ページトップへ戻る

『FGO』“ハンティングクエスト 第5弾”が開催。凶骨を獲得しやすいクエストが登場

記事提供元:

『FGO』で、特定のスキル強化&霊基再臨素材を狙いやすい“ハンティングクエスト 第5弾”が6月5日12:59まで開催。また、アプデでは宝具強化などの改修が行われています。


 TYPE-MOON / FGO PROJECTより配信中のiOS/Android用RPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』で、“ハンティングクエスト 第5弾”が6月5日12:59まで開催されています。

 “ハンティングクエスト”は特定のスキル強化&霊基再臨素材を狙いやすいクエストです。期間中、特定のエネミーを対象としたハンティングクエストが順番にカルデアゲートに出現します。

 クエストには3段階の難易度が用意されており、それぞれの期間内であれば何度でも挑戦可能です。また、クエストクリア報酬として、初回クリア時にマナプリズムを獲得できます。

 5月30日17:59までは凶骨を獲得しやすいクエストが登場しており、以降のクエストは順次開放されていきます。詳細は公式サイトをご確認ください。

“ハンティングクエスト 第5弾”参加条件
すべてのマスターが対象
※新規マスターは、“特異点F 炎上汚染都市 冬木 第3節 進行度1”クリアまで進める必要があります

アップデートで追加された新機能

 本日5月29日のメンテナンス後に反映された更新内容のうち、代表的なものを紹介します。

宝具レベルをまとめて一気に上げられるように改修

 サーヴァントの宝具強化時に強化素材のカードを複数枚選択して、一度にまとめて宝具強化できるようになりました。

お知らせウィンドウの自動表示タイミングが改修

 ゲームログイン時に新しいお知らせがある時のみ、お知らせウィンドウが自動表示されるように改修されました。

Android端末においてGoogleアカウントとの連携に対応

 Android端末で、Googleアカウントを使ったゲームデータの自動バックアップに対応します。これにより、引き継ぎナンバーを発行していない場合でもゲームデータの復旧を行えるようになりました。

※本機能を利用するには端末の“データのバックアップ”設定を“オン”にする必要があります。
※iOS端末については、iCloudおよびiTunesを使ったゲームデータのバックアップに対応しております。Android端末と同様に引き継ぎナンバーを発行していない場合でもゲームデータの復旧が可能です。
※Android端末については、Android6.0以降が本機能の対象となります。なお、バックアップデータを作成した端末よりも古いバージョンのAndroid端末にバックアップデータの復元をすることはできません。
※引き継ぎナンバーとiCloudまたはiTunes、Googleアカウントによりバックアップしたゲームデータの2つが同時に存在する場合、引き継ぎナンバーが優先されるため、引き継ぎナンバーによるデータの復旧を行った場合はバックアップしたゲームデータは使用不可となりますので、復旧先の端末で再度バックアップデータの作成を行ってください。
※上記を含む、何らかの状況によって引き継ぎナンバーおよびバックアップデータのいずれのデータも使用不可となった場合は、“お問い合わせフォーム”よりお問い合わせください。

※画像は公式サイトのものです。 ※画面は開発中のものです。 (C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

 関連記事

閉じる