ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【セガフェス2019】「SEGA Fan Meet-UP」でメガドライブミニや新サクラ大戦など続々と新発表!

 

里見CEO登壇! TOKYO2020ライセンスタイトル発表

あいにくの悪天候にも関わらず、会場へと詰め掛けた熱烈なセガファンたちの前に姿を現した里見会長は、「感動体験を創造し続けるという弊社のミッションの元、セガのこれまでとこれからを体感していただくために、地下一階から一階、二階フロアまでグループの総力を挙げて様々なコンテンツを用意致しました。セガグループがお届けする、今日は多彩なエンターテイメントをたっぷり楽しんでいただけたらなと思います」と挨拶した。

来年2020年がオリンピックイヤーであることに言及した里見CEOは、「2020年はセガ創立60周年にあたるので、我々としては節目の年と考えて何かやろうと思っております。50周年はなにもしなかったので(笑)」と語り笑いを誘うと、「セガグループは東京2020オリンピックをモチーフにしたゲームソフトの独占販売権を独占的に獲得しました」と来年に向けての抱負を語るとと共に、ゲストを招き入れた。


▲左からマリオ、ソニック、里見CEO、ミライトワ。セガのステージにマリオがいる夢の組み合わせだ

壇上に姿を現したのは東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」、続いてオリンピックをモチーフにした数々のゲームソフトの紹介が行われた。

2019年夏に発売予定の『東京2020オリンピック THe official Video Game』は自分の分身となるアバターを作り、世界中の人たちとオリンピック競技で対戦する本格的スポーツアクションゲームだ。対応機種はNintendo SwitchとPlayStation 4。

2019年冬に発売予定のNintendo Switch用ソフト『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック』はマリオとソニックが共演する人気シリーズ最新作。Nintendo SwitchのJoy-Conを使った体感操作を中心に、オリンピック競技が楽しめる。

2020年より稼働を予定しているアーケードゲーム『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック アーケードゲーム』は叩く、走るなどの体感型ゲームとなっている。

2020年にリリース予定のiOS/Android用アプリ『東京2020 ソニックオリンピック』はシンプル操作でたくさんのゲームを楽しめる。

 

メガドライブ ミニは2019年発売予定!

続いて発表されたのは、昨年のセガフェスでも情報が公開されていた「メガドライブ ミニ」。里見CEOによると、海外からも大きな反響があり、収録タイトルなども含めて大幅に見直しを行ったことが明らかにされた。

CMが流されたのち、里見CEOが「これがセガが届ける最新のハードウェアとなっております」と笑顔で語ると、会場からは笑い声が漏れた。肝心の発売日は2019年の9月19日、海外版も同時発売されると発表されると、会場からは大きなどよめきと拍手が沸き起こった。

収録タイトルは全40タイトルで、現在も選定中とのこと。この日はタイトル第1弾として10タイトルが公開された。

●ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2

●ぷよぷよ通

●シャイニング・フォース ~神々の遺産~

●バンパイアキラー

●レッスルボール

●ガンスターヒーローズ

●コミックスゾーン

●レンタヒーロー

●スペースハリアーⅡ

●魔導物語Ⅰ

タイトルの発表を終えた里見CEOは「みんなが"大好き"だというタイトルから"やったことないよ"というタイトルまで、40タイトル入れていきたいので、もう少々お待ちください」と語った。またこの日のイベントではメガドライブの試遊台が設置され、多くの行列が出来ていた。

 

新作『新サクラ大戦』発表! キャラクターデザインは『BLEACH』の久保帯人氏

里見CEOが「今日はちょっと寒いですけど、桜も満開が近くなってきました」と発言すると、「桜」に反応した観衆から、驚きの歓声があがった。昨年のセガフェスで発表されてからは音沙汰なしだったが、ファンの期待に応えられる作品を作るために努力していたことを里見CEOは語ると、本邦初公開となる『新サクラ大戦』の動画が公開され、ファンに大きな衝撃を与えた。

『新サクラ大戦』の舞台となるのはかつて華撃団の乙女たちが死闘を繰り広げ、華の帝都に平和を取り戻してから約10年後の太正29年。

メインキャラクターデザインは、週刊少年ジャンプの『BLEACH』を代表作に持つ久保帯人氏。久保氏の参戦はこの日一番のサプライズとなり、会場を大きなどよめきで埋め尽くした。

音楽は旧作より引き続き、田中公平氏が続投。

ストーリー構成は『428 〜封鎖された渋谷で〜』で総監督  を務めたイシイジロウ氏が担当すると公開された。

今回発表されたのは、主人公の神山誠十郎とヒロイン5名。メインを務める「天宮 さくら」のCVは佐倉 綺音さんが務める。

久保帯人氏からはメッセージも寄せられていた。

「キャラクターデザインは普段とは毛色の違う仕事で楽しかったです。素晴らしい歴史と根強いファンのいる作品の新作、僕自身もふぉんなものができるのか楽しみにしています」
メインキャラクターデザイン:久保帯人

さらにこの日はスペシャルゲストとして、楽曲・BGM制作の田中公平氏とストーリー構成のイシイジロウ氏が登場。会場を大いに沸かせた。


▲左が田中公平氏、右がイシイジロウ氏

今の気持ちを聞かれた田中氏は「本当にお待たせしました。前回のゲームから十数年たってしまい皆様を待たせてしまってお詫びの気持ちでいっぱいです。「サクラいつやるの!?」という熱い想いをいっぱい聞いてきましたが、ついに皆さんにご紹介できるようになりました。みなさんがサクラを待っている熱い気持ちが私たちに届いて発表できるようになったことを皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました」と深々と一礼した。また、『新サクラ大戦』のメインテーマソング「激・帝国歌劇団 新章」も公開され、会場中の聴衆は集中して聞き入っていた。

今回ストーリー構成を担当するイシイジロウ氏は「『サクラ大戦』ファンの方々には初めまして、イシイジロウと申します。セガさんからお話をいただいたのは3年ほど前で、「サクラ大戦を復活させたい。力を貸してください」と頼まれ、企画を半年1年ほど考えてなんとか通しました。それから広井王子さんにご挨拶させていただいて、笑顔で許諾をいただいて今回この形になりました。私はプレイヤーとして『サクラ大戦』をやっていましたし、日本を代表するIPだと思います。僕は新参者ですが、オリジナルを裏切らないものにしたいと思います」と熱を入れて語った。

『新サクラ大戦』の発売は2019年の冬が予定されている。プラットフォームはプレイステーション 4(PS4)となっている。平成の世も終わり、新たな時代を迎えるこの年に、新たなる太正桜に浪漫の嵐が吹き荒れる。

また、イベントの最後には里見CEOがセガフェスタオルを持ってファンと共に並び記念撮影が行われた。


取材・記事・写真●早川清一朗

Ⓒ SEGA

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  36枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Vプリカプレゼント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション ゲーム アニメ イベント 声優 その他 連載 スマートフォン 育成 インタビュー その他 お知らせ 格闘 ファイナルファンタジー 東京ゲームショウ アドベンチャー Vtuber PC ニンテンドー3DS パズル

Pick Upピックアップ