ページトップへ戻る

VRヘッドセット『FOVE 0』先行予約開始。『劇場版SAO』のアスナが登場するコンテンツセレクターも開発中

記事提供元:

『FOVE 0』の先行予約が日本時間11月3日0:00よりスタート。『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボしたコンテンツセレクターも開発中です。

 FOVE,Inc.は、開発者用VRヘッドセットである『FOVE 0』の先行予約を、日本時間2016年11月3日0:00よりスタートすることを発表しました。

『FOVE』

 また、2017年2月18日より全国ロードショーが行われる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボレーションし、同作キャラクターの“アスナ”とアイコンタクトを楽しみながらFOVEコンテンツの解説を受けることができる、特別なコンテンツセレクターを開発中とのことです。

『FOVE』

『FOVE 0』先行予約開始。先行予約価格は599ドルで、開始から1週間は特別価格549ドルで販売

 『FOVE 0』の先行予約が日本時間2016年11月3日0:00よりスタートします。先行予約価格は599ドルですが、先行予約開始から1週間は50ドル割引の特別価格、549ドルで販売されます。なお、Kickstarter後援者への発送は2016年末より、本先行予約ぶんの発送は2017年1月より順次予定されています。

『FOVE』

 FOVE共同創業者兼CEOの小島由香氏は「東京ゲームショウ 2016での『FOVE 0』発表に続き、日本時間2016年11月3日よりサンフランシスコで開催される“Virtual Reality Developers Conference”にて、われわれの最新モデルのVRヘッドセット『FOVE 0』をお見せできることを嬉しく思います。

 視線追跡技術はVR業界において革命的な技術であると信じており、私たちがその最先端にいることをうれしく思います」とコメントしています。

 『FOVE 0』は、ユーザーの視線を追跡することでユーザーが見ているオブジェクトに高い精度でフォーカスすることができ、より自然で没入感のある仮想世界やキャラクターとの相互コミュニケーションを可能にします。

 また『FOVE 0』は、ユーザーの見ている部分のみピントをあわせ、見ていない部分は自然にぼかすことで、奥行き感のある自然なイメージを作り出しています。さらに視線追跡技術を用いることで、頭部の不自然な動きを抑制し、VR酔いを低減するとのことです。

■『FOVE 0』製品仕様

【ディスプレイ】WQHD OLED(2560×1440)
【フレームレート】70Hz
【視野角】90~100度
【トラッキングセンサー】オリエンテーショントラッキング、ポジショントラッキング
【アイトラッキングセンサー】120fps 赤外線アイトラッキングシステム×2、精度1度以下
【本体重量】520g
【接続端子】HDMI 1.4/USB 3.0/USB 2.0
【同梱物】ポジショントラッキングカメラ/交換用フェイスクッション

※製品仕様は予告なく変更される場合があります。

■最低動作環境

【オペレーティングシステム】Windows 8.1 64-bit、Windows 10 64-bit以上
【CPU】Intel Core i5-4590以上
【GPU】NVIDIA GeForce GTX 970/AMD Radeon R9 290以上
【メモリー】8GB以上
【インターフェイス】HDMI 1.4/USB 3.0/USB 2.0×2
【今回の先行予約による『FOVE 0』発送可能国】
・オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、中国、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、英国、米国

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とのコラボレーションプロジェクト

 FOVEは、2017年2月18日全国ロードショーの『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボレーションします。視線追跡型VRヘッドセット『FOVE 0』を着用することで、同作のキャラクター“アスナ”とアイコンタクトを楽しみつつFOVEコンテンツの解説を受けることができる、特別なコンテンツセレクターが期間限定配信されます。

『FOVE』

 選択したFOVEコンテンツをアスナが解説してくれるだけでなく、ユーザーの視線に応じてアスナが自然に反応する“アイコミュニケーション”技術を用いたユーザインターフェースも特徴のひとつ。

 “アスナを見つめていると照れる”、“コンテンツ説明中によそ見をすると怒る”など、視線追跡技術を活用することで憧れのキャラクターと同じ空間にいるかのようにコミュニケーションを楽しむことが可能です。また、同作でアスナを演じる戸松遥さんからのスペシャルメッセージも、近日公開予定とのこと。

 コンテンツセレクターは現在開発中であり、配信開始のタイミングはFOVE公式サイト(日韓限定配信)での配信を2017年1月より、提携インターネットカフェでの配信を2017年2月より予定しています。最新情報も順次公開されるとのことですので、続報に期待しましょう。

(C)2016 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE

この記事にコメントを残しませんか?

  • View 28
  • Comment 0

 関連記事

閉じる