ページトップへ戻る

『ミトラスフィア』βテストレポート 番外編:ゲーム外でも頑張る作品に悪いやつはいない理論

著者:ゲーム★マニアックス編集部

『ミトラスフィア』の公式サイトでふと見た、Web漫画『みとらすタン』にいろいろなものを揺さぶられたライター(仮)の浅葉です。いろいろなものの中には、クローズドβテストも終わり、記事のネタに困っていたところに本当に助かったという気持ちも含まれていますが、自分のようにかつて、好きなゲームのアンソロジーを集めることに幸せを感じていた人は、こういうショートコメディに弱いんです。いやあ、思い出すなあ『スター●ーシャン』のアンソロジーを集めていたことを。



▲『ミトラスフィア』公式サイトで連載中の『みとらすタン』。ゲームのサービス開始前の6月中旬現在、60話近くが公開されている(『みとらすタン』 http://mitrasphere.boi.jp より引用)

『みとらすタン』は、やや、いやだいぶギャグテイスト強めの5コマ作品なのですが、キャラクターの魅力が非常にわかりやすく描かれていて、さらりと読めるのが魅力です。シリアスな話やエモいお話は本編の中で堪能するとして、漫画の方のクスりと笑えるショートコントも、作品の世界観を広げてくれる一つのエンターテイメントになっています。

キャラクターや世界観の裏設定的なものに触れているエピソードもたくさんあるので、読んでおけばゲームをさらに楽しむことができるはず。とくに本作でヒロイン的な存在となるマチルダについては、意外な素顔が描かれまくっているので、オープニングで彼女にやられてしまったという方にはたまらないコーナーにもなっています。

『ミトラスフィア』は、漫画連載の他にも、ゲーム声優オーディションや、WebCM出演オーディションなど、ゲームの外でも賑やかなPR活動を行っています。完全新規のIPということで、メーカー側も力を入れているのかもしれませんが、ユーザーとしては大歓迎の仕掛けばかりです。いろいろなゲームを見てきた経験上、楽しさを体験できる作品に悪い作品はないような気がしますから、本作も多くのプレイヤーに愛される作品になるのではないでしょうか。


▲公式サイトのスペシャルコーナーにはいろんなコンテンツが用意されている(『ミトラスフィア』公式サイト https://mitrasphere.jp/ より引用)

個人的に、ゲームの人気が浸透してきたら、グッズ関連が充実してほしいなと思っていたり! マチルダ(CVは釘宮理恵さん!)の声で起こされる目覚まし時計とかあったら、絶対に買うので、なにとぞよろしくお願いいたします。


ライター:浅葉たいが
ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジラインの代表。本職は家具屋。年間100本以上のゲームを自腹で買い、プレイレポートを書き散らかすことをライフワークにしている。現在は、各種メディアでライターとしても活動中。


『ミトラスフィア』公式サイト

(C) Bank of Innovation, Inc. All rights reserved.
 

 関連記事

閉じる