ページトップへ戻る

【VTuber】ナゴヤVTuber祭りがファンにも企業にも見て欲しいめちゃくちゃ良いイベントだったので、今からでもアーカイブで見て欲しいっていう話

著者:ゲーム★マニアックス編集部

新しいジャンルであるVTuberを企業がイベントで使ったり、ゲームのゲストキャラに使ったりしましょう!って話をすると、どうしても超有名な5人あたりが挙がることが多いのは仕方がない。


もちろんそれでもいいのだけど、探せばじつはディープなジャンルにも対応したVTuberがどこかに潜んでいので、もっといろんなVTuberに目を向けてほしい!と思っていたりする。ファンからすると「このジャンルでイベントやるなら、あの子を呼んであげたらすごく盛り上がったのに!」と悔しい思いをすることも多かったと思う。

そんな中、6月1日・2日の2日間にかけて行われたイベント「ナゴヤVTuberまつり」が、「オイオイマジかよ! 運営にディープなオタクおるやろ!?」てなメンツで行われたので、紹介したいと思う。


▲VTuberがオーガナイズするサブカルフェス! 何言ってるかサッパリわからんがとにかくVTuberがいっぱい出ていろいろやるんやで!というのは伝わる(画像をクリックするとサイトに飛びます)
 


▲メインMCはこのお二人。ナゴヤの地方放送所属のVアナウンサーで、何かすげぇ伝えたい感じの名前と覚えていた大蔦エルと、最近チラチラと見かけるようになって、筆者の好きな居酒屋でよく呑まれてる酒に名前が似てるなぁと覚えていたキミノミヤ
 

 


イベント1日目は富士葵のトーク&ライブから始まり、テレビ業界VTuberというマニアックすぎる括りで集められた七瀬タク(テレビ東京)と魔法少女トマトちゃん(東海テレビ)のトーク。ゆっくりした立ち上がりだったが、筆者が最初にビビりちらかしたのが次の……。

 

『VTuber SPコラボステージ』のメンツだ。すでに『マツコ会議』などの地上波に登場していてかなり有名なVTuberふくやマスター ←わかる

次に芸人の中でもかなりの早さでVTuberを取り入れ、ゲーム好きでも知られるお笑いコンビアメリカザリガニ ←わかる

説明不要! 前科三犯 称呼番号893番 懲役太郎 ←わからない!

わからないんだよな~懲役太郎がここにいるの。めちゃくちゃ好きなVTuberでツイッターで知り合いが「ゆるぼ 作業用BGM」って言ってるところに無言で配信URL張りつけるぐらいには好きなんだけど、ここに懲役太郎チョイスできるのは本当にスゴイ。マジスゴイ。


▲もう絵ヅラがスゴすぎる。そして懲役太郎を見た事ない人はこのステージのアーカイブで見てみてほしい。声がめちゃくちゃ懲役太郎なのがすでにスゴい面白いので!
 

というか、中京テレビはマジでクレイジーな人が中にいるらしく、この懲役太郎は以前にも『ドラクエ』っぽいドラマの大仏役とかでみんなご存知の俳優・佐藤二郎さんの怪しい番組『佐藤二朗の生でナゴヤでらワイドショー』にも出演してたりと、地味な繋がりがあったみたい。去年の11月で懲役太郎って攻めすぎでしょ……。


 

その次のホロライブステージも、ときのそらや白上フブキといった場慣れしているVTuberを差し置いて、ホロライブの中では良識ある百鬼あやめと、社長をイジり倒すヤベェヤツ・大空スバルとナイスすぎるチョイス。

そして二日目はなんといっても『VTuber最強決定戦』がスゴかった。

普段から定期的に『PUBG』の大会を開催しているVTuber・渋谷ハルくんとのコラボ開催! 解説にはプロゲーマーのSUMOMOXqXさんとあまりにも隙の無いメンバー。

出場者は応募された中から運営によって選出される形だったが、特別出場枠としてマジでいつ寝てるのかわからないぐらいずっとゲームをしている、にじさんじのゲーマー・叶くんが参加。『PUBG』の腕前もかなりのモノなので、開始前から「こんなん面白いじゃん!」と期待できる内容だった。


▲こちらが参加者の一部。めちゃくちゃ多いので一覧はこちらから確認してほしい(画像をクリックするとサイトに飛びます)

……といったように、とにかく全編通して「中京テレビ、ただのVTuberオタクじゃん!」といった内容だったので、このイベントを知らなかった人は今からでも1日目はキミノミヤ、2日目は大蔦エルのチャンネルにアーカイブがあるので見てみるといいだろう。


 


そしてMCを勤めた大蔦エルとキミノミヤは面白いことやってるなぁ!としみじみ感じるVTuberだったので、最後に少し紹介したいと思う。

エルちゃんは中京テレビのアナウンサーということでお堅い感じなのかなぁ?と思いガチだが、じつは上記画像のとおり、ゲームをプレイするとめちゃくちゃ口が悪くなる攻めたVTuber。次はご当地VTuberにスポットをあてるのに尽力してる模様。

https://twitter.com/otsuta_l/status/1135849124241108992

どうしても閉塞的になりがちなVTuber業界を、テレビやイベントを通して広めてくれるありがてぇ存在になりそうな予感がするので、今後もマジで頑張ってほしい!

 

 

そして英語がめちゃくちゃ得意なVTuberキミノミヤは、すでに日本と世界のかけ橋的存在を担ってくれているVTuber。日本のVTuberファンはあまり知らないかもしれないが、じつはチャンネル登録者数は記事執筆時点で20万超でハローキティより上なんだよね、スゲェ!!


▲めちゃくちゃ流暢な英語で日本の独特な文化とかを伝えたりしてくれる、タメになりすぎる動画が特徴

VTuberブームが到来してから1年以上がたってだいぶ定着してきた感はあるものの、まだまだ老若男女に伝わるとは言い切れないジャンル。なので、こういったVTuberや、やる気に満ち溢れた中京テレビを見て刺激されたほかの企業とかもワー!っとなってくれるといいなぁ……と思う、ただのVTuber大好きなおじさんなのでした。


文●あるかい

 関連記事

閉じる