ページトップへ戻る

プレイヤーの選択がシナリオに影響する1人称RPG『ザ・アウターワールド』が10月25日に発売

記事提供元:

Private DivisionとObsidian Entertainmentが手掛ける『The Outer Worlds』が10月25日発売。本作でのプレイヤーの選択は、ストーリーの進行やキャラの成長に影響します。


 Private DivisionとObsidian Entertainmentは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『The Outer Worlds(ザ・アウターワールド)』を10月25日に発売します。価格は未定です。また、本作の先行予約受付を開始しています。

 本作のストーリーはダークでウィットに富んだプレイヤー主導型で、舞台は銀河の最果てにあるコロニーとなっています。

 企業の冷たい官僚制支配の陰謀を解き明かしてくのは、未知の訪問者であるプレイヤー。プレイヤーの作り上げるキャラクターが、ストーリーの展開を決定付けていきます。

 なお、プレイヤーの選択はストーリーの進み方やキャラクターの成長、仲間のストーリー、ゲーム終盤のシナリオにも影響します。

 また、本作ではゲームを通してさまざまな選択肢が提示されます。幅広くそろったSF戦闘兵器を思うままに使える他、古きよきスタイルの言葉による外交で問題を解決できます。さらに、仲間に向けてリーダー主導の委任を行うことさえ可能です。


Obsidian共同ゲームディレクターのティム・ケインさんのコメント

 レオナルドと協力することが契約上の義務だと知った時、私たちがいつもやりたかったゲームを作ることにしたんだ。

 プレイヤーの働きが重要で、どんな状況にもプレイヤーが好きに対処できるゲームをね。なぜなら、これはあなたのストーリーだからさ。

 それにまだ、こちらが求める通りゲームするよう、プレイヤーに契約で義務付ける方法を見つけていないしね。

Obsidian共同ゲームディレクターのレオナルド・ボヤルスキーさんのコメント

 冗談はすべて抜きにして、ティムは本当に今回また私と働けることを喜んでいるんだ。

 このゲームが重点を置いているのは、プレイヤー主導のストーリーだけじゃない。深みとユーモア、それに企業承認済みのアクションでプレイヤーが楽しく探検できる、新しい世界感の確立にも注力しているからね。

プロダクション副社長のアレン・マレーさんのコメント

 並外れた一人称RPGの製作に関しては、Obsidianには実に素晴らしい歴史があるんだ。

 『The Outer Worlds』にはダークなユーモア、興味深いキャラクター、高レベルのプレイヤーコントロールが詰め込まれている。それは間違いなく、Obsidianのゲームだ。

(C) 2019 Obsidian Entertainment, Inc. Obsidian Entertainment and the Obsidian Entertainment logo are trademarks or registered trademarks of Obsidian Entertainment, Inc. The Outer Worlds and The Outer Worlds logos are trademarks or registered trademarks of Obsidian Entertainment, Inc. (C) 2019 Take-Two Interactive Software, Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

 関連記事

閉じる