ページトップへ戻る

VRロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』が配信開始。インターネット対戦や観戦もできる

記事提供元:

“Oculus Rift”向けVRゲーム『STEEL COMBAT』が配信開始。360度全方位を見渡せる、仮想現実世界の闘技場を舞台にしたロボット格闘ゲーム。


 コロプラは、米国のOculus VRが開発したヘッドマウントディスプレイ“Oculus Rift”向けの新作VRゲーム『STEEL COMBAT』の配信をOculus Storeで開始しました。価格は3,990円(税込)。

『STEEL COMBAT』

 『STEEL COMBAT』は、360度全方位を見渡せる仮想現実世界の闘技場を舞台に、ロボットを操作して戦う近未来型格闘ゲームです。プレイヤーはコントロールパッドで自律型ロボット“VR(Voluntary Ranger)”を操作し、対戦相手の体力ゲージを0にすると勝利となります。

『STEEL COMBAT』

 対戦中は、2つのモード(近距離戦闘モード、遠距離戦闘モード)を状況に応じて使い分けることができます。

『STEEL COMBAT』

●インターネット接続で通信対戦や観戦ができる

 インターネットに接続すること世界中のプレイヤーとも通信対戦を楽しむことができます。また、対戦するだけでなく、他のプレイヤーのバトルを最大6人まで観戦する機能も実装されています。

『STEEL COMBAT』

●トレーニングモードが搭載

 操作やコンボの練習ができるトレーニングモードが搭載されています。

『STEEL COMBAT』

(C)2016 COLOPL,Inc.

 関連記事

閉じる