ゲーム★マニアックス

放送時間

毎週土曜 夜
11:30~12:00

一部を除き隔週更新

【TGS2018レポート】DMMが新作8本を発表。『甲鉄城のカバネリ 乱』や『IdentityⅤ』の試遊台も

『恒星少女(こうせいガール)』
 

恒星少女』はステージの一番最初に紹介された完全新規タイトルで、テイザームービーも公開されたが内容は現状では不明。10月1日より事前登録が開始される。

なお、DMM公式サイトでテイザームービーが視聴可能だ。

恒星少女テイザーPV

 

『ふる~つふるきゅーと! ~創生の大樹と果実の乙女~』
 

二番目の紹介となったのが『ふるーつふるきゅーと!』。愛称は『ふるふる』。フルーツの加護を受けて生まれた果実の乙女たちとプレイヤーの物語は、現在鋭意開発中とのこと。2019年春、PC版とスマホ版が同時にリリースされる予定だ。

PVが公開開始されており、以下のurlからアクセスできる。

「ふるーつふるきゅーと! ~創生の大樹と果実の乙女~」PV

 

『SKYFORGE』

 

魔法と近未来テクノロジーが共存する惑星エリオンで、神に選ばれし存在「イモータル」が異世界からの侵略者と戦い、打ち滅ぼすアクションMMORPG『SKYFORGE』。人々の信仰の力を借りて"ディヴァインフォーム"に変身し、より強大な力を振るうことも可能だ。圧倒的なグラフィックと重厚なストーリーに軽快なアクションが売りの本作は、現在事前登録を受け付けている。PC・PS4版での展開が発表され、近日サービス開始予定となっている。


『黒い砂漠 REMASTERD』

 

全クラスがアタッカーのアクションMMORPG黒い砂漠』がリマスター版となって登場した。ハウジングや釣り、料理など攻略し尽くせないほどの豊富で奥深い生活シーンも実装されている。リアリティあふれるシームレスで広大な世界での冒険があなたを待っている。


『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』

 

シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』(通称『シノマス』)は、プレイヤーが"先生"となって少女たちと触れ合いながら忍として育成し、最強の称号である"シノビマスター"を目指していくゲーム。2018年秋開始予定のPC版は、スマホ版とのデータ連携が可能となっている。シノビ少女たちと共に、最胸のシノビマスターを目指そう。


『8月のシンデレラナイン』

 

青春体験型野球ゲーム『八月のシンデレラナイン』がDMMGAMES版として登場。TVアニメ化も決定しており、年内のリリースが予定されている。近日中に豪華プレゼントがもらえる事前登録キャンペーンが開催される予定だ。世界でいちばん熱い夏と美少女たちがあなたを待っている。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  インフィニト・コンバーテ』

 

2017年にアニメ化され大人気となった『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』がダンジョン探索型アクションRPGとしてゲーム化。主人公のベル君となり、アイテムや武器、サポートスキルを駆使してダンジョンを攻略する。経験値がたまれば原作同様ヘスティア様たち神からの恩恵を受けることが出来る。また、 ヒロインの一人、アイズ・ヴァレンシュタインのストーリーも実装される。2人のストーリーが収束するとき、主人公たちは大きな試練に直面することになる。あらゆる困難に打ち勝ち、物語をつむいでいこう。発売予定は2019年となっている。


『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN  VIER(フィーア)』

 

あの『サイバーフォーミュラ』シリーズが6年ぶりに帰ってきた。最新作『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』がVR対応PC用レーシングゲームとして9月20日本日からロールアウト。レースマシンのデザインはTVアニメ版も担当した『マクロス』シリーズでおなじみの河森正治。主題歌『BRAND NEW RAINBOW』を熱唱するのは景山ヒロノブという豪華陣容だ。タイムアタック、チャンピオンシップといったシングルプレイモードのほかに、ネットワーク対戦モードも搭載。世界中のドライバーたちとワールドチャンピオンを競い合おう。

 

試遊台レポート

今回DMMブースでは『甲鉄城のカバネリ 乱  始まる軌跡(みちあと)』『IdentityⅤ』『あいりす ミスティリア!』の3つのゲームの試遊台が設置されていたので、順を追ってレポートさせてもらおうと思う。

『甲鉄城のカバネリ 乱 始まる軌跡(みちあと)』

 

 

甲鉄城のカバネリ 乱 始まる軌跡(みちあと)』は2016年に放送されたTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』の正当続編となるターン制スチームパンク・サバイブアクション 。主要キャラは引き続き登場するほか、ゲームオリジナルキャラクターも追加されている。

オープニング動画の一枚。まるで墨絵のような迫力だ。

ゲームオリジナルキャラ「葉矢」。CVは黒沢ともよ。アニメの頃から評価が高かった映像に関しては、極めて素晴らしい出来となっているので安心してほしい。

キャラクターの立ち絵が登場するシナリオパート。

ターン制パーティカードバトルは直観的な操作が可能。ゲージがたまるとカットイン演出付きの特殊攻撃を繰り出すことが出来る。

カットインの一コマ。人気キャラクター、無名が激しいアクションと共に強力な攻撃を繰り出す。

体験版のためプレイ時間はごく短いものだったが、既に完成度は高い状態となっていた。リリースは今秋予定となっているので楽しみにしていよう。事前登録キャンペーンは既に開始されている。詳しくは公式Twitter(@game_kabaneri)をチェックしてみよう。またブースではカバネリの原画展も開催されているので、ファンは要チェックだ。


『IdentityⅤ』

 

今回、DMMブースで最も待ち時間が長かったのがこの非対象対戦ゲーム『IdentityⅤ』だ。ゲームに参加したプレイヤー5名がサバイバー4名とハンター1名に分かれて戦う。ゴシックホラーの雰囲気を漂わせる世界の中で、サバイバー側は無事逃げ切る。ハンター側はサバイバーを全滅させるのが目的となる。今回はハンター側は係員が担当し、プレイヤー側は全員サバイバー側として生存という勝利を目指す。

こちらはハンター側の画面。捕らえられたサバイバーは椅子に括り付けられ、ロケットのように空に飛ばされてしまう。

こちらはサバイバー側の画面。ハンターから逃げ回りながらマップ各所に点在する暗号を解き、ハンターが徘徊する空間から脱出を図るのが目的だ。サバイバー側は様々な職業が設定されており、それぞれ異なるスキルや道具を保有している。これらを活用し、アイテムを拾って能力を強化して勝利を目指そう。独特の雰囲気と相まってかなりの面白さがある。もし機会があればぜひプレイしてみることをお勧めする。


『あいりすミスティリア!』

 

最後の紹介となるのが人気美少女ゲームメーカー「AUGUST」と「DMMGAMES」がタッグを組んだ、学園RPG『あいりすミスティリア!』だ。すでに配信は開始されているのでプレイ済みという冥王さまもいるかもしれない。

世界観・キャラクターデザインはAUGUSTが完全監修。シナリオも完全書き下ろしとなっており、当然のようにフルボイスも実装されている。

キャラクターの編成画面。前衛・後衛が編成可能で戦略的なバトルが可能となっている。

戦闘時には個性的かつ魅力的なアイリス(キャラクター)たちによるカットインも。

『あいりすミスティリア!についての詳細は公式Twitter(@imys_staff)を確認してもらいたい。きっとあなたの好みのアイリスが見つかることだろう。


© DMM GAMES

© Marvelos Inc.

© HONEY PARADE GAMES Inc.

© SUNRISE
© PROJECT YNP

© AUGUST

© 2018 NetEaseinc.ALL Rights Reserved

© テクロス/DMM GAMES

© since 1998 DMM All Right Reserved

© カバネリ製作委員会/DMMGAMES TriFort.inc.ALL Right Reserved.

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  26枚

Writer info

ゲーム★マニアックス編集部

ゲーム★マニアックス編集部です。ゲームに関する楽しいニュースや記事をお届けします...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Vプリカプレゼント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション アニメ PC その他 ゲーム 育成 格闘 声優 スマートフォン その他 ゴジライン インタビュー アドベンチャー ファイナルファンタジー イベント ニンテンドー3DS 恋愛 リズム モンスターハンター 連載

Pick Upピックアップ