ページトップへ戻る

『黒騎士と白の魔王』連載(20):「あらゆるものを欺く狡魔将 ベリアル」攻略

著者:ゲーム★マニアックス編集部

今回はイベントクエスト「あらゆるものを欺く狡魔将 ベリアル」について、その特徴と攻略アドバイスを紹介しよう。


ベリアルの特徴

ベリアルは火属性の攻撃を主体に、ファイターの挑発を無視した攻撃や麻痺、器用さ回復力デバフといった状態異常をプレイヤーに付与してくる。とくにファイターの挑発を無視した攻撃には要注意だ。

 

ベリアルの通常攻撃は「双滅炎撃」。これは、プレイヤーふたりに攻撃し、器用さ回復力デバフ2を付与する。器用さはハンター、回復力はヒーラーと、それぞれのロールにとって主軸となるステータスなので、その2ロールは注意しよう。

他にはパーテイ全体に攻撃し、麻痺1を付与する「全麻痺撃」や、パーティ全体に強力な攻撃を仕掛け、麻痺2を付与する「全麻痺撃」の強化版とも言える必殺技の「イグニートスラッシュ」。そしてファイターの挑発を無視してハンターかソーサラーを攻撃し、HPを1にする「挑発無視絶撃」といったスキルを使用してくる。

「挑発無視絶撃」への対策

ベリアルを攻略するうえで、もっとも注意しなければならない攻撃は、「挑発無視絶撃」だ。これはファイターが挑発でベリアルの標的を固定している状態でも、それを無視してハンターかソーサラーを攻撃してHPを1にしてしまうとても危険なスキル。「挑発無視絶撃」を受けたキャラクターがその後ザコなどから追撃を受けてしまうと戦闘不能になってしまうため、まずザコをあらかじめ倒しておくことが重要だ。

対処法としては、「挑発無視絶撃」でHPが1になったキャラクターをすぐに回復できるように全ロールで回復系スキルをセットしておくようにしよう。ハンターやソーサラーで参加する際に「リザレク」をセットし、バトル中リザレクを予め使用しておけば、「挑発無視絶撃」後に何らかの攻撃を受けて戦闘不能になったとしてもリザレクの効果ですぐに蘇生して戦闘に復帰できる。セットしているスキル構成にもよるが、ひとつの手段として考えておいてもいいだろう。

頻繁に受ける麻痺対策もしっかり

「挑発無視絶撃」だけでなく、麻痺を付与する「全麻痺撃」と「イグニートスラッシュ」の対策も重要だ。「全麻痺撃」は攻撃力こそそこまで高くはないが、麻痺による行動制限でその後の回復が追いつかず、他のスキルで追い打ちをかけられて一気に壊滅状態に追い込まれるということもありえる。そのためアクセサリで麻痺への耐性を上げつつ、麻痺になったら「ラクリナ」などですぐに麻痺を解除しよう。

「イグニートスラッシュ」は「全麻痺撃」をより強力にした全体攻撃になっており、その一撃でパーティが壊滅に追い込まれることもあるためさらに注意が必要だ。ハンターがしっかり「スタン撃」を使用できるようにフォローし合おう。

 
▲パーティ全体のHPが減っている状況で「全麻痺撃」を受け、うまく回復ができなくなると、そのまま「イグニートスラッシュ」を受けて全滅ということも……。これだけは避けよう

ベリアルは火属性のため、攻撃系のスキルは弱点属性である水属性のポセイドンやリヴァイアサンといったスキルがオススメだ。それらを中心に、ラクリナやザレクといった状態異常回復やHP回復などのスキルをしっかりセットしておくとより安心感が増す。プレイヤー同士の連携が楽しめるクエストでもあるため、ぜひプレイしてみよう。

 


    

『黒騎士と白の魔王』公式サイト

(C) Grani, Inc.

 関連記事

閉じる