは、航空攻撃で対処していくことも考えておきましょう

本ステージでは高い対空性能を持つ「QF八連装ポンポン砲T3設計図」がドロップします。射程の短さがネックですが、そこを補ってあげることでその性能を引き出し、活かすことができます。

7-2 乱戦

7-2はマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破するとボス(陽炎)がD3に出現します。

7-1に続き7-2もボスの出現位置が固定されていますが、7-1と比べてマップが広く移動はしやすくなっています。ボス戦を担う艦隊をあらかじめD3付近に移動させておきましょう。

道中担当艦隊だけでボスを出現させることがベストですが、マップが広く移動も増えるため、待ち伏せ艦隊と戦闘に入ることを考慮し、少なくとも1戦はボス用艦隊に担当させると道中担当艦隊の弾薬枯渇を抑制できます。


▲本ステージでは「?」マスが4箇所出現します。場所によっては敵艦隊に囲まれていることもありますが、到達できそうな場所はできるだけ訪れておくと弾薬や緊急補修などが入手できることもあります

ボスの陽炎は、7-1の不知火のように特殊な魚雷攻撃を仕掛けてきます。ですが不知火とは違って陽炎の魚雷は縦に3つ並んで直進する軌道の他に、1回だけ前衛艦隊に向けた軌道を取る魚雷があります。

発射される数は多いですが幸い横幅が通常の魚雷1本分の幅なので、予兆をしっかり確認して避けていきましょう。

同時に3方向に広がる魚雷や小さな弾をばら撒く攻撃なども仕掛けてきますが、被弾した際のダメージを比較すると小さな弾の方がダメージが少ないので、魚雷を最優先に避けることを考えましょう。

陽炎はこの魚雷攻撃が軸になっているので、ここをしっかり見極めることで安定した撃破が可能になります。


▲放射状に広がる小さな弾は前衛艦隊を中心に広がっていきます。距離を取るとすき間も広がるので比較的避けやすく、数発なら被弾してもダメージは低いため、魚雷攻撃と被った場合は魚雷攻撃の回避を優先しましょう


▲縦に3つ並んだ魚雷が一直線に進む攻撃は、幅が魚雷1本分ですが発射される数が多いので魚雷の位置をしっかり確認することが重要です。また、1回分だけ前衛艦隊を狙って進むものがあるのでそこも要注意です

7-2では優秀な対空性能を持った「113mm連装高角砲(T2、T3)設計図」がドロップします。7-1でドロップする「QF八連装ポンポン砲T3」に発射速度こそ多少劣りますが、火力、射程共にトップクラスの性能を持った装備です。移動によって射程範囲内に攻撃機を捉えることができない主力艦隊に装備させるとより効果を発揮します。もちろん前衛艦隊でもその長射程によって広く攻撃機をカバーできるのでオススメです。

ほかにも、本ステージでは攻撃機の「バラクーダT2設計図」もドロップします。こちらは攻撃速度がトップクラスなので、攻撃時に発動するスキルと組み合わせると効果的です。

7-3 奇襲

7-3はマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破するとボス(時雨)がA1、C6、H1、H5のいずれかに出現します。

とくにC6、H5は袋小路になっているので、その手前に敵艦隊が現れるとボス出現時に戦闘数が増加します。なるべくその付近の敵艦隊と戦っておくようにしましょう。


▲弾薬が入手できることもある「?」マスはできるだけ弾薬の減っている艦隊で訪れるようにしましょう

ボスの時雨戦では白露も同時に出現します。時雨は3方向の魚雷攻撃に加えて夕立のような赤い特殊弾を放ち、白露は粒状の弾をばら撒くほか、斜め上方と下方に3発ずつ魚雷を放ち、放射状に広がる針の弾による攻撃を仕掛けてきます。

さらにここへ量産型や自爆艇なども現れるので、キャラの回避や耐久をできるだけ上げておき、被ダメージを抑えましょう。


▲時雨が放つ赤い特殊弾は弾速が速く避けきれないことも多いので、時雨の正面に位置しないよう注意しましょう


▲白露が使用する斜め上方・下方に3本ずつ放つ魚雷攻撃は3回連続で仕掛けてきます。白露の位置を中心として斜め上方・下方に進み、魚雷同士の感覚が広いため、白露の位置と魚雷の軌道予測を見て画面左側に引きながら当たらない位置へ回避しましょう

本ステージでは「203mmSKC連装砲T3設計図」がドロップします。これは2発並列した徹甲弾を前方に向かって3連射する重巡洋艦向けの装備で、装填速度の遅さが欠点として挙げられるものの、その火力は非常に高くオススメの装備です。

また、キャラでは工作艦のヴェスタルがドロップします。

7-4 予想外の混乱

7-4はマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破するとボス(雪風)がA1、G6、H1、H5に出現します。7-3と同じくボスの出現位置が複数ありますが、袋小路になっている場所はありません。

マップ中央付近に大きな島があるため、この島を中心に回るように敵艦隊を撃破していけば通路を確保しやすくなって弾薬回復ポイントへ行くことも比較的容易になります。


▲弾薬回復ポイントをしっかり活用して敵艦隊を撃破していきましょう!

ボスの雪風はHPが高く多くの攻撃方法を持つ強敵です。もちろん量産型や自爆艇も立て続けに出現するので、その対処も疎かにはできません。キャラやスキル、装備の強化が不十分だと撃破できないどころか壊滅もありえます。

雪風の仕掛ける各攻撃の特徴と回避方法をしっかり把握したうえで、一番被害の少ない場所への回避を心がけていくことが重要です。

・雪風の攻撃方法


▲針状の弾を大量に前方へ出現させ、前衛艦隊がいる場所へ一気に集約させる攻撃です。集約後はそのまま広がっていきます。攻撃発生時に前衛艦隊がいる場所へ目掛けて集約していくので、すぐに上下どちらかに大きく移動しましょう


▲雪風のいる場所とは関係なく、画面下部から上部へ向かって複数の魚雷を放つ攻撃。前衛艦隊を狙った魚雷の軌道予測は出ますが、その時間が短く雪風本体に気を取られていると当たってしまうので注意しましょう。魚雷の予測を見逃さないことがポイントです


▲画面内にもこもこと見える炎の弾による攻撃です。ゆっくりと移動するのでこれだけなら避けるのは容易ですが、他の攻撃と混ざると回避場所が限定されて非常にやっかいな攻撃となります。あまりにも数が増えたら航空攻撃で消去しましょう


▲複数連なったら粒状の弾を並列に展開し、それを前方へ真っ直ぐ放つ攻撃。すき間を通れば回避は可能ですが、弾ひとつずつの威力は低いので他の攻撃状況を見つつ、あまり気にせず数発なら被弾する覚悟で移動しても大丈夫です


▲雪風の斜め上方・下方に3本ずつ放つ魚雷攻撃。前衛艦隊を軸にして上方と下方に飛ばしてくる攻撃で、7-3の白露と違い魚雷同士の感覚が狭く、これだけであれば動く必要はないのですが、これによって移動場所が制限されるため注意が必要です

雪風はこれらの攻撃を複合的に組み合わせて襲い掛かってきます。航空攻撃が使用可能な状況であれば無理せずどんどん航空攻撃を使い、できるだけ移動しやすい環境を作りながら戦っていきましょう。

7-4で入手可能な装備では「バルジT3設計図」「533mm五連装魚雷T3設計図」がオススメです。「バルジT3設計図」はできれば4-1で集めておきたい設計図でもあるので、足りない場合はここでも手に入る程度で考えておきましょう。

また、「533mm五連装魚雷T3設計図」は魚雷を5本発射する金色背景の装備。雷装の高いキャラに装備させ、近距離から複数本当てることでその威力を十分発揮できます。


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事

【アズレン】新規艦船「キングジョージ5世」「エコー」などが登場する期間限定イベント「黒鉄の楽章、誓いの海」開催。《5/23アプデ情報》
更新:2019年5月24日

【アズレン】UIリニューアルに加え、期間限定イベント「小さな約束」「明石のスケッチブック」など開催!《5/20アプデ情報》
更新:2019年5月21日

【アズレン】新規イベントでついにビスマルク実装!「アズレンすて~しょん♪」配信記念生放送で情報公開!
更新:2019年5月19日


TOP