ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

『FF14』パッチ5.2の配信日判明!

 スクウェア・エニックスは、PS4/PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の次回大型アップデートであるパッチ5.2“追憶の凶星”の公開予定日を2月18日と発表し、トレーラーを公開しました。


 パッチ5.2では“第一世界”と“原初世界”という2つの世界で、それぞれの冒険が新たな局面を迎えていきます。

 レイドダンジョン“希望の園エデン”では、『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみの野村哲也がデザインしたキャラクター“ガイア”との物語がいよいよ本格始動します。

 その他、アイテムの製作や採集を行うさまざまなコンテンツも追加され、『FFXIV』の世界をより自由に楽しめるようになります。

パッチ5.2で追加予定の主要コンテンツ

新たなメインクエスト

 ユールモアの新たな一歩を見届けた“闇の戦士”たち。しかし、未だ賢人たちの魂を帰還させる手法については、試行錯誤が続いていた。

 そんな状況下で、原初世界と第一世界、2つの世界で新たな動きが生じることに――。






新たなレイドダンジョン“希望の園エデン:共鳴編”

 “無の大地”に、失われた属性の力を取り戻す。壮大な目標を掲げて開始されたその試みは、最初の罪喰い“エデン”を利用することで、少しずつではあったが着実に進展しつつあった。

 一方、エデンを襲撃してきた少女の正体など、未だ謎が多いことも事実。果たして、白化した荒野に命を芽吹かせることはできるのだろうか。









▲『ファイナルファンタジー』シリーズや『キングダムハーツ』シリーズでおなじみの野村哲也さんがキャラクターデザインを担当した“ガイア”がいよいよ本格始動!

新たなクロニクルクエスト“ウェルリト戦役”

 国境地帯ギムリト・ダークの戦線が膠着状態に陥る中、エオルゼアに向けて“新たな脅威”が解き放たれたとの凶報が舞い込む。そこで英雄が見る、古き因縁とは――。




新たな討伐・討滅戦 “ルビーウェポン破壊作戦”

 血のように紅い重装甲と、獣を思わせる黒き爪。“ルビー”の名を与えられたこの新兵器と遭遇したとき、エオルゼアの英雄は、凶星の不吉な輝きに照らされた狂える亡霊と出会うことになる。




新たなインスタンスダンジョン“黒風海底 アニドラス・アナムネーシス”

 テンペストの海底に、ひっそりと佇む幻影の古代都市“アーモロート”。そのさらに向こう、西方の水底に新たな遺構が発見された。

 それはオンド族が棲まう潮溜まりと同様に、エメトセルクの幻に彩られてはいない実体ある本物の遺跡だという。




新たな装備強化コンテンツ“セイブ・ザ・クイーン”

 北州イルサバード大陸の辺境、ボズヤ地方。ロスガル族の故郷としても知られるこの土地は、長らくガレマール帝国の占領下にあった。

 だが、ドマやアラミゴの解放に勇気づけられたボズヤの民がついに動き出す。結束の象徴として、伝説の武器を掲げて――!




その他のコンテンツ

新たな蛮族クエスト“キタリ族”
“イシュガルド復興”アップデート
パッチ5.1に引き続き、クラフター・ギャザラーがよりプレイしやすく改修
漁師用新コンテンツ“オーシャンフィッシング”
つよくてニューゲームの対応クエスト追加
And more

© 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  18枚

Writer info

電撃オンライン

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム イベント アニメ PC アクション 声優 スマートフォン Nintendo Switch その他 Fate その他 連載 育成 Xbox One アドベンチャー お知らせ インタビュー ドラゴンクエスト ポケットモンスター Steam

Pick Upピックアップ