ページトップへ戻る

蒼穹に散るゼロ! 『グラブル』×『コードギアス』コラボの次回予告風動画が公開

記事提供元:

6月14日に開催される『グランブルーファンタジー』と『コードギアス 反逆のルルーシュ』とのコラボイベントの紹介動画が公開。ルルーシュのセリフがかっこいい!


 サイゲームスのiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式Twitterで、6月14日から行われる『コードギアス 反逆のルルーシュ』とのコラボイベント“蒼穹に散るゼロ”の次回予告風動画が公開されました。


コラボイベント“蒼穹に散るゼロ”ではルルーシュが連蔵殺人事件に挑む!

 Twitterでのコメントには“ルルーシュが転移した空の世界で発生していたのは、妹ばかりをつけ狙う連続殺人事件。ゼロの姿でルルーシュの前に現れた犯人が渡したのは、囚われのナナリーの写真だった。”と記載されており、ゼロに扮した殺人鬼に誘拐されたナナリーを取り戻すため、ルルーシュが事件に挑むことになるようです。

 投稿された動画は、ルルーシュの語り口調の音声のみで構成された次回予告風のもの(テレビ版を思い出して、なつかしい!)。

 動画での情報によると、キュウシュウ戦役後、ヨコハマ租界で起きた謎の空間転移に巻き込まれたルルーシュは、空の世界(『グラブル』の世界)へと転移することに。

 ラストの「受け止めるさ、その罪をさ」という言葉を含めて、とにかくルルーシュの語りがかっこいいので、ぜひ音声付きで動画をご確認ください!

 なお、公式サイトの“これからの『グランブルーファンタジー』2019年6月号”では、本イベントに“ルルーシュ・ランペルージ”、“枢木スザク”、“紅月カレン”の他、召喚石として“C.C.”が登場することが発表されています。6月14日の開催が楽しみですね!

※画像は公式Twitterのものです。 © Cygames, Inc.

 関連記事

閉じる