ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【KCD】ゲーム会社の取材しながらチェコ観光したら、超サイコーだった件【キングダムカム・デリバランス】

【チェコ8日目】長い旅もいよいよ終わり。最終日もWarhorse Studiosとお食事を!

もう帰るだけの最終日。また20時間近く飛行機に乗るので、プラハ出発は日曜日夜で成田着は月曜日の夜となる。

チェコ5日目から、『キングダムカム・デリバランス』の取材やゲーム内に出てくる名所案内、さらにリブリーンの中世甲冑祭も同行してくれたWarhorse StudiosのPRマネージャー、トビーさんともこの日のブランチが最後。全員とハグして記念撮影し、「次に会えるのはトーキョーだね」なんて言葉を交わしつつお別れ。

●チェコツアー全体のまとめ

というわけでチェコに8日間滞在したわけだが……いやー、仕事で来たことを忘れるほど楽しかった。

まずは何と言っても食事! ビールもチーズも肉も毎食お腹いっぱいになるまで満喫。たぶん10キロくらい太って帰ってきたと思う(大げさ)。物価も安く、8人でビールも肉もいっぱい食べたのに「8人分全部あわせて日本円で8000円程度」と言われたときは椅子から転げ落ちそうになった。日本ならその5倍くらいはかかる満足度と言っていい。

▲これは鯉料理なのだが、川魚っぽくなくておいしかった……!

ゲーム事情もチェックしてみた。ショッピングモールに立ち寄ることがあったので、そこでテレビゲームショップに直行。PCゲーム文化が根強い地域とのことだが、ひととおりのハードが揃っていた。日本と比べてXbox OneとNintendo Switchの棚の大きさが逆というのも、PCゲーム文化圏の影響なのだろう。店内はアメリカで見かける雰囲気とほぼ同じで、ワゴンセールもあるあたりは世界共通だ。

▲ショッピングモールに1店舗はゲームショップがあるイメージだった

▲自分へのお土産はコチラ


筆者はボードゲームも大好きなのだが、チェコはボードゲームが盛んな国のひとつ。筆者が持っているものだと、『コードネーム』『アドレナリン』『パルサー2849』『究極の選択-いい質問だ!-』はチェコ産だ。

日本では専門店やおもちゃ屋にボードゲームが並んでいるが、チェコの売り場は本屋。本を買うのと同じような感覚、つまりそれだけ一般に普及しているということなのだ。

▲本屋にズラリと並ぶボードゲーム

▲自分へのお土産はコチラその2

そんな公私ともどもたっぷり楽しんだチェコだが、じつは心残りがあった。そう、チェコ一番の観光地であるプラハをほとんど見て回れなかったことだ。プラハのホテルに4泊したのだが、終日取材やら何やらが続いてプラハそのものはほとんど観光していないのである。

次に行くときはプラハを中心に回ってみようかなあ。いや待てよ、オロモウツのゆったりした感じもよかったし、ブルノのお城もよかったなあ。クトナー・ホラの骸骨ももう一度じっくり見たいし……。いや、そもそもゲームの聖地だって行きたいじゃないか。あああ、悩ましい!


『キングダムカム・デリバランス』をクリアした後、聖地巡礼も兼ねてまたチェコに行きたい。いや、絶対行く!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  60枚

Writer info

松井ムネタツ

家庭用もアーケードもPCもスマホもeスポーツもアナログも、ゲームと名の付くものなら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション アニメ スマートフォン その他 イベント ゲーム Xbox One 育成 恋愛 ファイナルファンタジー その他 アズールレーン ウイニングイレブン コール 白猫プロジェクト 格闘 シミュレーション シューティング スポーツ ドラゴンクエスト

Pick Upピックアップ