ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

セガ、初音ミク「マジカルミライ 2019」で新作スマホゲーム「プロジェクトセカイ」発表!

▲未来へ無限に繋がっていく「初音ミク」の創作文化を体感できるイベントとしてスタートした「マジカルミライ」も今年で7年目を迎えた

「初音ミク Project DIVA MEGA39's」の発売日は2020年2月13日に決定。書き下ろし新曲を含む全101曲を収録

オープニングとともに会場内の企画展ステージに登壇したのは、「初音ミク Project DIVA MEGA39's」のクリエイティブプロデューサー・大崎誠氏とプロデューサー兼ディレクターの松並桂一氏。二人は、2020年初頭と発表されていた発売日が、2020年2月13日に決定したことを明らかにするとともに、プロモーション映像を公開。その瞬間、会場内から大きな歓声が上がった。

同作は「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project(初音ミク×セガ プロジェクト)」の10周年記念作にして、「Project DIVA」シリーズ初めてのNintendo Switch向けソフトウェアとなるリズムアクションゲーム。

▲シリーズ初のNintendo Switch用のソフトとして、バレンタインデーの前日の2020年2月13日発売される


シリーズ初収録となる楽曲を含む、10年間の歴史を彩った100曲に、本作のための書き下ろしされたテーマソング「Catch the Wave」を加えた全101曲がプレイ可能。自由に選べるモジュール(コスチューム)は300着以上。従来のプレイスタイルに近い「アーケードモード」加え、Nintendo Switchならではのジョイ・コンを使った「ミックスモード」が追加。全ての楽曲を二つのプレイモードで楽しめるのが大きな特長になっている。

同作の専用コントローラーがHORIより発売されることが決定した。Nintendo Switch版とPS4版の2種類あり、アーケードに限りなく近い操作感が味わえるという。完全受注生産で税込37,778円。

▲10周年を飾るべく歴代の名曲にシリーズ初の楽曲、合計101曲が収録される

大崎誠氏と林誠司氏が、10周年ならではの裏話を披露

続く対談では松波氏に代わってセガゲームスの林誠司氏が登壇し、感慨深げに10年という歳月を振りかえった。林氏は「Project DIVA」の始まりについて、内容よりもまずはパッケージから考えたという企画書の表紙を公開。

▲10年間の思い出を語りあった大崎誠氏(左)と林誠司氏(右)


企画書タイトルは最初、初音ミクを通して楽しい体験を提供するという狙いで「歌姫育成計画」という題名だったが、米国のプロレス団体からヒントを得て、女神や歌姫の意味があるDIVAにしたとの裏話を披露した。

▲林氏が「この日のために探し出した」という初めての企画書を披露した


また、印象深い楽曲を聞かれると林氏が、PVと譜面の演出の一体化に成功した「メテオ」やアイドルさながらに初音ミクが踊ることで新境地を開いた「恋スルVOC@LOID」などを挙げれば、大崎氏は絵コンテに描かれた背景の再現に苦労した「ネコミミアーカイブ」や技術的に苦労した「ゴーストルール」などを挙げた。

▲思い出に残る楽曲として、大崎氏は絵コンテに描かれた背景の再現に苦労した「ネコミミアーカイブ」を挙げた

次のページ : スマートフォンゲームプロジェクト「プロジェクトセカイ」が始動

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム イベント Nintendo Switch 声優 アクション アニメ その他 PC スマートフォン 連載 Fate その他 育成 スポーツ お知らせ 実況パワフルプロ野球 取材 東京ゲームショウ パズル ドラゴンクエスト

Pick Upピックアップ