ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【オススメVTuber】Marpril、鷹宮リオン、郡道美玲をVTuber大好きおじさんがゆる~く紹介。


もう7月も後半。普段ならパンイチのだるんだるんなタンクトップで扇風機に抱き付いて、「うぁ~あぢぃ~もうなにもしたくね~」とか言ってる頃合のハズが、今年のジャパンは記録的な冷夏。なんでも23年振りだとかいうハチャメチャな涼しさで、23年前と同じならば米騒動が起きてもおかしくない不作になるかもしれないとか。まぁ23年前に比べて米以外の食べ物豊富だし案外大丈夫そうだけどね。

私はと言えば、1日10時間も動画を見ている引きこもりのおっさんなので、エアコンをドライなり除湿なりにして「真っ裸ーニバル!」とか叫んでおけば快適な日々を過ごせるワケですが、世間の皆様はそうもいかないと思います。

なので少しでもこのジメジメしたシャキっとしない夏を楽しく過ごせる動画を紹介できればと思います。

Marprilの『sheep in the light』


音楽の紹介はなかなか難しい。それこそ1文で「とにかくイイから聞いてくんろ」って言ってしまえば終わりなのだが、こちとら文字書いて米さ食っでる仕事人。そうはいかないのでございます。

ってことで、今回はバーチャルアイドルについて書くことで文字数を稼がせていただきたいと思います。

みなさんはバーチャルアイドルって言ったら何を思い浮かべますか? 初音ミク? アイドルマスター? それとも芳賀ゆい?

それこそ1990年には存在していたバーチャルアイドルというカルチャーは、特段新しいモノではありません。でも何か新しさを感じる。何か今までのバーチャルアイドルとVTuberは違う気がする。そんな空気を肌で感じてる人も多いのではないでしょうか?

私的に今までのバーチャルアイドルとVTuberが違うところは「プライベートがあること」が大きいんじゃないかなと思います。人間的な魅力に奥行きがあるという感じでしょうか。見た目はそれこそバーチャル、みんな可愛い、格好良くて当たり前の世界なので、逆に見た目抜きで中身で見比べられるシビアな世界。そんな実力主義なところがイイんじゃないかなとも思います。


そこで言うと正直私はMarprilの内面的な魅力を語れるほど、まだ2人について詳しくない。唯一知っていることといえば「Marpleという商標がアガサ・クリスティーに取られていてMarprilに変更した」ことぐらいである。

そんな自分でもこのMVを見たら、この二人はどんな生活をして、どんな話をして、どんなライブをするのか。どんどん知りたくなる。それだけの魅力があると感じました。まぁ詰まるところ、最終的に「とにかくイイから聞いてくんろ」ってことなんだよね。

次のページ : 鷹宮リオンの『VS ボルボロス 超くそざこモンスターハンター』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

あるかい

Vtuberの動画を1日平均10時間見たり福神漬け作ったりしてるフリーライター。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

マックス★ガールズ

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ゲーム アニメ 連載 アクション イベント 声優 PC スマートフォン Nintendo Switch その他 その他 アドベンチャー Fate お知らせ Steam ファイナルファンタジー ポケットモンスター インタビュー Xbox One スポーツ

Pick Upピックアップ