アルテイルクロニクル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルクロニクル攻略wiki
  3. 『アルクロ』大型アプデ実施! レーティングバトルで真のナンバーワンが決まる!? 開発者インタビュー【前編】『アルテイルクロニクル』

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

『アルクロ』大型アプデ実施! レーティングバトルで真のナンバーワンが決まる!? 開発者インタビュー【前編】『アルテイルクロニクル』

300万ダウンロードを突破し、勢いに乗っているスマホ向けRPG『アルテイルクロニクル』。今回は公式生放送でおなじみの闇商人ショージィとタキさんへのインタビューを敢行。2018年6月28日に公開された大型アップデートについて質問してみた。

ランキング

現在 週間 月間

インタビュー後編はこちら!

>>【アルクロ】『フェアリーテイル』コラボ第2弾決定! 見どころはズバリ水着! 開発者インタビュー【後編】
 

※闇商人ショージィの闇語は日本語に翻訳してあります。
 


▲闇商人ショージィ(写真左)、タキさん(写真右)
 

初心者から上級者まで楽しめるように調整された大型アップデート!

――6月28日に実装された新バトルの「レーティングバトル」についてですが、既存のコロシアムや神王戦との違いや魅力などを教えてください。

ショージィ 「コロシアム」や「神王戦」では、その場にいる人と戦っているわけではなくて、実質NPCみたいな形でほかのプレイヤーと戦っていました。

「レーティングバトル」では、リアルタイムでマッチングして、今プレイしてる人同士で戦える内容になっています。

また、自分と同じくらいの実力の人とマッチングしやすくなっているので、自分のリアルな実力を確かめられる作りになっているのも特徴です。勝てば勝つほどレートが上がるっていうシステムになっているので、これで最強のプレイヤーも決まると思いますね。

――最強、というと現在では「神王戦」で確認できると思いますが。

タキ 神王戦は3パーティ必要なので、1パーティが最強でも残りが弱かったりすると全体的な評価が下がってしまうんですよ。ところが今回の「レーティングバトル」では1パーティのみで戦うので、より実力が数字になって現れやすいんじゃないかと思っています。

また、「レーティングバトル」は実際にマッチングしてからパーティを変えられるので、特定のパーティしか使ってこない強くて有名な人が現れたら、そのパーティに対応しうるパーティを選ぶといった戦術も可能です。

このゲームはどんなに強いって言っても、やっぱりパーティ同士の相性もあるので、「相性を読む」といったパーティ構築力も今回の「レーティングバトル」では重要になってくると思います。さまざまなパーティを用意して、色んなプレイヤーと戦ってもらえると嬉しいです。

ショージィ 勝ち負けだけで評価が決まるというのも初めてなんですよ。「コロシアム」や「神王戦」では生存キャラクターの数や残りHPによって獲得できるポイントが変化していたんです。

でも、今回の「レーティングバトル」ではとにかく勝てばいいというシンプルなルールなので、「せっかくパーフェクトで倒したのに、最後のラストアクションでダメージを食らってポイントが減った」っていうようなこともないのが特長ですね。

タキ ひとつのパーティで順位を競うという点では「バトルシップ」に近いシステムです。パーティごとの実力が分かるというのも面白いポイントだと思います。「ひとつのパーティだけでどれだけレートを上げられるか」とか「レートごとにパーティを使い分けて戦っていく」とかいろいろな楽しみ方で遊んでもらえれば、と。


▲1パーティ同士で戦う「バトルシップ」は、パーティごとの実力が確認できるバトルのひとつと言える

タキ また「絆ダンジョン」で採用しているチャットスタンプも使えるようになっています。勝った相手に挑発的なチャットスタンプを押したり。

ショージィ 煽り合いを期待しています!(笑)

タキ (苦笑)。まあ煽り合いというか、そういう挑発的なものがあってもいいと思っています。今まではどちらかというとプレイヤー同士が協力しあうコンテンツが多い中、今回の「レーティングバトル」はかなりPvP要素が強いものになっているので、悔しさみたいな感情も大事だと思っているので、その辺がチャットスタンプで表現できたらなと思っています。

――レーティングバトルの報酬は?

ショージィ 今回新しい報酬を用意しています! 「レーティングバトル」は月ごとに開催されるんですけど、レーティングが上位の人は、プロフィール画面の背景がきらびやかになる報酬があります。

タキ 報酬の種類によっては、強い人が強いものを手に入れて上と下の差がより離れていってしまうので、できるだけそういうのに寄りすぎないようにしようとはしています。どちらかというと「ドヤる」報酬みたいな。

とは言っても、ちゃんと強いものと交換できる報酬もございます(笑)。

――プロフィール画面が変わるスキンは上位にならないともらえない?

タキ レーティングによって7つのステージに分れるんですけど、上位3ステージまで入ればもらえるようになっています。まずは上から3番目のステージまで進んでプロフィールを1段階変えるところまで目指していただきたいですね。

ショージィ ただ、プロフィール画像が変わっている期間は翌月の1ヶ月だけなので、プロフィールをずっと豪華にするには、また次の月でも「レーティングバトル」で上位のステージを目指す必要があるのもポイントですね。

タキ プロフィールだけでなく、フレンドリスト上でも表示が変わるようにしたいですね。「あっ、あの人今このステージにいるんだ。すごい!」みたいな(笑)。

ショージィ コンテンツが増えてきてどこで頑張った人が一番強くて偉いのかっていうのがぼやけてきちゃってるんで、今現在では「レーティングバトル」のステージが高い人が強くて偉いっていう感じにしたいと思っています。

タキ 「今何を目指してこのゲームをやっていますか?」というアンケートで、「トーナメントの本戦出場」や「スペシャルクエストを完全踏破」というのも多かったんですけど、やっぱり答えにばらつきがあるんで、今回の「レーティングバトル」で上位を目指すというのがプレイヤーの指針になればなと思っています。


▲トーナメント本戦は、火曜日から土曜日までの予選に勝ち抜いた上位8名しか参加できない
 

光と闇のパーティが強いが、その対策パーティはどうなる!?

――ズバリどのようなパーティが上位に上がると予想されていますか?

タキ 今は光と闇の混色パーティというのが上位プレイヤーの中で流行っているんですけど、それに対する分かりやすい対策スキルっていうのがあるんですよ。それが流行れば光と闇パーティのほかに火属性パーティというのが上位に食い込むんじゃないかなあ。


▲本連載でも取り上げている「デッドリーダミー」系の味方即死からのラストアクション連発という闇属性パーティは現在でも人気がある
 

――光と闇の混合パーティのメタカードとは?

タキ 具体的に言うと「アムノワール」というスキルがあって、これは闇相手にしか強くないんですよ。「アムノワール」は味方の闇属性を即死にしてしまうんですけど、例えば自分を混乱させるスキルと併用することで、敵の闇属性キャラ冥告にしたあとに即死させることもできちゃうという。

そうすることで、ラストアクションも無効化させつつ必中の即死ができるという。まさに闇属性パーティの対策スキルになっています。


▲自分を混乱できるアクセサリ。ほかにも「マーメードアイ」や「ガンプ」も同等の効果がある

タキ また上位の光属性パーティがよく使う「THE THUNDER」という味方の黄泉を解除したり、蘇生したりできる強力なスキルがあるんですけど、これに対して有効なのが光属性の敵を魅了にできる「カラメリーゼ+++」になります。

という感じで、光と闇に対する対策スキルもしっかりあるんです。となると、この対策に対抗すべく火属性パーティでいったり、その火属性パーティを見込んで水属性パーティで戦ったりと、最終的にはさまざまなパーティがぶつかり合うと予想しています。



 

機能をわかりやすく整理したRTSS

――もうひとつのアップデート「RTSS(リアルタイムシンクシステム)」についてもお聞かせください

ショージィ 今こうして話している中でも複雑なワードがいくつも飛び交っていたじゃないですか? 「RTSS」は、これからゲームをはじめてもらうプレイヤーに、分かりやすくするために考案された機能になっています。

今ってスキルの効果がカッコとかスラッシュで区切られて表示されてて、完全に数式みたいになっちゃっているんですけど、これを見やすい表示に変えました。


▲効果が長いスキルやアビリティだと、今どの部分が発動しているかも分かりづらく、そもそもすべての効果を理解するのが非常に難しかった

ショージィ 「RTSS」実装後は各効果をひとつずつ表示させることで、現在どの効果が発動しているのかを分かりやすくしています。また、そのスキル効果の中に入っている「封印」とか「黄泉」といった状態異常の詳細もその場で確認できるようになっています!


▲今発動している部分だけを表示させることで、現在起こっている状況を把握しやすくなった。反面、発動条件を満たしていない部分はスキップされるので、そのスキルやアビリティの全貌が見られなくなったのはネックか
 

ショージィ ゲームがアップデートするたびに、内容がどんどん複雑化していくので、新規のユーザーさんにも分かりやすくするというのは今後も課題になっていくと思います。


というこで今回はここまで。後編は7月中旬公開予定で、そのころスタート予定のコラボイベントについてのあれこれ語っていただいた。お楽しみに!


『アルテイルクロニクル』公式サイト

© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP