ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

極薄22mm&パンタグラフ感覚のキースイッチも! ロジクールG新作キーボード発表会レポート

ロジクールGのゲーミングキーボード最新作が発表!

マウスやキーボードを始めとしたPC向けデバイス、とりわけゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニー“ロジクール”。同社のゲーミングブランド“ロジクールG”より、ハイエンド・薄型キーボードの新商品が2019年8月29日に発売されることとなった。

無線式のロープロファイルキーボード“ロジクール G913 ワイヤレス RGB メカニカル ゲーミング キーボード”(以下、G913)と有線キーボード“ロジクール G813 RGB メカニカル ゲーミング キーボード”(以下、G913)。価格はオープン価格で、参考価格としてはG913が30250円[税抜]、G813が23250円[税抜]を予定しているとのこと。

▲G913

▲G813

その発売に先駆け、2019年8月16日に東京都港区のロジクール本社にて製品発表会が開催された。本記事では、その模様をお届けする。

キーボードの特徴

イベントの司会は“ロジクールの中の人”マット伊達(@forgenjuro https://twitter.com/forgenjuro)氏。まずは、開発を担当したケイト・ウー氏が登壇し、これまでの同社におけるゲーミングキーボード開発の歴史とともに製品の特徴が説明された。

ロジクールのゲーミングキーボードは“プロシリーズ”と“Gシリーズ”、ふたつのシリーズで開発が続けられてきた。

プロシリーズは、プロ選手を始めさまざまなユーザーの意見を取り入れて開発を進めてきた。大会や競技シーンをもっとも重視しており、そこでのユーザビリティを重視して開発した。一方、Gシリーズでは最新の技術を盛り込んだものとなっている。とくにG900番台シリーズは最新の技術、デザインを積極的に取り込み、初めてRGBライティングやローマ字を採用したのもGシリーズなのだという。

その系譜を受け継いだ“フラッグシップモデル(象徴)”とも言うべきG913には、以下の6つの特徴がある。

1.LIPHTSPEED ワイヤレス
遅延を感じさせないレスポンスと、専用のUSBアダプタを使うことで混線の心配もない“LIPHTSPEED”を採用している。連続プレイは3時間のフル充電で30時間可能。

2.ロープロファイルGLスイッチ
G913の最大の魅力でもある要素。耐久性の高いアルミ合金(航空機にも使用される5052アルミニウム合金)をトップケースに採用して天板の薄型化を進めた本体には、従来の約半分の高さであるロープロファイル(1インチ以内の薄型を指す)タイプのキースイッチを取り入れることで、約22mmという超薄型化を実現。しかも、ただ薄いだけではなくキースイッチの反応する位置を短く(1.5mm)したことによって、より高速なキー入力も可能となっているとのこと。

▲厚さ約22mmという超薄型設計。なお、本体は0度、4度、8度と3段階の傾き調整ができる

なお、各キースイッチは購入時に打鍵感の異なる3種類のメカニカルスイッチから好みのものを選べるようになっている。

▲メカニカルスイッチは、確かな打鍵感があり正確に押下できる“タクタイル”、より滑らかなタイピングの“リニア”、耳に心地よいクリック音の“クリッキー”の3種類から選べる

3.LIGHTSYNC RGB
いわゆるキーボードのバックライト。ロジクールG製品の設定ソフトウェアである“Logicool G HUBソフトウェア”を利用することにより、約1680万色から自分のギア、部屋、スタイルにマッチしたカラーを選択できるだけでなく、ゲーム内のアトラクションや音楽などに反応して発光させることも可能となっている。

4.カスタム設定可能な“G-KEYS”
“Logicool G HUBソフトウェア”を使用することで、通常のファンクションキーとは別に、本体左端に装備された5個の“Gキー”にカスタムマクロシーケンスとアプリ内コマンドを割り振れるようになっている。

5.メディアコントローラー搭載
ゲームを中断することなくBGMをコントロールできる。本体右上には音量が調整できる機能も備えたスクロールホイールやメディアコントロールボタンが装備されている。

6.マルチホスト対応
LIGHTSPEEDのほかBluetooth接続も用意されており、本体上部のボタンでワンタッチで切り替えできる。

一方、有線式のG813も機能はほぼ同じ。背面にUSBパススルーポートがあり、ここを通じて有線マウスを繋ぐこともできるようだ。

▲発表会後半では、ケイト・ウー氏とエンジニアリング担当のプロジェクトリーダーでもあるアラン・ルー氏による質疑応答も

次のページ : 現役のゲームキャスターもG913に衝撃を受けた!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ここあん

2019/08/17 14:40

ゲーミング

0いいね

違反申告


しろくま

2019/08/17 00:41

高いけど欲しい

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  11枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム アニメ 連載 アクション イベント 声優 PC スマートフォン Nintendo Switch その他 その他 アドベンチャー Fate お知らせ Steam ファイナルファンタジー ポケットモンスター インタビュー Xbox One スポーツ

Pick Upピックアップ