アルテイルクロニクル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルクロニクル攻略wiki
  3. 【アルクロ】神王戦に勝ち抜いた最強デッキを考察【アルテイルクロニクル】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【アルクロ】神王戦に勝ち抜いた最強デッキを考察【アルテイルクロニクル】

『アルクロ』にはコロシアム、トーナメント、神王戦、バトルシップ、レーティングバトルとさまざまな対人バトルがある。今回は神王戦やレーティングバトル上位にいるプレイヤーがどのようなパーティを編成しているかを調査してみるぞ。

ランキング

現在 週間 月間

スペシャルクエストでランキング上位のプレイヤーに挑戦!

スペシャルクエストでは、定期的に神王戦で上位に入賞したプレイヤーに挑戦できる「チャンピオンズロード」を実施している。

こちらでは、上位にいるプレイヤーがどのようなデッキを構築しているかを見りることができる貴重なバトルとなっているので、デッキ構築に悩んでいるプレイヤーにはオススメのイベントと言える。

また、レーティングバトルでは、メニューの「TOPバトル」からランキング上位にいるプレイヤー同士の戦いを見ることができる。こちらも上位陣のトレンドスキルやアビリティなどがチェックできるので、さらなる進化を目指すならば必見。

光闇混合、火属性パーティが現在のトレンド

やはり現在(2018年8月現在)は光闇混合パーティと火属性パーティが猛威を震っている。光闇混合パーティでは、「デッドリーダミー」系の即死+蘇生スキルを使って味方のラストアクションを誘発させて攻めていく戦術が王道。火属性パーティでは「際限なき創造」のように自傷スキルで味方を攻撃し、ダメージ反撃で攻めていく戦術を基本としている。

どちらの戦術も相手のダメージ反撃を気にせず攻めていけるのと、一度のスキルで複数のキャラが行動できるのが魅力と言える。光闇混合パーティでは、どんなに不利な状況でも一気に形勢逆転できるように光属性のキャラを蘇生役にし、状態異常対策をしっかりしている。

まずは速さ対策で先手を取る

どんなに強力なデッキでも行動できるまえに倒されてしまっては元も子もない。相手が思い描いている戦術を阻止し、こちらが思い描いている戦術を再現できるかという部分で重要なファクターとなるのが速さだ。

『アルクロ』ではアビリティフェイズ、バトルフェイズともに速さの高い順から行動するルールがあるので、味方の速さを保ち、敵の速さを減らすことが重要だ。そこで、上位のプレイヤーが速さに対する対策で使っていたものを紹介しよう。

■【アビリティ】悪魔的休息

誘艶の蟲惑魔 ベルフェが所持しているアビリティ。複雑な効果をしているが簡単に説明すると、最終的に自身の速さを0にするかわりに、敵の最速キャラを最遅キャラにするというもの。相手がアビリティフェイズで発動した速さのバフ、デバフはほぼ無効化にできるのが魅力だ。

また、高確率で先制時に最速で行動できるため、アクセサリーの効果を誰にも邪魔されることなく使用できるのだ。

■【アビリティ】魅惑札の姫君

魅惑の姫巫女 ヒルメが所持しているアビリティ。初期効果は敵の速さ増加を一定確率でリセットさせるというシンプルなものだが、限界突破をすることで最終的に敵1体の速さを高確率で0にできる。効果は3回連続で行われるので、最大3人の速さを0にできるのが魅力だ。

また、ラストアクションでは敵1体を呪縛、さらに70%即死が狙えるので、ラストアクション誘発戦術でも猛威を震う。しれっと混乱の耐性があるのもポイントだ。

蘇生役には最大の状態異常対策

蘇生役は「THE THUNDER」を装備した光属性のキャラが鉄板。「THE THUNDER」は強力な蘇生能力を持ち、黄泉を回復さらには、麻痺、呪縛、混乱も回復して状態異常バリアを付与というとんでもない能力を持っている。

この蘇生役のキャラをいかに生存させ続けるかが重要となるため、アクセサリーやアビリティでしっかりと状態異常対策をしておきたい。そこで上位陣が装備しているアクセサリーやアビリティが以下のものになる。

■【アクセサリー】因果の道標 フェルアン

フェルアンといえば「イノセント」の効果で麻痺、混乱、呪縛といった3大状態異常を高確率で回避できる優れもの。さらに、神格化させることで特殊能力は「ディスティニー」に変化。麻痺、混乱、呪縛に加え、毒、猛毒も回避。LEADERならば黄泉も回避できるようになるため、蘇生役にはもってこいのアクセサリーと言える。

■【アビリティ】冥姫の再臨

冥姫の審判 フレジアが習得しているアビリティ。最大まで強化することで、味方4体を75%の確率で蘇生できる効果を持つ。味方4体の抽選に自分が選ばれなければならない不安はあるが、蘇生アビリティとしては優秀。また、構成済みパーティを購入することで確実に入手、強化できる点も魅力だ。

■【アビリティ】闇商店の看板娘

闇の宝石獣 メリザナが習得しているアビリティ。ほぼ無限に蘇るラストアクションが非常に強力で、蘇生役に装備させれば驚異的な蘇生能力を持つキャラへと変化する。この無限蘇生を阻止するには、装備しているキャラを攻撃してダメージ反撃で冥告させなければならない。

■【アビリティ】最強の人類

調査兵団・兵士長 リヴァイが習得しているアビリティ。最大まで強化すればダメージを55%回避。黄泉や瀕死、即死も95%回避できるため、アクセサリーのフェルアンと合わせれば、非常に強力な耐性が付けられる。現在は入手困難なのがネックか。

■【アビリティ】虚の瞳

宿命型魔法少女 ノゼが習得しているアビリティ。麻痺と魅了を高確率で回避できるので、「カラメリーゼ+++」で光属性のキャラをピンポイントで魅了にしてくる相手に効果を発揮する。また、アビリティフェイズやダメージ反撃で敵を魅了にできるのもポイント。

驚異のラストアクション

光闇混合パーティならラストアクション役の闇属性のキャラの火力にも気を配りたい。上位陣が使用しているラストアクションで、とくに強力なものをピックアップしていこう。

■【アビリティ】悠久の舞姫

燦々風雅の舞姫 エスターシャが習得しているアビリティ。ラストアクションで味方の冥告回復、自身の攻撃減少を解除しつつ、敵4体に黄泉+ダメージをばらまくというとんでもなく壊れ性能な能力を秘めている。2018年8月現在実施中の『常夏トロピカルサマー』でも入手可能なため、非常に人気のあるアビリティ。

まだ入手可能なため、闇属性パーティを編成したいと思っているなら逃さずゲットしておきたいところだ。

■【アビリティ】刹那の終幕

ラストアクションで闇属性の味方にバフ、敵には猛毒といった効果を発動するシンプルなアビリティ。人気の理由は、月曜日の曜日クエストで手に入るという手に入れやすさ。装備するアビリティに困ったらこいつを装備しておけばいいだろう。

■【アクセサリー】弐腕 エイティピカル

神格化させることで発動可能な「ブラックフィア」がとにかく強力。敵2体に速さ減少+麻痺、毒、瀕死のコンボを2回セットで行う。麻痺が刺されば相手の行動を封じ、毒+瀕死が決まれば相手が行動した時点で死亡が狙えるという高性能。さらに、混乱、麻痺、呪縛の耐性もあるので至れり尽くせりと言える。

強力なダメージ反撃

火属性パーティでは、強力なダメージ反撃を持つアビリティやアクセサリー選びが重要となる。上位陣が使用しているダメージ反撃を持つアビリティやアクセサリーをピックアップして紹介していこう。

■【潜在アビリティ】オーバーテクノロジー

忠実な実行者 スクワイアが習得できる潜在アビリティ。ダメージ反撃で敵2体、3体と連続でダメージを与えられる。また先制フェイズ時に自身に根性を付与できるのも魅力だ。

■【アクセサリー】フェアリーテイル グレイ

神格化させれば特殊能力が「氷聖剣」に変化。高確率で敵2体を麻痺+黄泉にできる強力なアクセサリー。また、自身が呪縛すると敵1体に麻痺+呪縛を4回かけられるので、呪縛しても強いという点も魅力だ。また、神格化させなくても「ブリザード」の特殊能力で同じような効果が得られる。

■【アクセサリー】怪人 ベルティアー

神格化させることで特殊能力が「レッドアンガー」に変化。ダメージ反撃で味方を蘇生+HP回復できるようになる。また、呪縛や瀕死、即死の耐性もあるので火属性パーティの蘇生役として活躍できるアクセサリーだ。

■【アクセサリー】進撃の巨人 Season 2

特殊能力の「フェイタル」は敵3体に自分のHP分のダメージを与えられる。上限は2回と少なめだが、先制時に「際限なき創造」や「EX夏休み」などで反撃を誘発できれば、相手に攻撃させる前に倒すことも可能なポテンシャルを秘めている。

次に日の目を見るのは木属性か!?

上位陣のトレンドを紹介してきた今回の連載はいかがだっただろうか。やはりというべきか、闇属性のラストアクション、火属性のダメージ反撃は非常に強力で、上位を狙いやすい戦術と言える。しかし、これらとは別に木属性もいま注目を浴びつつある。必中の即死やぶ厚いダメージバリア展開など、粘り強くも高火力なパーティが編成可能だ。

レーティングバトルのTOPバトルを逐一チェックして、上位陣の戦術を参考にしながらパーティを編成してほしい。


© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP