ページトップへ戻る

これから始める『ドラゴンズドグマ オンライン』(11):いよいよシーズン2.1ラスト! LV57~LV68まで!!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

カプコンが贈るオンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』(PS3/PS4/PC)。8月17日に迫ったシーズン3.0の開幕に向けて、レスタニアは大勢の覚者(プレイヤー)で賑わい中。経験値倍増キャンペーン「新大陸フィンダムまで走り抜けろ!」のチャンスを逃さず、いますぐ始めよう!


クリアすべきメインクエスト

クリアすべきメインクエストは、以下のとおり。魔赤島での戦いが中心となり、敵はますます強さを増していく。なるべく早めにアイテムランクが15程度の装備に切り替えていきたい。また、これまでにクリアしたメインクエストで得たエリアポイントで、各エリアのランクは上がっているはず。育成や素材集めも兼ねて、試練クエストを達成しておくのもアリ。

【あらたな異変】
ピンチに陥っているガルドリン救出のため魔赤島に。島の南西にある侵食者たちの低地でイベントを進めると、強靭メドゥーサ(LV64)、強靭エリミネーター(LV63)×2とバトル。エリミネーターは、動きは遅いが食らうと大ダメージの打撃攻撃をしてくるので、優先して排除しよう。メドゥーサは引き寄せ、雷魔法、石化といやらしい攻撃を仕掛けてくる。攻撃タイミングをしっかりと見極めて、スキができたところで攻撃を叩き込もう。

【交渉】
黒騎士を倒す方法を探るため、ダウ渓にあるレオのアジト(騎士団補給所跡)へ。一番近い礎はハイデル地下霊廟となる。ダンジョン内には、LV63帯のザコがぞろぞろと出現。ボス・嗅ぎつけたマンティコア(LV64)は、キメラのように尻尾から毒を吐きだし、その毒は沼となる。尻尾は切断できて(一定時間で再生)、そのときは頭部が弱点となるので狙っていこう。

【ロイグの病】
病気になったロイグの治療法を探るお使いクエスト。ポーン卿でアルヴァーと会話した後に複数の進行マーカーが出現するが、正解は礎・渓谷の一軒家の北側にあるポイント。

【異郷の光】
港洞から魔赤島の新たな上陸ポイント、魔赤島・絶崖へ。周囲に礎やいくつかの採取ポイントがあるので探索をしておこう。途中で大型敵が出現することもあるので、残りHP次第では、礎解放後に一度拠点に戻る選択もアリ。クエストの目的地は、陽指す地下洞。道中で戦うことになる、行く手をはばむ傀儡(Lv64)は、巨大な剣での物理攻撃と氷魔法の両方を使う強敵。とくに、怒り状態の攻撃が強烈なので、初見の場合は離れて攻撃パターンを確認したのち、コアを攻撃しよう。

【孤高の覚者】
ロイグとの会話後に向かうレオがいる場所は、ゾマから禊の神殿・離宮を通って向かうとラク。ポーン卿から足を踏み入れる異界の狭間 深層部は、採取ポイントや宝箱はないので、必要最低限の敵だけ倒してどんどん進もう。5つめのアイテムを入手するには、淀みし衛士人形(Lv63)を倒す必要が。弱点は氷属性なので、エンチャントや魔法で属性攻撃を狙っていこう。

【彷徨えし力】
禊の神殿・聖滝の間から「淀みの渦」に転移。あとはボス・淀みし大竜力(LV65)を倒すだけだ。ボスの攻撃モーションは大きくわかりやすいが、そのぶん一撃のダメージが大く、防具が頼りないと4ケタダメージもありえる。ガード、回避は確実に。弱点は胸(闇)だが、しがみつき攻撃は掴まれるので禁物。

【託されし者】
シーズン2.1の最終クエストは、拠点・調査隊駐屯地の裏口から魔赤島 山頂へ。ボスのアルタード・ズール(LV66)は氷属性の範囲魔法を乱れ打ちしてくるので、魔法防御力を向上させるアイテムやアビリティは欠かさぬように。ちょっとズルいが、多数参加してくれるNPCを壁に使うのはアリ。凍結、感電、遅延は有効なので、該当スキルを持つ仲間とパーティーを組んで挑もう。

 

連載5~11回までで解説したクエストをジョブを変えずに達成してきたなら、新大陸フィンダムに挑むに足りるLV68になっているハズ。ここまで進めてきた覚者なら相応の自力がついているはずなので、新たなる冒険の舞台へと踏み出そう。ということで、今回はここまで!

 
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる