ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【レビュー】スマホ版『ドクターマリオ』をプレイしてみて

スマホ版をプレイしてみて

もともと筆者は、スマートフォンのアプリゲームはあまりプレイすることがなく、ほとんどパズルゲームかバブルシューター的なものしかプレイしてこなかった。
そんな筆者が『Dr.MARIO WORLD』をプレイしてみて感じたのは、意外にも難しかったというところだ。

『ドクターマリオ』のオリジナルは、「上からカプセルが落ちてくる」タイプのいわゆる『テトリス』や『ぷよぷよ』と似通った点が多かったのだが、今回のスマホ版がオリジナルと明らかに違う点は、「下からカプセルを浮かばせる」ゲームだというところ。
ウィルスを撃退するためにカプセルを用いるという根幹にある内容は変わらないものの、カプセルを下から浮かばせて同じ色のウィルスに‘‘ぶつける’’ところは、さながらバブルシューターのような印象さえ受ける。
さらにステージには通常のウィルスだけでなく、ノコノコの甲羅や爆弾、冷凍されたウィルスなど、多種多様な‘‘標的’’が登場し、マンネリ化せずに長く楽しめるゲームになっているのではないかと思う。

前述の「難しかった」という点についてだが、これまでの(主に最初のオリジナル)作品と比べて、内容が少々、複雑になっている印象を受けたのだ。
まずは、使用キャラクターが選べる点。
自身のキャラクターとしてマリオやクッパなどを選ぶことができるのだが、キャラクターによって特殊能力(スキル)を使うことができる。
そのスキルを使うタイミングや内容をしっかりと把握していないと、のちのち大変な目に遭ってしまう・・・さらにはサポートキャラやアイテムもあり、ただただ通勤時間などの空き時間にプレイするためには、慣れるまで時間を要しそうだというのが正直なところ。
しかしながら、慣れてしまえば、遊びやすく、ボーっと楽しむにはもってこいのパズルゲームであることには変わりなく、爽快感もなかなかのものだ。

最初の20ステージほどはチュートリアル的なもののため、様々なルールをキノピオが解説してくれる中でのプレイとなる。
そしてチュートリアルの間は、ひたすら継続してのプレイが可能であり、慣れるまでの時間を与えてくれる。
少し長いチュートリアルのようにも感じるが、お試しとして、ここまで内容が濃いのは有難い。

ステージ21以降は、一度にMAX5回までプレイ可能。(30分に1個ハートが回復)。
それ以上のプレイをするための策として、LINEやFacebookと連携し、友人同士でハートを送りあうことも可能だし、ダイヤモンドを使って回復する手段もある。
ゲーム内の通貨であるダイヤモンドを購入するためには課金が必要だが、『スーパーマリオ ラン』の時のように課金しなければ続きをプレイできないわけではないため、今のところは無課金で不自由なく楽しめている。

ここまで主にステージモードの感想を書いてきたが、本作には、ほかにも面白いモードがある。

次のページ : VSモードでオンライン対戦!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、ファミコンを手に取った時から、ゲーム好きになりました。 現在は、PS4、Nin...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Vプリカプレゼント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

アクション ゲーム イベント スマートフォン Nintendo Switch PC スポーツ その他 アニメ アドベンチャー Xbox One その他 声優 格闘 インタビュー 育成 シューティング ゴジライン Steam リズム

Pick Upピックアップ