ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【ゲームレビュー】飽き性のライターが『Fit Boxing』でフィットネスを続けられる理由

この手の運動ができるゲームを今まで何本も買ってきました……が、いつも一週間くらいでやめてしまうんですよね。

ゲームしながらフィットネスをするという「ながら」スタイルにもいろいろ取り組んでみました。お金をかければ頑張るだろうと、ちょっと高めのエアロバイクを購入したのですが、今では服をかけるオブジェのようになっています。

ランニングマシンは、友達にあげました。ウォーキングのお供に良さそうなイヤフォンも買いましたが、耳が痛くなるので使わなくなりました。位置情報ゲームならと最初こそ歩いたりはするのですが、すぐに車で移動し始めたりする始末。

最近はそういう自分のぐうたら気質の分析もできてきたのですが、本作の存在は無視できず、「すぐやらなくなるかもしれないけれど買ってみるか」と手に取ったのが約1ヶ月前のこと。

それがなぜか、本作は奇跡的に今も続いているのです!


▲フィットネス系のゲームを見かけると、「これならもしかしたら運動できるかも」とりあえず購入してしまうのは僕だけでしょうか
 

本作はタイトルの通り、ボクシングを楽しむゲームです。2つのJoy-Conを右手・左手に握り、ゲーム側が示すリズムに合わせてパンチを繰り出すわけですね。

 

パンチを繰り出すだけなら、座ってでもできるし、大した運動にならないのではと思う方がいるかもしれませんが、そこはインストラクターさんの教えてくれるリズムに合わせて「ステップ」を踏むことで問題解決。

前後にリズミカルに揺れながらパンチを繰り出すのがこのゲームの基本的な動きなんです。ボクシングに加えて、ちょっとした音ゲー要素もあるゲームというわけですね。

ちなみに、僕はこの手の体を動かす系の音ゲーが絶望的に苦手なのですが、本作の場合、ステップのリズムが適当でも遊べるので助かっています。最初こそ、リズムに合っていなさすぎて時々不安になってしましたが、今は本作の寛大な判定に感謝するばかりです。


▲前後にステップを踏みながら、左右のレーンに流れてくるアイコンに合わせて、パンチを繰り出すのが基本的な動き。10分もやれば、なかなか疲れます(普段運動しない人の感覚です)
 

ボクシング風のトレーニングを楽しむと言うだけでなく、ストレッチのメニューも充実しています。

基本的に僕は、ゲーム側にトレーニングメニューをお任せする形で「デイリーモード」を遊んでいるのですが、ステップとストレッチの合わせ技で、腕以外の部分にもなんだか効いているような気がします。

気分転換として、トレーナーやトレーニング中にかかる楽曲を変更できるのも嬉しいところ。筆者は最初、リン(cv.早見沙織さん)と言うトレーナーさんに指導してもらっていましたが、現在はソフィ(cv.小清水亜美さん)という金髪でグラマラスなお姉さんに指導を受けています。

もう少し慣れてきたら、大塚明夫さんがCVを務めるベルナルドという屈強なおっさんにも指導を仰ぎたいと思います。


▲トレーニングの指導をしてくれるインストラクターは、いつでも変更が可能。ゲームのプレイ時間などに応じて、着せ替え用のアイテムも手に入る


▲こちらが大塚明夫さんがCVを務めるベルナルドさん。怖そうです。ちなみに、パーソナルデータを登録できるうえ、推定消費カロリーも記録されるので、日々のトレーニングの成果がわかりやすいのも嬉しいところ。カラダ年齢40の表示は見なかったことにしてください
 

ちなみに、僕はボクシング経験者ではないのですが、パンチを繰り出すことがこんなにも疲れる動作だとはプレイするまで思ってもみませんでした。基本のジャブ、ストレートを軸にしたメニューをこなしていたときは、こんなものかと思っていたのですが、そこにアッパー、フック、ダッキングなどが増えてくると、ものの10分もやれば汗が吹き出てきます。

ゲーム中では、ジャブ→ストレート→フック→アッパーといった具合に、コンビネーションを要求されることが多く、これに成功するとコンボとしてみなされるのですが、うまく決まった時の爽快感はかなりのもの。格闘ゲームで難しいコンボが成功したときのような感覚に陥ります。

現在は、毎日15分〜25分くらいのフィットネスメニューをやっていて、終わると汗だくです。脂肪が燃え始めるのは20分からと言う説が正しいのか、正しくないのか、僕は20分以上運動しなければいけないという結論に落ち着くのが辛いため、「15分でも脂肪燃焼に十分に効果あり」と勝手に決めつけて運動をしています。

気付いてみれば、ソフトを買ってから約1ヶ月、欠かさず本作をプレイしています。他の作品で1ヶ月続いたものはないので、これは自分にとって奇跡と言ってもいい出来事です。続いた理由はやはり、本作が「手軽に遊べる」ことに尽きるでしょう。

フィットネス系のゲームの多くでは、そのゲームに特化した周辺機器を使うものが多い中、本体の横についているジョイコンをパッと外して、小さなストラップをつけるだけですぐに遊び始められるこのスピード感。遊ぶまでに用意することがないというのが、これほど快適だとは! エクササイズに使うスペースが狭いので、いちいち家具などを移動させる必要がないのも嬉しいですね。


▲ボクシングとはいえ、エクササイズのメニューは多彩。楽曲の種類も豊富なので、長く遊べます
 

ひとまず1ヶ月続いた記録としてこの記事を書いてみましたが、気がついたら1年続いていたということもあり得るといいなあと思っています。気軽に運動をしてみたい、健康やダイエットを意識したいという方には、なかなかおすすめな1本です。おもに一人で遊ぶ作品ですが、二人でフィットネスを楽しめる、バーサスモードやデュエットモードといったものも用意されています。ソフト1本につき、保存できるパーソナルデーターはひとつまでですが、家族や友人と遊ぶ際に、このモードを活用してみると良いかと。


文●浅葉たいが


Fit Boxing

ジャンル:トレーニング/スポーツ
対応機種:Nintendo Switch
発売元:イマジニア
発売日:発売中(2018年12月20日)
価格:5800円(税別)

『Fit Boxing』公式サイト
https://www.imagineer.co.jp/package_game/fitboxing/

©Imagineer Co., Ltd.

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

アクション ゲーム イベント スマートフォン Nintendo Switch PC スポーツ その他 アニメ アドベンチャー Xbox One その他 声優 格闘 インタビュー 育成 シューティング ゴジライン Steam リズム

Pick Upピックアップ