ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【ブループロトコル】リアルで美麗な新感覚オンラインアクションRPGのαテストをプレイ!【BLUE PROTOCOL】

仲間との協力がアツイ! ダンジョン攻略

クエストは大きく分けて、フィールドとダンジョンの2種類がある。ダンジョンは特定のダンジョンに進入し、内部にいるボスを倒せばクリアとなる。ダンジョンには最大6人のパーティを組んで入ることができるので、仲間と協力してダンジョンの攻略が可能になっていた。

なお、一度クリアしたダンジョンは、メニューから即座に入れるようになる。素材を集めたり、経験値を稼いだりと効率よくプレイできるのは、ユーザーにとってうれしいポイントだ。

▲まだオンラインに仲間がいないという人も安心。αテストではダンジョンの入口で「マッチング申請」を行えば、同じようなプレイヤー同士で即席チームを作り、ダンジョンに挑戦できた

▲仲間と共闘して強力なエネミーと戦うのはオンラインゲームの醍醐味。ひとりでは倒せない強敵も仲間と戦えばあっという間だ!

戦闘を有利に進めるタクティカルスキル!

本作の醍醐味といえるのが、各クラスが習得するタクティカルスキルだ。タクティカルスキルはクラスのレベルが一定まで上がると習得できる強力な技で、種類によって効果はさまざま。通常攻撃やレギュラースキルと呼ばれる基本的な攻撃から連続ヒットさせたり、エネミーのスキをついて発動したりと、使う場面を考えるのも楽しい。

▲タクティカルスキルにはインターバルが設定されている。使用後は一定時間使えなくなるのがほとんどなので、乱発は避けたいところ


さて、ここからは各クラスの基本的な立ち回りを紹介しつつ、αテストの序盤で覚えたタクティカルスキルについても解説していこう。

イージスファイター

剣による攻撃は攻撃範囲、技のスピードともに優秀で非常に使いやすい。また、レギュラースキルで盾によるガードが可能なので、どんな相手にもそつなく戦えるのが魅力だ。基本的には通常攻撃から、各種タクティカルスキルへとつなげることになるだろう。

▲通常攻撃は方向キーを入力したまま連打すれば全方位をカバーする技へと変化する。テクニカルな戦いができるのがイージスファイターの魅力だ

▲通常攻撃ボタンとレギュラースキルボタンを同時押しするとカウンターの構えができる。構え中にエネミーの攻撃を受け止めればカウンターで反撃ができる

■シールドバッシュ
盾を構えて突進するタクティカルスキル。移動距離があり、ヒット時にエネミーをスタンさせることがある。さらに発動中はガード状態になるので、エネミーからの攻撃を防ぐとこもできるぞ。

■ブロウビート
広範囲のエネミーを攻撃する。非常に広範囲の敵をまとめて攻撃できるので、小型のエネミーに囲まれたときに使いたい。ただし、使用後は自分への狙われやすさも上昇させてしまうので、HPが低いときに使うのは危険。

■ディバイドスラッシュ
エネミーを貫通する衝撃波を放つ。非常にリーチがあるので、浮遊する敵や安全に立ち回りたいときに使って行くのが得策だ。離れた位置から連発するだけでも強力。

ツインストライカー

二本の斧を使った素早い攻撃が魅力のクラスで、敵の懐に入って猛攻撃を仕掛けられるのが強みだ。レギュラースキルは体を回転させながら斧を振り回す。ボタンを長押しすることで攻撃回数が増えるが、インターバルは長めなので、確実にヒットするところで使いたい。また、イージスファイターとは違い、ガードすることができないので、攻撃後は回避をうまく使ってエネミーとの距離を保つ必要がある。

▲ガードがない分、ヒットアンドアウェイが重要。エネミーが強力な技を使う予備動作が見えたら、すぐさま回避をしてその場から離れる必要がある

■ブルータルブロウ
斧によるなぎ払い攻撃。ボタンを長押しすることで3段階まで溜めることができ、溜めれば溜めるほど威力が上がる。また、攻撃がエネミーにヒットすればダメージに応じてHPを吸収できる。ガードがない分、このスキルでHPを吸収しながらゴリ押しも可能だった。

■フォールインパクト
前方にジャンプして斧を叩きつける。非常に移動距離があるので、離れた位置から攻撃の起点として発動すると使いやすかった。ヒット後は続けてブルータルブロウや、ストームラッシュにつなげていくのも爽快。ジャンプ中に使うとその場に落下する攻撃になる。

■ストームラッシュ
斧で乱舞攻撃を行う。攻撃回数が多く一度に大ダメージを与えられるのが魅力。ただし、その場で攻撃し続けるため、エネミーのスキを狙って発動したい。

ブラストアーチャー

遠距離から弓による攻撃でエネミーの攻撃範囲外からも戦っていけるのが強み。通常攻撃は連続して出せば連射も可能なので、自分が狙われていなければ、ガンガン連射して攻めていきたい。またレギュラースキルは、入力している方向に回避したあとに弓を放つ。エネミーから離れつつ攻撃ができるので、通常攻撃のあとに使うと効果的だと感じた。

▲ロックオンをしなければ、照準で狙いを定めた場所を攻撃できる。弱点があるエネミーには弱点を狙うことで大ダメージが与えられる

▲通常攻撃→レギュラースキル→回避という流れで立ち回れば、攻撃後に大きく距離を取ることができる

■チャージアロー
前方に高威力の一矢を放つ。ボタンを長押しすることで最大3段階までチャージすることができ、溜めれば溜めるほど威力が増加する。エネミーの弱点にヒットさせればさらに威力があがるようだ。

■スタンピードアロー
エネミーを追尾する毒矢を連続して放つ。ヒットしたエネミーを毒状態にできるのが強み。毒状態にすれば一定時間ごとに毒によるダメージを与えられるので、HPの多い強敵に使いたい。なお、ロックオンしなければ周囲のエネミーに放つ。ロックオンを外せば複数のエネミーを毒状態にできた。

■リーサルシャワー
狙いを合わせた周囲に矢の雨を降らせる。ボタン長押しで溜めることで最大3段階まで溜めることができ、溜めることで矢を降らせる時間が長くなる。非常に広範囲をカバーできるので、複数のエネミーが出現したときには積極的に使いたい。

スペルキャスター

スペルキャスターは唯一EPのあるクラスで、タクティカルスキルを使用するのにはEPを消費する。その代わりにタクティカルスキルにインターバルが存在せず、EPのある限り連発できるのが強みだ。なお、EPは通常攻撃やレギュラースキルをヒットさせれば回復できるので、タクティカルスキルの合間に使いたい。

▲EPは自然回復もするので、EPが尽きたらエネミーから離れるのも手。スキを見て通常攻撃でダメージを与えていく

■ファイアブラスト
前方に火球を放つ。ボタンを長押しすることで最大3段階まで溜めることが可能で、溜めれば溜めるほど火球の大きさと、ダメージが増加する。

■ライトニング
エネミーを貫通し、帯電状態にする雷を放つ。ボタンを長押しすることで最大3段階まで溜めることが可能で、溜めれば溜めるほど雷の数が増える。最大まで溜めれば一定時間、タメが可能なタクティカルスキルのチャージ時間が短縮できるので、ライトニング最大溜めを起点にして、ファイアブラストやブリザードへと繋げるのがよさそうだ。

■ブリザード
照準を合わせた範囲に吹雪を発生させる。吹雪に巻き込まれたエネミーは移動速度が低下してダメージを受け続ける。ほかのタクティカルスキル同様、3段階まで溜めることが可能だ。

次のページ : 便利な機能も盛りだくさん!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ここあん

2019/08/26 13:25

ブループロトコル

0いいね

違反申告


この記事の画像  32枚

Writer info

sdora

好きが高じて若干19歳でゲーム系の出版社に所属。現在はフリーランスでライター兼編集...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム PC イベント アニメ アクション Nintendo Switch その他 その他 声優 スマートフォン 育成 連載 格闘 シミュレーション Fate Xbox One アドベンチャー リズム お知らせ コール

Pick Upピックアップ