ページトップへ戻る

アプリ『七つの大罪』正式サービス開始日が6月4日に決定。事前登録者数300万人を突破

記事提供元:

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の事前登録者数が300万人を突破したことにより、SR“メリオダス”やガチャ10回分のダイヤなどのプレゼントが確定しています。


 ネットマーブルは、iOS/Android用アプリ『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~(グラクロ)』の正式サービス開始日を6月4日に決定しました。また、事前登録者数が300万人を突破したことを発表しました。

 『グラクロ』は、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ〈七つの大罪〉の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。

事前登録キャンペーン

 本作の事前登録者数が300万人を突破したことにより、SR“メリオダス”やガチャ10回分のダイヤ、事前登録限定メリオダス用コスチューム、エリザベス用コスチュームなどのプレゼントが確定しています。

 また、公式Twitterではキャンペーンツイートをリツイートした人の中から抽選で最大777,777円分のAmazonギフト券やiPhone XS Max、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』限定グッズなどが当たるキャンペーンが実施されています。

(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (C) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる