ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

極薄22mm&パンタグラフ感覚のキースイッチも! ロジクールG新作キーボード発表会レポート

現役のゲームキャスターもG913に衝撃を受けた!?

発表会では、ゲストとしてゲームキャスターとして活躍する岸大河氏も登場。ロジクールGブランドアンバサダーでもある岸氏は早くからG913の試作機を使っていたのだが、最初はこれまでのロジクールG製品との違いに「いい意味で驚いた」のだという。キーストロークが短く、印象としては何年も前からeスポーツのプロ選手たちが好んで使っていた“パンタグラフ式”の感覚に近い。キーを押したら即座に反応が返ってくる、そういった点でこの製品を好むプレイヤーも多いのではないか、と語っていた。

現在世に出ているキーボードには、マクロキーやRGBライトなど、必要なものはすでにほとんど搭載されていて、言わばひとつの完成形にたどり着いた感がある。しかし、こうしてパンタグラフ式の入力感覚など、歴史から掘り起こしてさらなる進化をもたらすことができるのだというのが驚きだったとのこと。

▲当初ワイヤレスであることにはそれほど魅力を感じていなかったが、いざ配線のわずらわしさから解放されるとそのすばらしさに気付いたという岸氏

今後の展開について

今後の日本でのマーケティング活動についても伊達氏が説明を行った。

1.コミュニティー活動
Logicool G CUPを始めとしたさまざまなイベント、ゲーミング大会を開催

2.試遊、タッチ&トライ
東京ゲームショウでも大々的に展開予定(試遊台を含む)

3.スポンサーシップ
各分野のトップ競技選手やストリーマー、キャスターなどをスポンサード

これらの情報、続報については、随時ロジクール社のほうから発信していくとのこと。

ゲームにおける入力速度を最重視した設計、そして多彩なキー、機能などまさに“ゲーマーのためのキーボード”として開発されたG913/G813。普段ストロークの深いキーボードを愛用している記者は、まずそのタッチ感覚の違いに大いに驚かされた。一方で、テンキーやメディアコントロールボタン、さらにはG-KEYSなど、入力ボタンの豊富さもまたこのキーボードの魅力で、用途および対象となるプレイヤー自体はかなり広そうではある。

果たしてこの新製品がこれからのゲームシーンの潮流を作り出していくのかどうか、あるいはまた新たなデバイスが出てくるのか。“eスポーツ”という大きなくくりが注目を集めるようになった昨今だが、その中にいる人々が使う“商売道具”もこれから大いに成長が期待できる分野である。今回満を持してロジクールが投下したG913/G813が果たす役割を、これからも見守っていきたい。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ここあん

2019/08/17 14:40

ゲーミング

0いいね

違反申告


しろくま

2019/08/17 00:41

高いけど欲しい

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  11枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム イベント アクション アニメ PC 連載 Nintendo Switch その他 声優 東京ゲームショウ 育成 スマートフォン パズル その他 Vtuber Fate アドベンチャー 格闘 Steam お知らせ

Pick Upピックアップ