ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【仁王2】β体験版プレイレポート!新武器や新要素などもりだくさん!

戦国時代を描いたアクションRPG!「戦国死にゲー」と称される難易度は健在!

『仁王』は2017年に発売されたタイトルで、戦国時代を舞台にしたアクションRPGだ。その第二作目となる『仁王2』のβ体験版がPlayStation Storeで配信された。今回は人と妖怪の間に生まれた主人公が戦国時代を駆け巡る……というのが大まかなストーリーだ。

▲今回主人公の相方となるのが、藤吉郎(とうきちろう)。のちの豊臣秀吉だ


なお、β体験版において、ミッション「あやかし一夜城」をクリアすると、製品版で「鎌鼬兜」が入手できるダウンロードコンテンツ「討魔の証」が手に入る。

そんなわけで今回は、「あやかし一夜城」攻略も兼ねてプレイレポートをお届けしよう。

まずは主人公をキャラメイク!


本作の魅力のひとつといえるのがキャラメイク。性別選択はもちろん、輪郭やしぐさなど細部にまでこだわった設定が可能となっている。基本的には外見テンプレートが用意されているので、それをベースに細かい設定をしていくといいだろう。

▲モーションの女性らしさは10段階で設定可能。歩くしぐさといった行動が女性らしくなる。ちなみに、男性を選んでもこの設定は変更可能

▲男性のプリセット。日本のサムライのような容姿から、異国の戦士のような容姿まで多種多様だ

▲女性のプリセット。ツインテールやお歯黒などバラエティに富んだラインナップ

▲めんどくさがりにオススメなのが「ランダム設定」。選択した性別の中からランダムでキャラメイクをしてくれる。お好みのキャラに出会えるかも!

武器の種類は9種類! 好みの武器をふたつ選ぼう


キャラメイクが終わるとゲームが始まる。まずは洞窟に入り、落ちている武器を拾ってみよう。武器は、刀・槍・斧・旋棍・大太刀・二刀・薙刀鎌・鎖鎌・手斧の9種類。今作で追加されたのは、薙刀鎌と手斧だ。

武器を拾ったあとは□ボタンや、△ボタンで攻撃ができる。先に進む前に攻撃モーションを確認して、自分の好みの武器を選ぶのもアリだ。アクションゲームになれないプレイヤーはオーソドックスな刀を選ぶといい。

▲大振りだがリーチのある攻撃と、武器を折りたたむことで攻撃速度を重視するなど、多彩な攻撃が可能な薙刀鎌

▲両手に持った斧を振り回して攻撃する手斧。リーチは短いが攻撃速度があり、手数で勝負するタイプの武器といえる。また△ボタン長押しで手斧を前方に飛ばして攻撃できる

次のページ : 基本テクニック紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  46枚

Writer info

sdora

好きが高じて若干19歳でゲーム系の出版社に所属。現在はフリーランスでライター兼編集...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム アニメ イベント PC 声優 その他 Nintendo Switch アクション スマートフォン その他 お知らせ シミュレーション インタビュー Steam 連載 レース アドベンチャー 育成 東京ゲームショウ リズム

Pick Upピックアップ