アルテイルNEO攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルNEO攻略wiki
  3. 【アルテイルNEO】ラヴァートグランプリ「リティル杯」は雛鳥りむ選手が連覇!優勝賞金30万円を手に!【アルネオ】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【アルテイルNEO】ラヴァートグランプリ「リティル杯」は雛鳥りむ選手が連覇!優勝賞金30万円を手に!【アルネオ】

【アルテイルNEO】ラヴァートグランプリ「リティル杯」は雛鳥りむ選手が連覇!優勝賞金30万円を手に!【アルネオ】  5月25日、秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAで『アルテイルNEO』の頂上決戦「リティル杯」が開催! 前回大会「ジュッズヴァー杯」の優勝者である雛鳥りむ選手が連覇を達成。賞金30万円と副賞として該当シーズンの全プレミアムカード×3を手にした。

ランキング

現在 週間 月間

目次

▼【ラヴァートグランプリ「リティル杯」】

▼【VRアーティスト せきぐちあいみさんによる圧巻のライブパフォーマンス】

▼【アルテイルクロニクルとのコラボ開催決定!】

 

ラヴァートグランプリ「リティル杯」

大会出場権該当シーズンのマンスリーランキングで1位を獲得した3名および、シーズンランキング1位から5位、合計8名が参加して行われた「リティル杯」は、2月に開催された「ジュッズヴァー杯」に続く2回目のオフラインイベント。既にオンライン対戦で1回戦は終了しており、勝ち抜いた上位4名の選手がオフライン大会の会場に顔をそろえた。


▲左から司会補佐のせきぐちあいみさん、sesami20選手、Nagafen選手、日陰選手、前回優勝者の雛鳥りむ選手
 

なお、本大会では引き分け時の裁定ルールが採用されていたので以下に記載する。

・30ターンが過ぎても決着がつかない場合は残りLPが多い選手の勝利
・残りLPが同じ場合は残りシールドカードの枚数が多い選手の勝利
・残りシールドカードの枚数が同じ場合はデッキの残り枚数が多い選手が勝利

まず行われた準決勝の第2試合では、コスプレで臨んだsesami20選手とNagafen選手が激突。この試合は読み合いに次ぐ読み合いを制したNagafen選手が勝利し、決勝へと駒を進めた。

準決勝第2試合は個性が光る日陰選手と、前回大会同様に奥様の手作りマフラーを身に付けた雛鳥りむ選手の争いとなったが、雛鳥りむ選手が初手からリードを保ち勝利し、連覇へ王手をかけた。

決勝では序盤Nagafen選手が優位に立つが、雛鳥りむ選手は時間をかけて冷静に対応。長期戦となり引き分けが見えてきた段階で積極的に攻勢に出たNagafen選手の攻撃をしのぎきり、雛鳥選手が見事な逆転勝利を挙げてオフライン大会連覇を成し遂げた。


▲優勝を決め、ガッツポーズをとる雛鳥りむ選手
 

優勝した雛鳥りむ選手は「今回は正直負けたと思っていました。きつかったです」と辛勝だったことを告白したが、勝因を問われた際には「運が良かったのと、やはりこれですね」と、奥さんの手編みのマフラーに手を触れ、嬉しそうに笑みを浮かべていた。

大会結果は以下の通り。

優勝:雛鳥りむ
準優勝:Nagafen選手
3位:日陰選手
4位:sesami20選手

雛鳥りむ選手には賞金30万円と副賞として該当シーズンの全プレミアムカード×3、準優勝のNagafen選手には賞金10万円と該当シーズンのプレミアムカードを除いた全カード×3、3位の日陰選手には賞金5万円と該当シーズンのプレミアムカードを除いた全カード×1、4位のsesami20選手にはItunesカード1万円がそれぞれ贈られた。

VRアーティスト せきぐちあいみさんによる圧巻のライブパフォーマンス

試合前、『アルテイルNEO』で死の踊り子『レレイウ』 の声優を務めるVRアーティスト、せきぐちあいみさんによるライブパフォーマンスが披露され、会場を沸かせた。


▲踊るような動きで空間に絵を描くせきぐちさん
 


▲ほんの数分で作り上げられたアートとは思えない仕上がりだ
 


▲VR体験を行なったsesami20選手と並んでポーズを取るせきぐちあいみさん

『アルテイルクロニクル』とのコラボ開催決定!

イベントでは、 コアエッジから配信されているゲームアプリ 『アルテイルクロニクル』とのコラボ開催の情報も告知された。

コラボカードパック第1弾は『ナナセイロ☆革命』。第2弾以降の発売も予告されている。

コラボ構築済みデッキは、「巫女」が必ず手に入る仕様となっている。

コラボのスケジュールとしては、5月31日にコラボパック『ナナセイロ☆革命』の販売が開始。6月中旬にはコラボ構築済みデッキ、6月末には第2弾コラボパックが販売される予定となっている。今後公開される情報に注視していよう。


© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP