ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

カプコンキャラによるデジタルカードバトルゲーム『TEPPEN』、日本でもサービス開始!

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と株式会社カプコンは2019年8月8日、両社で共同開発したAndroid&iOS用ゲームアプリ『TEPPEN』が、日本・アジアでの配信がスタートした。それに合わせて同日、発表会&配信イベント「TEPPEN Asia Japan Premiere」が東京・神田明神ホールで行われた。





『TEPPEN』は、『パズドラ』等でアプリゲームの高いノウハウを持つガンホーと、eスポーツのノウハウや多彩なキャラクターIPを持つカプコンの強力タッグで開発されたデジタルカードゲームだ。

カプコンの人気キャラクターたちが多数登場し、リアルタイムストラテジーゲームのようなリアルタイム性を持たせているのが特徴だ。日本に先駆けて、2019年7月4日から北米(アメリカ、カナダ)、ヨーロッパ(イギリス、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア)での配信が始まっていた。

イベントが始まると、ガンホー側のエグゼクティブプロデューサー・森下一喜氏と、カプコン側のエグゼクティブプロデューサー・辻本良三氏が登壇。『TEPPEN』のゲーム性についての紹介が行われた。

▲進行役はフリーアナウンサーの坂木萌子さん

▲本作のエグゼクティブプロデューサー、(写真左から)カプコンの辻本良三氏、ガンホーの森下一喜氏


そして本日からアジア・日本地域での配信開始を発表。対象はオーストラリア、台湾、香港、インドネシア、日本、マカオ、マレーシア、フィリピン、韓国、シンガポール、タイの11カ国となっている。

その他、『TEPPEN』のアーリーダウンロードキャンペーン等も告知。

▲ゲーム内でカードパックが引けるチケットを10枚、期間限定でさらに20枚配布

続いて、壇上で森下氏と辻本氏によるエキシビジョンマッチが行われた。使用ヒーローは森下氏が「春麗」、辻本氏が「リオレウス」を使用。

結果は、場のユニットを強化するアクションカードがうまく回った辻本氏の勝利!

▲普段からよく対戦しているという両氏。森下氏曰く、辻本氏は「前より強くなっていた」とのこと


続いて、格闘ゲームを中心に活躍するプロゲーマー・のメハラ選手、ジャスティン・ウォン選手、ときど選手が登壇し、3名による総当り戦のエキシビジョンも開催。

結果はジャスティン選手が2勝を上げ、注目のエキシビジョンマッチを制した。

▲(写真左から)ウメハラ選手、ときど選手、ジャスティン選手。3名ともカプコンの対戦格闘ゲームで長きに渡り活躍している正真正銘のトッププレイヤーだ

▲実況は様々なジャンルで活躍するeスポーツキャスターの岸大河氏(写真左)、解説は『ハースストーン』や『ドラゴンクエストライバルズ』等複数のデジタルカードゲームでトップクラスの腕前を持つルネ氏(写真右)が担当

▲1回戦目はウメハラ選手vsときど選手。試合前にはお互いのデッキをルネ氏が解説

▲ウメハラに勝利したときど選手。試合後、勝因としてリュウのヒーローアーツ「真空波動拳」でウメハラ選手のキーカードをうまく除去できたと話していた

▲交代で選手も実況席へ。ウメハラ選手は試合前に「以前からカードゲームにリアルタイム性があればいいのにと思っていたら、そのままなゲームが出てきた」と本作への期待も話していた

▲2回戦はジャスティン選手vsときど選手。使用ヒーローはモリガンのミラーマッチとなった

▲互いに相手のカードを行動不能にする効果を中心にし戦法で、膠着した展開となった試合を制したのはジャスティン選手

▲最後は「世界一再生されたゲーム動画」のギネス記録もある組み合わせ、ジャスティン選手vsウメハラ選手。ジャスティン選手は最大マナが減少する混色デッキのアグロ戦法でウメハラ選手を瞬殺。会場の海外メディア記者から「レッツゴージャスティン!」の声援も

▲優勝したジャスティン選手にはAmazonのスマートスピーカー・Alexaを贈呈


その後再び森下氏と辻本氏が登壇し、『TEPPEN』の今後の展開について紹介。各地でのイベント出展がアナウンスされた。

まず8月11日~17日に六本木ヒルズアリーナにて開催される、テレ朝夏祭り内のRAGEモバイルeスポーツブースへの出展が決定。CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日の共催によるeスポーツイベント「RAGE」とコラボして、「RAGE」×『TEPPEN』の限定グッズの配布や、8月11日には豪華ゲストを招いた生放送を行う。

そしてアメリカ・シアトルで8月30日~9月2日に開催されるゲームイベント「PAX West 2019」での出展では、有名ストリーマーたちが賞金総額23000ドルを掛けたスペシャルマッチを開催。

また、9月12日~15日に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019」では、「TOKYO GAME SHOW CUP 2019」の開催も決定。優勝賞金10万円が贈呈されること、トーナメントは1日に複数回行われること等が発表された。

さらには東京ゲームショウの『TEPPEN』ブースにおいて、Tシャツ、ステッカー等のノベルティや、ゲームに反映できるQRコード付きのリアルPRカード『リオレウス』の配布も告知。



他にも韓国で11月14日~17日に開催されるゲームイベント「G-STAR 2019」、台湾で2020年2月6日~9日に開催される「TAIPEI GAME SHOW」など、各地域で開催されるイベントにも続々と出展される予定だ。

さらに、2019年12月に初の世界大会となる「TEPPEN World Championship」の決勝大会が、日本・東京で開催されることも発表された。

そして早くも、公式世界大会の開催も発表。
2019年12月に『TEPPEN World Championship』の決勝大会が日本で行われることが発表され、
そのオンライン予選が10月上旬に開幕することも告知された。


本大会ではAmazonがスポンサードすることが発表されると、Amazonのアプリ事業部開発部統括部長・岩井理氏が登壇して『TEPPEN』への期待をアピール。賞金は5000万円にもおよぶとのこと。

最後に、各企業・団体・学校などで大会やイベントを行う際のサポートについても発表され、イベントは幕を閉じた。

カードゲーマーだけでなく、RTSや格闘ゲーマーからも注目される『TEPPEN』。腕試しの場もすでに用意されているので、気になった人は早速始めてみてほしい!

▲賞金や運営面で強力にサポートしてくれるというAmazon・岩井理氏(写真中央)

Select Language | TEPPEN -Official Site-

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  19枚

Writer info

アナーキー矢作

ジャンル・機種問わずゲームばかりしてきました。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム PC イベント アニメ アクション Nintendo Switch その他 その他 声優 スマートフォン 育成 連載 格闘 シミュレーション Fate Xbox One アドベンチャー リズム お知らせ コール

Pick Upピックアップ