ページトップへ戻る

初心者が行く10年目の『モンスターハンター フロンティアZ』(8):ハンターランク6を目指して(後編)

著者:ゲーム★マニアックス編集部

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。買い物行こうとドアを開けた瞬間に外に出る気が無くなり、そっとドアを閉める毎日が続いております早川です。こんにちは。今回もハンターランク6を目指して頑張ります。


人数こそパワーだ!

前回でハンターランク6に上がるために必要な討伐5件の内3件をこなしました。残りもさっさと片付けてしまいたいところですが、残るディオレックスとトア・テスカトラはかなりの強者の様子。そこで私は考えた……。

そうだ、仲間、探そう。

というわけで今回からお手伝いいただくことになったのが……。

こちらの藤ノ宮千歳様です。ちなみに筆者のリアル友人で、筆者があんまりにも何も知らずにプレイしているのを見かね、久しぶりに復帰してくださりました(涙)。

頼もしい仲間も加わったところで、残り2体の討伐をこなしていきます。

 

雷轟竜ディオレックス

残る討伐はディオレックスとトア・テスカトラ。入念に準備を整え、まずはディオレックスに挑みます。

 

真っ青な体色が印象的なディオレックス。電磁推進による高速移動に加え、電磁力で磁気を持つ岩石をアーマーのように身にまとい、岩を飛ばしてくる強者です。

竜巻を出したりスピンして突っ込んで来たらパーフェクトですね。ええ。何がとは言いませんが。

頑強な岩石を叩き続けたため、斬れ味を維持するために砥石を頻繁に使用する羽目になりました。

10分以上の死闘の末、粘りに粘って足を切りまくり、無事にディオレックスを撃破!

 

凍王龍トア・テスカトラ

 

いよいよ5体目の討伐相手、トア・テスカトラと対面です。雪山で戦うことになりますので、ホットドリンクは可能な限り持ちこみます。

かなりの強者らしいので、気を引き締め、可能な限り装備を整えて臨みましたが……。

うわ、本当に強い。トア・テスカトラが周囲に猛吹雪を発生させ始めると、足元から徐々に凍り付きはじめ、最終的には完全に凍らされてしまいます。

ダメージは高くはないのですが、しばしば動きを封じられてしまうため、非常に厄介な特殊攻撃です。

攻撃力も高く、正面に位置するとすぐに突進や飛びこみ攻撃を受けてしまいます。この写真(↑)の位置取りはあまり良くないので、なるべく側面に移動して攻撃を続けます。

 

ほんっとうに大苦戦しましたが、どうにかこうにか討伐に成功しました。今まで討伐したモンスターの中では、最高峰の強者であることは間違いないでしょう。……レジェンドラスタを連れてくるべきだったなあと、後で思い付いたのは内緒です。

 

オディバトラスを撃退せよ!

ハンターランク6への関門である5体の討伐をこなし終えると、緊急クエストが発生します。今回の相手は弩岩竜オディバトラス.。討伐する必要はなく、撃退すれば良いようです。フィールドは夜の砂漠なので、ホットドリンクを持ちこみます。

めっちゃくちゃでかい。いままで討伐してきたモンスターとは比較にならないほどの巨大さに、一瞬圧倒されました。討伐ではなく撃退が勝利条件というのも納得です。一撃の破壊力がかなり高いようなので、元気のみなもとを使用して挑みます。

 

上空に向けて打ち出された岩が落下してくるため、たえず移動し、回避行動をとりながら足元を斬りまくります。図体の大きさもあり、攻撃範囲が極めて広いのもやっかいです。

左右に回りこんでも地面ごとひっくり返されたり、尻尾で薙ぎ払われたりするのであまり効果がありませんでした。正面から顔面を斬りまくるのもひとつの手でしょう。

最終的には撃退に成功しました。今度出会うときまでに、討伐できるだけの実力を蓄えておきたいです。

とにもかくにも無事に緊急クエストを達成し……

ついにハンターランク6へと昇格です!


文/早川清一朗

 

狩猟開始!!
ゲームを始めるならこちら

PS4版はこちら PC版はこちら

 

『モンスターハンター フロンティアZ』公式サイト
http://www.mhf-z.jp/index.html

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 関連記事

閉じる