ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【KCD】ゲーム会社の取材しながらチェコ観光したら、超サイコーだった件【キングダムカム・デリバランス】

【チェコ4日目】世界遺産の聖バルボラ教会と、銀を発掘していた鉱山博物館

この日もクトナー・ホラを観光。メインとなるとは世界遺産の聖バルボラ教会、そしてその近くにある鉱山博物館だ。


▲聖バルボラ教会

聖バルボラ教会は14世紀後半から建設が始まり、16世紀にひとまずの完成となった。後期ゴシックを代表する建築様式だが、ずっと改修が続けられたこともあってバロック様式の影響もある。銀を掘る鉱員のために作られた教会で、銀で儲けたお金が建設資金となっている。ツアー客も多く来ており、さすがの世界遺産だ。

▲チェコ銀博物館

鉱山博物館(チェコ銀博物館)では、銀や鉱山の歴史をまとめたところになっているのだが、何と言ってもクライマックスは地下鉱山を探険できるツアーだ。専用の白いコートとライト付きヘルメットを身につけて、ひらすら地下へ地下へと潜っていく。ツアーで利用されている場所は深さ30メートルの坑道だが、鉱山として機能していたころは最大で深さ450メートル(!)ほどあったらしい。

▲せ、せまい!

ガイドさんから「狭いところ、暗いところが苦手な人は参加を控えてください」という案内があった。確かに暗くて狭い! 平均幅は70センチで一番狭い場所だと幅40センチになる。ここは天井が高くて横ばいに歩くだけだったからまだいい。高さは一番低い場所で120センチ! ここは少し息が詰まるような気持ちになった。

夕方、プラハへ移動。5日目と6日目は『キングダムカム・デリバランス』関連の取材なので、そのときの詳細は別の記事を参照してほしい。

●4日目のまとめ
鉱山博物館の地下は、思っていた以上に息が詰まる感じだった。これぞまさに「暗いの怖いよー! 狭いの怖いよー!」である。

▲ツアー中、何度も食べたタルタルステーキ(生肉)はクセになるうまさ!

▲ディナーはもちろん肉、肉、肉!

次のページ : 甲冑コスプレで1000人同時バトル!!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  60枚

Writer info

松井ムネタツ

家庭用もアーケードもPCもスマホもeスポーツもアナログも、ゲームと名の付くものなら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション アニメ スマートフォン その他 イベント ゲーム Xbox One 育成 恋愛 ファイナルファンタジー その他 アズールレーン ウイニングイレブン コール 白猫プロジェクト 格闘 シミュレーション シューティング スポーツ ドラゴンクエスト

Pick Upピックアップ