ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

『ユニゾンリーグ』初の公式大会がついに決着!! 「ユニゾンリーグ チャンピオンシップ 2019」決勝レポート

初代チャンピオンの栄冠は誰の手に!?

決勝トーナメントは、2019年7月21日(日)に東京・OPENREC STUDIOにて行われた。あらかじめ用意されたプリセットを使用し、全プレイヤー同じ条件のもとにチームを組んで競うテクニカル部門と、自分が持っている装備、アビリティをフル活用するアンリミテッド部門の2部門で行われた本大会。

オンラインによる予選を勝ち抜いた4チームが集い、トーナメント形式で優勝を決めることになる。

▲この模様はOPENREC.tv の公式チャンネルで生放送されていた

ユニゾンリーグ チャンピオンシップ 2019 | OPENREC.tv (オープンレック)

戦略と連携で勝ち抜く「テクニカル部門』

テクニカル部門で出場を決めているのは、「毎日事件簿!」「裏桃太郎with猫」「しゃちほこ│ω・`)」「筋肉学園」の4チーム。

準決勝第一試合の「毎日事件簿!」対「裏桃太郎with猫」は、「裏桃太郎with猫」が序盤に大差をつけるも、ラウンド3で「毎日事件簿!」が一気に逆転勝利するという劇的な内容に。

第二試合の「しゃちほこ│ω・`)」対「筋肉学園」では、終始「筋肉学園」が圧倒し決勝進出を決める。

次に「裏桃太郎with猫」対「しゃちほこ│ω・`)」の3位決定戦が行われ、防御などのタイミングをしっかりと合わせた「裏桃太郎with猫」が快勝し3位入賞を決める。

そして決勝となる「筋肉学園」対「毎日事件簿!」。ラウンド1は「毎日事件簿!」が開幕の攻防を制して優勢に終えるも、第2ラウンドは「筋肉学園」が巻き返してほぼイーブンに。そして第3ラウンド、先手を取ることに成功した「筋肉学園」がそのまま押し切り、テクニカル部門の優勝を勝ち取った。

▲他のメンバーはオンラインからの参加となる「チーム事件簿」

▲猿、犬、鳥、猫のマスクを被ったお供を引き連れる「裏桃太郎with猫」

▲チーム名通りなリーダー・犬吉選手(写真左から2番目)を中心とした「筋肉学園」

▲チーム名の由来は城好きが多いからという「しゃちほこ│ω・`)」

日頃のプレイがものを言う「アンリミテッド部門」

次に行われたアンリミテッド部門には、「北のめすご伝説にゃ!」「チーム無課金」「おかえり」「覆面舞踏会」の4チームが出場。

準決勝第一試合は、「北のめすご伝説にゃ!」と「チーム無課金」が激突。 接戦ながら常に少し押していた「チーム無課金」がそのまま勝利を収める。

第二試合の「おかえり」対「覆面舞踏会」では、終始相手を抑え込んだ「おかえり」が勝ち抜ける。

3位決定戦では、最後の最後までどちらが勝つかわからない接戦の末「覆面舞踏会」が入賞を決めた。

そして決勝の「チーム無課金」対「おかえり」。序盤から優勢に進める「チーム無課金」に対し「おかえり」も粘りを見せるが、そのまま押し切って「チーム無課金」が優勝の栄光を手にした。



▲決勝となる「チーム無課金」と「おかえり」

▲メンバーそれぞれの要素がチーム名に入っている「北のめすご伝説にゃ!」

▲ゲーム内の対人ロビー「デュエルルーム」で出会ったという猛者が集まった「チーム無課金」

▲名前の通りアットホームなチーム「おかえり」

▲視界の確保がちょっと心配になる「覆面舞踏会」

優勝は「筋肉学園」&「チーム無課金」!!

こうして幕を閉じた、「ユニゾンリーグチャンピオンシップ 2019」。2019年12月に5周年を迎える本作で開催した初の公式大会は、ユーザー愛の溢れる暖かいものとなった。

2019年9月頃実装予定の新機能等も発表され、ますます盛り上がっていく『ユニゾンリーグ』の今後の展開にも期待したい。

新感覚リアルタイムRPG『ユニゾンリーグ(ユニゾン)』|公式サイト

© 2019 Ateam Inc.

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

アナーキー矢作

ジャンル・機種問わずゲームばかりしてきました。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム Nintendo Switch その他 連載 アニメ PC その他 育成 イベント スマートフォン アクション 声優 Fate 格闘 アドベンチャー お知らせ グランブルーファンタジー スポーツ 恋愛 シミュレーション

Pick Upピックアップ