ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

打ち切りの危機からのアニメ化!? 『旗揚!けものみち』まったくモー助さんインタビュー

 10月9日(水)から第2回が放送されるTVアニメ『旗揚!けものみち』について、原作漫画を手掛けるまったくモー助さんへのインタビューを掲載します。

 『旗揚!けものみち』は、『この素晴らしい世界に祝福を!』の原作者・暁なつめさんによる異世界ファンタジー最新作『けものみち』をアニメ化した作品です。

 異世界に召喚された覆面レスラーのケモナーマスクこと柴田源蔵(声優:小西克幸)がペットショップを営むという、爆笑必至の異色作となっています。

 なお、本作の原作となる漫画『けものみち』(原作:暁なつめ/漫画:まったくモー助・夢唄)は『月刊少年エース』で連載中で、2019年10月時点で5巻まで発売中。Webでは原作漫画が一部無料掲載されているので、アニメが気になる方はぜひ漫画版も楽しみましょう!

●動画:TVアニメ『旗揚!けものみち』PV第2弾

 ちなみにTwitterでは、まったくモー助さんが描いたメインキャラデザイン設定も公開されています。ひろゆきのおしりはハートマークだったんですね(笑)。


2巻が売れずに打ち切りのピンチからのアニメ化!?

――『旗揚!けものみち』の原作となる『けものみち』の漫画版に携わることになった時の感想を教えてください。

まったくモー助:『けものみち』は私と夢唄さんの方から、編集さんを通して「ぜひ暁なつめ先生に原作を」と依頼をさせていただきました。

 ダメ元でお願いしましたので、お請けいただけると聞いたときはとても嬉しかったです。

 姫様ジャーマンのシーンは一番最初のプロットからありました。この最初のプロットは私も夢唄さんも「さすが暁先生」とくすくす笑いながら読んだ記憶があります。

  • ▲衝撃的な連載の幕開けとなった、お姫様へのケモナージャーマン。アニメでも完全再現されています。

――作品のイメージを固めるために最初にデザインしたキャラクターやシーンについて教えてください。また、原作者である暁なつめ先生からは、キャラクターデザインについて何かオファーはあったのでしょうか?

まったくモー助:最初にざっと描いたデザインは源蔵とシグレ、ひろゆきだったと思います。

 ただこれは、私がプロットとざっくりとした文字設定を読んだ印象だけで描いたものだったので、あとで暁先生、編集さん、夢唄さんとの4人で話し合った内容を参考に花子やカーミラも含めてデザインを詰めていきました。

  • ▲ケモナーマスクこと柴田源蔵(声優:小西克幸)。最強の覆面レスラー“ケモナーマスク”として世界タイトルマッチの大一番の最中、突如として異世界に召喚された青年。動物に深すぎる愛情を持ち、動物を傷つけるものは何人たりとも許さない熱い男。得意技はジャーマンスープレックス。

 暁先生は私や夢唄さんのこともいつもきちんと尊重してくださって、「デザインは絵描きさんのお好きなようにして下さって大丈夫です」と言ってくださいますので、事前に重要な設定だけお聞きして、あとは夢唄さんや編集さんと相談してデザインしたものを確認していただくと言う感じです。

 デザインに関して「もっとこうしてほしい」と言われたことはほとんどありません。

――デザイン的に苦労したキャラクターがいたら、教えてください。

まったくモー助:シグレです。編集さんに「地味なのでもっと何か」と言われたのですが、抽象的すぎるオーダーでとても困りました。

  • ▲シグレ(声優:関根明良)。悪徳商人によって売り飛ばされそうになっていたところを源蔵に助けられて、一緒にパーティを組むことになった狼の獣人です。いつも振り回されてパーティの経営難に悩まされていますが、ちゃっかりした一面も。獣人を差別しない源蔵には感謝し慕っています。

 どうすればいいかまったくわからなかったので、ストレートヘアだったところにみつあみを足しただけで提出しましたが、「まあいいんじゃないですか」みたいな曖昧な感じのまま連載が始まりました。

――お気に入りのキャラクターはいますか? また、描いていて動かしやすいキャラクターや、逆に見せ方が難しいキャラクターなどはいますか?

まったくモー助:アニメでは登場しないのですが、お気に入りのキャラクターはアークライトさん(※)です。

※アークライトさん:原作漫画17話(単行本4巻に収録)で、源蔵が橋の下で眠ってきたところを連れてきたおっさんタイプの豚獣人。初登場時のセリフは「見てんじゃねーよ」。

 基本的にキャラクターはみんな、自分が漫画で描きやすいようデザインしているのですが、一番描きにくいのは花子です。お嬢様なのでとフリルをたくさんつけてしまったことをちょっと後悔しています。

  • ▲花子(声優:八木侑紀)。鱗のついた尻尾と角を持つドラゴンハーフの少女。実は魔族の名家・ファフニール家のお嬢様ですが、食べることが大好きで世界の美食を求めて家出してきました。食べ物に見境がなく、ペットフードをも喰らいつくす食い意地の張った悪食娘です。

――漫画版でお気に入りのエピソードについて教えてください。

まったくモー助:暁先生から送られてくるプロットは毎回笑いながら楽しく読ませてもらっていますので、漫画で描いたお話は全部お気に入りです。

――今回のアニメ化決定を初めて聞いた時の感想はいかがでしたか?

まったくモー助:2巻が売れず、打ち切りだと聞かされてから最初の打ち合わせのときにアニメ化のお話を聞きました。

 次回作の打ち合わせのつもりで行ったので、夢唄さんと二人して「……は?」って言いました。

――実際にアニメでケモナーマスクたちが動いているのを見た時の感想はいかがでしたか?

まったくモー助:嘘みたいです。未だにみんなして私と夢唄さんを騙してるんじゃないかと疑っています。

――最後に、漫画『けものみち』、およびアニメ『旗揚!けものみち』のファンに向けたメッセージをお願いします。

まったくモー助:難しいことは一切考えずに気楽に楽しめる作品です。

 暗い話や深刻な展開もないので、気持ちが落ち込んだ時なんかに見てもらえたら元気になれると思いますよ!

 あと、アニメは決まりましたけど、漫画はあんまり売れてないので買ってもらえると嬉しいです(笑)。

『けものみち』関連注目記事

放送情報
AT‐X:10月2日から毎週水曜22:00~
リピート放送:毎週金曜14:00~/毎週日曜25:30~/毎週火曜6:00~
※週1話ずつ4回放送。
TOKYO MX:10月2日から毎週水曜25:05~
テレビ愛知:10月2日から毎週水曜26:35~
KBS京都:10月2日から毎週水曜25:05~
サンテレビ:10月2日毎週水曜25:30~
BS11:10月2日から毎週水曜25:30~
※放送日時は編成の都合により変更となる場合があります。
配信情報
AbemaTV:10月2日水曜から毎週水曜23:30~
スタッフ(敬称略)
原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI
製作:けものみち製作委員会
キャスト(敬称略)
ケモナーマスク(柴田源蔵):小西克幸
シグレ:関根明良
花子:八木侑紀
カーミラ:櫻庭有紗
MAO(マカデミアンオーガ):稲田徹
ひろゆき:末柄里恵
ミーシャ:集貝はな
ヴォルフガング:松田健一郎
エドガー:武虎

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

しろくま

2019/10/09 23:17

1話面白かった!

0いいね

違反申告


この記事の画像  9枚

Writer info

電撃オンライン

未入力

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ゴジライン ゲーム 声優 アクション その他 アニメ イベント スマートフォン Nintendo Switch PC Fate 連載 お知らせ 格闘 その他 モンスターハンター 育成 ポケットモンスター Xbox One シューティング

Pick Upピックアップ