ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

ダウンロードサイトやオンラインストアで一番高いタイトルは? 安いDLCについても調査

 さまざまなタイトルを購入できるオンラインストアで販売されているタイトル、ダウンロードコンテンツについて調べました。



 オンラインストアは、家や外出先からでもタイトルを購入可能。タイトル数が多いため、リストを眺めているだけでも楽しめます。

 長期休暇やセールにあわせて、ストアを利用する機会が増えているかと。そんな際に気になるのが、販売されているコンテンツの価格ではないでしょうか。

 今回はMy Nintendo Store、PlayStation Store、Microsoft Store、Steamのラインナップの中で、もっとも高いタイトル、DLCと、安いコンテンツについて調査しました。

 なお、無料は除外しています。また、内容は編集部調べのもので、価格は記事作成時のもの。

My Nintendo Store


 任天堂の公式オンラインストアである、My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)。利用することでポイントがたまり、デジタルコンテンツや割引クーポンなどと交換できます。


 ストアで検索する際には、発売中や今後発売などをソートできるうえに、並べ替え機能もあって、便利だと感じました。


 発売中のタイトルで価格の高い順番にしたところ、一番上に出てきたのは『あつまれ どうぶつの森 ダウンロード版(パッケージ付)』と『microSDカード』のセット商品。こちらは20,694円(税込)でした。


 512GBのmicroSDカードをお得に購入できるため、大容量のものを持っていない人はうれしいですね。


 追加コンテンツで一番高いものを調べたところ、アニメ『進撃の巨人』を原作としたアクションゲーム『進撃の巨人2 -Final Battle- アップグレードパック』があがりました。価格は5,280円(税込)。


 ちなみにセール前に調べた時点では、同じくコーエーテクモゲームスさんの『信長の野望・大志 パワーアップキット』が出ました。セールをしていない場合、5,830円(税込)と少しこちらのほうが高いです。

 上記2つは、追加コンテンツにこそ分類されていますが、アップデートデータに当たるため、もう少し見てみたところ……『カードファイト!! ヴァンガード エクス』の『全クランカードセット』がありました。価格は5,093円(税込)。


 こちらは、『カードファイト!! ヴァンガード エクス』でデッキを組む際に役立つカードを、全24クラン×各5種ずつ入手できるセット。自分はすぐにデッキ構築を行いたいので、このようなセットは助かります。


 価格の安い順にしたところ、『追加スキン:ニャック(グーニャ学園Ver.)』が出てきました。


 パーティ格闘ゲーム『グーニャファイター(Goonya Fighter)』内にて、キャラクター・ニャックにスキンが追加されるというもの。他にも同価格のものがあったのですが、一番上に来ていたのでこちらを選びました。

 スキンの価格が30円(税込)と安価なのはうれしいですね。全キャラ分がセットになったお得パックもあるようです。

PlayStation Store


 いつでもゲームやビデオを購入できるPlayStation公式オンラインストア・PlayStation Store

 販売価格の高い順、プラットホーム、追加アイテムなど、ソートがしっかりしているので、欲しいタイトルや調べる時にわかりやすかったです。


 もっとも高かったのは『KINGDOM HEARTS INTEGRUM MASTERPIECE』の17,160円(税込)。

 シリーズ最新作『KINGDOM HEARTS III』に加えて、『KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-』と『KINGDOM HEARTS -HD 2.8 Final chapter prologue-』3本がセットになったもの。さらに、オリジナルPS4用テーマ(PS Store ver)が付属しています。

 価格だけを見ると高いように思われるかもしれませんが、3本楽しめるため、普通の価格。むしろかなりの時間、楽しめることを考えたら、お得とも言えます。


 追加アイテムでもっとも高かったのは、『エアメック アリーナ』の『アルティメットダイヤバンドル』、19,800円(税込)。

 ゲーム内アイテムやショップをよく利用する人の中には、まとめて購入する人もいるかと。かなりのダイヤなので、いろいろなものを買えるようになります。

 追加アイテムの項目はバンドルやシーズンパスが目立っていたので、ゲーム内コンテンツを調べてみました。

 見つかったのは『ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』のアイテム『フェロモンZ』! 購入すると、シューティング中のズームによる透視率が100%になります。価格は11,000円(税込)。


 広報担当者にどれくらい売れたのかを問い合わせたところ「明確な数は出せませんが、皆さんが想像している以上に買ってくれた人がいて感謝です」とのコメントがありました。

 さらに、あわせて「ソフト自体はセールで値下げすることがありますが、こちらのコンテンツを値下げする予定はないので、安心してください!」とよくわからない力強いコメントもいただきました。


 追加アイテムでもっとも安いコンテンツは、『龍が如く7 光と闇の行方 プレミアム・マスターズパック』。通常価格980円(税込)ですが、大感謝記念キャンペーンとして、5月6日まで99%OFFの7円(税込)で購入できます。


 クリアしたユーザー向けですが、拡張マスターズキット、プレミアム衣装セット、プレミアムアイテムセットを楽しめます。

 PS Storeで1桁の商品を見たことがなかったので驚きましたね。


 セールされているものを除くと『プリニー2 追加アイテム「魔界大根・連射妖精さん付き」』が11円(税込)でした。

 PSP『プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!~』の追加コンテンツで、武器が変更されるうえに、オート連射機能が搭載されるッス! 当初の価格は10円(税込)だったのですが、増税によって11円になっています。

Microsoft Store

 Microsoft Storeでは、世界中で人気のタイトルやインディー作品など、さまざまなタイトルを購入できます。


 もっとも高かったのは、シリーズ30周年を記念したセット『ロックマン30周年5タイトルパック』。価格は14,018円(税込)。

 『ロックマン クラシックス コレクション』、『ロックマン クラシックス コレクション 2』、『ロックマンX アニバーサリー コレクション』、『ロックマンX アニバーサリー コレクション 2』、『ロックマン11 運命の歯車!!』という5本ですが、『ロックマン』シリーズ10作、『ロックマンX』シリーズ8作、『ロックマン11』が入っているため、まさにシリーズタイトルを遊び尽くせるパックです。

※『Path of Exile』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。


 一方、もっとも安いコンテンツは『Path of Exile』で54円(税込)。『Path of Exile』は暗黒大陸リークラストの世界で、腕に磨いていき、貴重なアイテムを手に入れていくオンラインアクションRPGです。

 なお、日本語のサポートはないのでご注意ください。

 他にもいろいろと調べたかったのですが、追加コンテンツだけを抽出できなかったので、掲載内容を絞っています。

Steam


 大手パブリッシャーから個人の開発チームまで、世界各国から多種多様なタイトルが集うSteam。タイトル配信だけでなく、チャットや配信などのコミュニティも用意されています。


 調べたタイトルの中で、もっとも高かったのは『眼睛(眼球)结构研究』でおよそ492万円でした。


 その値段の理由は、本作が眼球の研究用VRタイトルであるため。眼科関連について勉強する学校や研究室向けであるため、この値段になっているのだと推測されます。

 なお、中国語 (簡体字) と英語のみで、日本語はサポートされていません。


 値段のインパクトがすごかったのですが、2番目のタイトル『Ascent Free-Roaming VR Experience』も、12万円(税込)となかなかに衝撃的な値段です。

 こちらはVR用タイトルで、作りこまれたリアルな体験が可能。推奨プレイスペースは10m×10mということで、ハードルはありそうですが、アミューズメント施設さながらの迫力あるプレイが展開しそうです。

 なお、英語のみで日本語はサポートされていません。


 Steamですがここ数年でタイトル数が爆発的に増えているうえにセールが頻繁に行われいることもあり、もっとも安価なコンテンツについては今回は割愛します。もし、また機会がいただけるなら……やるかもしれません。

 今回は、値段にスポットを当てましたが、ストアではいろいろな視点からタイトルを探すことができます。

 普段遊ばないようなタイトルと出会うことがあるかもしれないので、いろいろと検索してみてください。

©Nintendo © 2020 Nintendo 原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載) ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 ©2018-2019 コーエーテクモゲームス ©コーエーテクモゲームス All rights reserved. ©Project Vanguard2018 ©Project Vanguard2019/Aichi Television © FURYU Corporation. ©MUTAN ©2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved. ©Disney ©Disney/Pixar Developed by SQUARE ENIX. ©SQUARE ENIX SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. © 2015 Carbon Games Inc. All Rights Reserved. Published and distributed by Ubisoft Entertainment under license from Carbon Games Inc. AirMech is a trademark of Carbon Games Inc. and is used under license. Ubisoft and Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries. “PlayStation” is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment Inc. ©INTI CREATES CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. ©SEGA ©2010 Nippon Ichi Software, Inc. © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. © 2010 - 2020 Grinding Gear Games Terms of Use, Privacy Notice and Cookies Notice - Contact Support - Developer API (c)Copyright Fury VR Ltd 2019。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  26枚

Writer info

電撃オンライン

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

Fate ゲーム アニメ イベント 声優 PC Nintendo Switch Vtuber その他 アクション 育成 連載 スマートフォン その他 グランブルーファンタジー Steam ドラゴンクエスト お知らせ アドベンチャー 取材

Pick Upピックアップ