ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

『あつまれ どうぶつの森』無人島でできることが一挙公開!

 任天堂は、3月20日発売予定のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』について、2月20日に配信された“あつまれ どうぶつの森 Direct”で、詳しいゲーム内容を公開しました。


自由な無人島生活を満喫!

 『あつまれ どうぶつの森』では、どうぶつたちと一緒に無人島での暮らしが楽しめます。最初は何もない島ですが、必要なものを自分で作っていくことで、できることが増え、自由に暮らしを作っていくことができます。

▲最初に移住する島の形を選べます。

▲さらに北半球か南半球を選択できます。どちらを選んでも四季にあわせた生活が楽しめます。
▲無人島生活の第一歩は自分のテントを張ること。
▲他の住人のテントの場所を決めてあげることもできます。

島にある便利な施設

 無人島とはいっても、無人島での暮らしをサポートするための施設が用意されています。

案内所

 たぬきちたちがいる案内所では、島の暮らしに必要な道具を買ったり、DIYをする作業台で、さまざまなモノをDIYすることができます。




 DIYではリメイクもできるようになります。細かいところまでこだわって家具などを作って、暮らしを豊かにしていきましょう。



飛行場

 飛行場では、友だちを自分の島に招待したり、よその島へおでかけすることができます。島には最大8人までが滞在可能です。





 また、郵便サービスを使って島の住人に手紙を出すこともできます。


たぬき開発の安心サポート

 無人島での暮らしを“たぬき開発”がばっちりサポートしてくれます。

特製スマートフォン

 たぬき開発支給のスマートフォンには、カメラや地図などの基本的なアプリはもちろん、島の暮らしに役立つさまざまなアプリが追加されていきます。


島内放送

 毎日、朝にたぬきちが島の出来事をお知らせしてくれる“島内放送”。できることが増えたりする場合もあるので、しっかりチェックしましょう。


たぬきマイレージ

 無人島で何をしたらいいのかわからない……。そんな時は、スマートフォンから“たぬきマイレージ”を見てみましょう。


 たぬきマイレージでは、無人島での暮らし方についての提案があり、それらを達成するとマイルが溜まります。


 マイルは移住費用の支払いに使ったり、案内所にある“タヌポート”でさまざまなモノと交換できます。



無人島生活での注意事項

 無人島には危険もいっぱいです。はじめての無人島生活で注意することは?

危険生物に注意!

 無人島にはハチなどの危険生物が存在します。襲われて刺されてしまうと、顔が腫れてしまいます。そんな時は、案内所に売っている“おくすり”を使いましょう。



夜道に注意!

 無人島の夜道は真っ暗です。もしかしたら、予期せぬ何かに遭遇してしまうかもしれません。


遭難者を見つけたら

 無人島には、時々遭難者が流れ着いてきます。もし、海辺で倒れている遭難者を見つけたら、助けてあげましょう。何度も話しかけることが救助のコツです。


迷子になった時は

 もし島内で迷子になってしまったら、スマートフォンから緊急脱出サービスを使いましょう。一瞬で自分のテントまで連れて行ってくれます。


さらに無人島生活を楽しもう!

 他にも、島でできることはたくさんあります。

マイホームを建てよう

 テント生活から、たぬき開発のサポートでマイホームを建てることができます。部屋は内装も含めてカスタマイズできる他、増築して広くすることも可能です。





離島ツアー

 マイルと交換できる“マイル旅行券”を使うと、飛行場から離島へ行くことができます。どんな島に行くかはパイロットの気分次第です。



 木や花を採取できたり、サカナ釣りやムシ取りができる他、どうぶつに出会うこともできるかもしれません。



住人呼び出し

 他の誰かと島に住んでいる場合、住人を呼び出して最大4人まで一緒に遊ぶことができます。1人がリーダー、残りがフォロワーとなって一緒に行動します。リーダーをチェンジすることも可能です。




スマートデバイス連携サービス“タヌポータル”

 自分のスマホに“Nintendo Switch Online”専用スマートフォン向けアプリをダウンロードすると、ゲームと連動するサービス“タヌポータル”が利用できます。


 3DS『とびだせ どうぶつの森』、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』でつくったマイデザインのQRコードを読み取って、『あつまれ どうぶつの森』にダウンロードすることができる他、スマホをキーボードの代わりにしてのチャットや、ボイスチャットが可能です。




※タヌポータルは3月サービス開始予定です。
※タヌポータルを利用するにはNintendo Switch Online(有料)に加入する必要があります。

どんどん無人島を発展させよう!

 無人島での生活はこれだけでは終わりません。どんどん無人島を発展させていきましょう。

新たな島民の受け入れ

 島への移住希望者が現れることも。たぬきちから紹介される他、自分で出会ったどうぶつに声をかけて移住してもらうこともできます。家が建つ場所も決められます。




新たな施設

 島には博物館や商店、仕立て屋さん、キャンプサイトなど、新たな施設が増えていきます。





案内所のリニューアル

 最初はテントだった案内所もリニューアル! おなじみのしずえも、島での生活をサポートしてくれるようになります。



さまざまな来訪者

 島が発展するとさまざまな来訪者が訪れるようになります。家具や洋服などを売ってくれたり、中には釣り大会などのイベントを開催してくれる来訪者もいます。



橋や坂の建設

 たぬき開発の建築相談カウンターで、川を渡るための橋や、段差を行き来するためのスロープや階段などを設置することができるようになります。



工事ライセンス“島クリエイター”

 “島クリエイター”を使えば島そのものの開発が可能になります。地面を舗装して道を作ったり、河川や崖を工事して形を変えたりと、さらに自由度が広がります。



みんなの疑問に答えるFAQコーナー

 動画では最後に、さまざまな質問に答えるFAQコーナーが用意されていました。

1台のSwitchで家族で一緒に遊べますか?

 1台のSwitch本体につき、1つの島を最大8人までで共有可能です。ユーザーを変えて家族で楽しめます。


amiiboに対応していますか?

 『どうぶつの森』シリーズのamiibo/amiiboカードに対応しています。どこかにある“写真スタジオ”でモデルとして呼び出すことができたり、タヌポートでどうぶつのポスターが手に入る他、キャンプサイトにキャンプ客としてどうぶつを招待できます。


“おでかけ”について詳しく知りたい

 インターネット通信の“おでかけ”では、フレンド同士だけでなく、一時的に発行できるパスワードを使えばフレンドにならなくても遊ぶことができます。

 また、お出かけ中は斧などの一部のどうぐが使えなくなりますが、ベストフレンドに登録したフレンドの島なら使用できます。


もし、セーブデータをなくしてしまったら?

 本作は、“Nintendo Switch Online”のセーブデータお預かりには対応していませんが、本体の故障や紛失時に備えて、サーバーにバックアップしたセーブデータを復旧できるサービスを、後日提供予定とのことです。

無料アップデートって?

 ソフト発売後の無料アップデートで、季節限定イベントなどが実施されます。初回の無料アップデートは発売日と同日の3月20日に実施され、4月にイースターイベントが楽しめるようになります。



※無料アップデートを行うには、インターネット環境に接続するか、すでにアップデートを行っているNintendo Switch本体と“近くの人とバージョンをそろえる”を行う必要があります。

『ポケ森』との連動キャンペーン

 iOS/Android用アプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)』をプレイしていると、それぞれのタイトルで特別なアイテムが手に入るキャンペーンが実施されます。

 詳細は後日『ポケ森』の公式Twitterで発表されるとのことです。



※画像は放送をキャプチャしたもの。 (C)2020 Nintendo

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  65枚

Writer info

電撃オンライン

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム イベント PC アニメ 声優 アクション スマートフォン その他 Nintendo Switch お知らせ その他 育成 連載 Vtuber アドベンチャー ドラゴンクエスト 東京ゲームショウ ファイナルファンタジー ポケットモンスター Steam

Pick Upピックアップ