ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【オススメVtuber】でびリオン・MonsterZ MATE・森中花咲をVTuber大好きおじさんがゆる~く紹介

①でびリオンの『でびリオンからの重大発表【鷹宮リオン/にじさんじ】』


VTuberの中でも尖ったほうで有名な月ノ美兎委員長を擁するにじさんじには、委員長の他にもまだまだヤベェヤツがたくさんいる。ショタに尻を見せろと迫るお姉さんや、前歯の無い教師、配信中に寝る会社員など挙げればキリが無い。

そんなアバンギャルドな集団にじさんじの中でも、「実は一番ヤベェヤツ」との声が内外から溢れ出ているお嬢様・鷹宮リオンと、酒を飲むとコンプライアンスを破壊する悪魔・でびでびでびるのコンビがでびリオンである。


▲右がプロのマヌケだが諦めない精神がかっけぇお嬢・鷹宮リオン。左がいじめられると可愛くなる酒コアラ・でびでびでびる
 

そんな二人の重大発表というのが、「二人の音声作品を販売して、そのお金で旅をする。その旅の様子も作品にする」というクラウドファンディング的な旅企画。

正直この企画が発表されたとき、私は「もしかしたら炎上するんじゃないか?」と少しハラハラした。大学生がスラム街の暮らしを見学するための資金を集めたり、結婚資金を集めたりしようとして炎上したケースを見てきたからだ。

でも、この2人のスゲェところはその嫌な感じを即座に取っ払ったところである。

鷹宮「ヤバいって何?どこ行く?」
でび「月!月!」
鷹宮「あ、ヤバい場所わかっちゃった!Riot Games本社!」
でび「ヤバい遊びわかっちゃった!戦艦で遊ぶ!」
鷹宮「50億!?」

もうね、見たいもんね。でびリオンの2人が『League of Legends』のRiotGamesに突入するの。二人がリアル戦艦でドンパチするの見たくなっちゃったもん。そうなったら音声、買っちゃうよね。マジでこの2人ならやっちゃいそうなところも含めて楽しい企画なので少しでも気になったら動画だけでも見てほしい。


▲正直公園で遊べないでびリオンがおにぎり食ってるだけでも面白いがやっぱりRiotGames行ってほしい……!

※音声作品の販売は終了しています。

【鷹宮リオン YouTube / Twitter

②MonsterZ MATEの『武智くんと林さんのイタチごっこ』


ゲストに大量のワサビやカラシの入ったシュークリームを食わせたり、エロゲーをアツく語ったりするけどライブがかっけぇ兄ちゃんであるMonsterZ MATE(以下、MZM)のアンジョーとコーサカ。


▲棺に座ってるのが吸血鬼のコーサカ。ベッドに座ってるのが狼男のアンジョー。左下に映ってるのが二人が所属する会社のスタッフ・武智くん
 

まず説明しなければならないのが、二人が所属する会社・Balus(以下、バルス)は社長から社員までそのほとんどが人工知能・AIである。本当かどうかは定かではないが、MZMの二人がそう言うのできっとそうなのである。


▲京大卒のAIである窪田くんの念能力で分身したスタッフたちで構成されている
 

今回はそんなAI集団バルスの中でもとち狂ってる音響スタッフ・武智くんとバルスの代表・林さんのお話。

ラジオに出演したけど恥ずかしいからそれを会社のみんなやMZMにバレたくない林さんだが、武智くんがラジオの音声を録音。会社のクラウドにその音声をアップロードしてしまう。

しかし、恥ずかしいのでデータを消す林さん。それでも上げつづける武智くんの激しい攻防。最終的には社長がラジオで放った名言「ライブで世界を変えます」を武智くんがとんでもないところに自動で流れるように設定してしまい、バルスに所属するVTuberの中で流行するという最悪の結果に。

自分の所属会社の社長をイジり続ける芸人の鏡のようなバルスのVTuberたちは本当にサイコーなので、その後のメンバー含めて是非見てほしい。

▲すかさずイジりに参加するバルス所属VTuberの銀河アリスと夜子・バーバンク

【MonsterZ MATE YouTube / Twitter

③森中花咲の『綺麗な森中花咲が好きな人は絶対に見ないで下さい。』


5月23日に誕生日を迎えた森中花咲は、なぜか大量の手錠に加えておしゃぶりをファンからプレゼントされていた。この文章で大体どんなVTuberなのか察して、気になったらまず見てほしい。


▲不思議なチカラで大人になったりもする森中花咲。ちょっとアレな配信をする時は大体大人な気がする


▲誕生日の前夜祭で披露した大量の手錠。そして自分に鞭打ちするというあまりにも攻めた配信

もうこれだけ見れば「あ、にじさんじのそっちのほうの人ね!」と理解ってくれる人も多いだろう。だいたいそれであってます。

そんな彼女があまりに操作性が悪い事で有名な鬼畜ゲーム、壷おじさんこと『Getting Over It』をプレイして、叫んでしまったらおしゃぶりを咥えるというこの配信は、非常に森中花咲の“良さ”が20分に収まっているので、「20分でわかる森中花咲」としてぜひ見てほしい。本人は見ないでと言っているが見てほしい。絶対に見てほしい。


▲ごらんの有様だよ……

【森中花咲 YouTube / Twitter


文●あるかい

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ここあん

2019/06/20 13:59

可愛い!

0いいね

違反申告


この記事の画像  8枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Vプリカプレゼント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

アクション ゲーム イベント スマートフォン Nintendo Switch PC スポーツ その他 アニメ アドベンチャー Xbox One その他 声優 格闘 インタビュー 育成 シューティング ゴジライン Steam リズム

Pick Upピックアップ