アルテイルNEO攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルNEO攻略wiki
  3. 【アルテイルNEO】チャンピオンになれば賞金も! 正式リリース記念発表会レポート!【アルネオ】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【アルテイルNEO】チャンピオンになれば賞金も! 正式リリース記念発表会レポート!【アルネオ】

2018年10月28日。東京・恵比寿にて株式会社コアエッジが運営するスマートフォン向けアプリ『アルテイルNEO』の正式リリース記念発表会が開催された。この記事では、熱心なファンが詰めかけ、サプライズゲストも登場して大いに賑わった当日の様子をレポートする。

ランキング

現在 週間 月間

声優の武石あゆみさん、公式コスプレイヤーの林檎飴さんも登壇!

イベントにはGMの立源寺さんことコアエッジ社長の宮本貴志氏。声優の武石あゆみさん。公式コスプレイヤーの林檎飴さんが登壇。特に林檎飴さんはセクシーなアンナローゼの姿を披露し、会場を盛り上げた。


▲コアエッジ社長の宮本貴志氏


▲司会を務めた武石あゆみさん


▲公式コスプレイヤーの林檎飴さん

優勝賞金30万円! ラヴァートグランプリ!

3ヵ月ごとにシーズンを区切って「ラヴァートグランプリ」として大会を開催。レーティングポイントで競い合い、上位8名がシーズン終了の翌月にオフラインイベントで激突。そこでチャンピオンを決める形式とのこと。

グランプリはリティル杯、アルィンド杯、レグライ杯、ジュッズヴァー杯の4シーズンに分けられており、それぞれのシーズンは3か月ごとに区切られている。シーズンレーテイングポイント1位から5位の5名と、シーズン内の各月1位の3名の計8名が参加することができる。 優勝賞金はなんと30万円。『アルテイルNEO』のプレイヤーなら誰でもチャンピオンになれるチャンスがあるので、ファンは要チェックだろう。

アルテイルNEO アップデート情報

イベント中には今後のアップデートについても情報が公開された。観戦機能、リプレイ機能、ギルド機能が追加される。観戦機能の追加により、上位陣のプレイの研究が今よりも簡単にできるようになるので、これから追いかけようというプレイヤーには便利な機能だ。

もちろん観戦機能はプレイヤー自身の手にオフにできるので、見られたくないというプレイヤーも安心。リプレイ機能、ギルド機能も今後さらなる楽しみ方を加えてくれるだろう。

第2回 アルネオCVオーディションオーディション結果発表

10月2日より開催された、第2回アルネオCVオーディションの結果もイベントで発表された。炎の風『バンデール』役は影山貴広様。踊り子『クリナ』役は望月祐生様に決定。どちらのボイスも会場で公開され、オーディションを潜り抜けた実力を披露した。

GM同士のガチンコ対決! 勝利の行方は?


▲ビッグフット氏(左)、クロスオーヴァー氏(右)

イベントもたけなわの中、GMのビッグフット氏とクロスオーヴァー氏が登壇。「どちらがアルテイルを”愛しテイル”のか!?」と題したGMバトルが開催され、最高峰の対決が繰り広げられた。


▲勝利したビッグフット氏。その名のとおり、足のサイズは30ある巨漢だった
 

白熱とした戦いとなったが、最後はビッグフットGMが勝利。イベントの盛り上がりに花を添えた。

サプライズゲスト登場!


▲ソネット台湾及びソネットゲームスタジオ株式会社の代表取締役社長、永田博丈氏
 

試合の後はゲストとして、『アルテイルNEO』を共同製作しているソネット台湾およびソネットゲームスタジオ株式会社の代表取締役社長、永田博丈氏が登壇した。

永田氏は台湾で活動しており、4年前にビジネスを立ち上げたとのこと。今回はコアエッジをサポートする形で『アルテイルNEO』に協力している。

『アルテイルNEO』に関しては「やればやるほど深さがわかる」「こんなゲームを作れる会社は他にはない」と語り、引き続き皆と一緒に盛り上げていきたいと約束していた。

来場者交流会も開催。豪華プレゼントも!


▲講習会の模様
 

イベントの終了後は来場者同士により豪華景品を賭けた対戦会が行われた。『アルテイルNEO』に初めて触れるという参加者も多かったが、即席の講習会が開催されてGMたちが直接指導を行うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で試合が行われた。


▲自らプレイヤーとして加わる宮本氏
 

プレイヤーが足りないときは宮本氏自らが対戦相手として登場するという嬉しいサプライズもあり、対戦会は大盛況。試合の後は武石さんや林檎飴さんも参加したじゃんけん大会も行われ、勝ち上がった参加者たちは景品を手に嬉しそうな様子を見せていた。


▲林檎飴さんもじゃんけんに参加
 

最後は全員での記念撮影が行われ、ファン大満足のイベントは、惜しまれながらも終了した。イベントの熱気はかなりのもので、今後の『アルテイルNEO』の展開からは目が離せないことを確信した1日となった。


取材・写真・文●早川清一朗

© 2018 FUNDOLL GLOBAL, LTD

最新記事


TOP