アルテイルクロニクル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルクロニクル攻略wiki
  3. 【アルクロ】属性別オススメパーティ〜闇属性〜《10/10更新》【アルテイルクロニクル】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【アルクロ】属性別オススメパーティ〜闇属性〜《10/10更新》【アルテイルクロニクル】

『アルテイルクロニクル』(以下『アルクロ』)には火、水、木、光、闇、神の6つの属性があり、それぞれの属性が持つ特徴は傾向がある。ここでは闇属性の特徴やオススメのパーティを紹介していこう。

ランキング

現在 週間 月間

闇属性キャラの特徴

闇属性はラストアクションで効果を発揮するアビリティが多く、スキルで自身を即死→蘇生させてラストアクションを誘発するといった戦術が魅力だ。これにより、相手のダメージ反撃状態異常反撃を受けずに戦うことができる。

とくに序盤ではダメージ反撃が脅威で、どうやって攻めればよいのか分からなくなりがちだが、闇属性パーティならそんな不安も簡単に解決してくれるのだ。

また、2018年10月の時点では闇属性のキャラのみが使用できる封印の状態異常も強力。

封印は、相手のスキルリボルバー内にある同一のスキルをすべて通常攻撃に変える効果がある。スキルリボルバー内を同じスキルで揃えることが基本となっている本作ではとくに効果のある状態異常と言える。

闇属性の基本戦術

先述したとおり、闇属性はラストアクションを誘発させる先述が非常に効果的。ラストアクションを誘発させるスキルはいくつかあるが、手っとり早く試したいのであれば「デッドリーダミー」がオススメだ。

こちらは、月曜日の曜日クエストで入手できるうえ、初心者から上級者まで幅広く利用されているスキルでもあるので、集めておいて損はないぞ。

「デッドリーダミー」の効果を簡単に説明すると、味方2体を即死させて蘇生という行動を2回連続で発動する。これにより、最低でも2名がラストアクションを発動できるのだ。

なお「デッドリーダミー」を使った戦術は、『アルテイルクロニクル』連載(22):これがオススメ! パーティ編成のポイントでも解説しているので、そちらも参考にしてほしい。

ラストアクションが発動できるオススメキャラ+アクセサリ

ラストアクションが発動できるキャラでオススメなのが、仮面の剣士 エレウエだ。このキャラはレアリティがRと比較的入手しやすいのにもかかわらず、潜在アビリティでラストアクションが発動できる。回数に制限があるものの、アビリティとアクセサリを含めれば、最大で3種のラストアクションを同時に発動できるのは魅力。

より強力なラストアクションを発動させたいなら、魅惑の姫巫女 ヒルメや、混沌の美女 アンナローゼ竜皇帝 ジュッズヴァー燦々風雅の舞姫 エスターシャらがオススメ。

魅惑の姫巫女 ヒルメは神竜魂で交換可能なキャラなので、根気よくイベントをこなしていけば確実に入手できるのが魅力。また、アビリティ「魅惑札の姫君」は限界突破可能で限界突破をすることで、ラストアクションが追加。確率で即死させることができる。

竜皇帝 ジュッズヴァーは文句なしの強キャラ。なんといってもスキル「デルタオルコス」が強力。進化させて「テルタオルコス+」にすれば自身の黄泉を解除からダメージバリアを3回展開。さらに即死→蘇生でラストアクションが誘発できるようになる。進化させるにはレアな「無双神髄の秘伝」が必要になるのがネック。

燦々風雅の舞姫 エスターシャのアビリティ「悠久の舞姫」ラストアクションで味方の冥告を解除しつつ、敵4体を黄泉+ダメージを2セットと非常に強力な効果を持っている。イベントキャラで現在は入手できないが、非常に人気のあるキャラだ。今後ガチャで登場する可能性は少なくないので、出てきたらゲットしたいところ。

また、ラストアクションを誘発させるスキルとして「デッドリーダミー」のほかに「修羅冥告」も非常に強力。「修羅冥告」「精神と刻の闘技場」という定期的に開催されるコロシアムイベントで入手可能な「冥刻・零」を進化させることで入手可能。進化までの道のりは非常に長いが、闇属性パーティを編成するならば入手しておきたい。

なお、ラストアクションを発動できるアビリティやアクセサリはたくさんあるので、図鑑で「ラストアクション」と検索して探してみよう。

実際にパーティを編成してみた

手持ちのキャラと相談して、ラストアクションを主軸にしたパーティを編成してみた。流れとしては「デッドリーダミー」「修羅冥告」ラストアクションを誘発して、状態異常やダメージを与えていくといった流れだ。

まず、魅惑の姫巫女 ヒルメにアクセサリ「ミラジェーン」を装備させることで、速さや攻撃のバフをかけ全体的の攻撃力を底上げ。さらに「魅惑札の姫君」で敵の速さを下げることで先手を取りやすくしている。

さらに潜在アビリティでラストアクション「仮面復讐撃」が使える仮面の剣士 エレウエ燦々風雅の舞姫 エスターシャのアビリティ「悠久の舞姫」を装備してラストアクションで連続攻撃を可能にしている。

なお、アクセサリは左から順にフェルアンエイティピカルミラジェーンアセンション初音ミク

ポイントは速さの高い魅惑の姫巫女 ヒルメにスキル「修羅冥告」を装備させることで、最速で闇属性の味方に強力なバフをかけている点。これにより、仮面の剣士 エレウエラストアクションが非常に強力になり、この時点で敵の数を減らすことが可能だ。

保険でアクセサリー「初音ミク」を装備させ、ラストアクションでダメージバリアを展開。もしもに備え、光属性のキャラを1体入れて、「THE THUNDER」を装備させている。

いかがだっただろうか。ラストアクションによる攻めは相手のダメージ反撃に気にすることなく一方的に攻められるのが強み。反面、闇属性パーティは「アムノワール+++」にとことん弱いので、闇属性一色で染めるのは危険かもしれない。ポイントを抑えてパーティを編成すれば、別のキャラでも上記に似たような流れのパーティを作ることができるので、手持ちのキャラとアクセサリーとにらめっこしてパーティを編成してほしい。


© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP