ページトップへ戻る

『CoD BO4』リニューアルしたダウンロード版の本編パッケージ『忍び寄る幻影版』が配信

記事提供元:

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』の大型アップデート“Operation Spectre Rising”に因んだ『Spectre Rising Edition』が登場しています。


※『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 SIEより発売中のPS4用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』で、5月1日に行われた大型アップデート“Operation Spectre Rising(作戦名:忍び寄る幻影)”に因んでリニューアルしたダウンロード版本編パッケージ『Spectre Rising Edition(忍び寄る幻影版)』の配信を5月15日より開始しました。価格は8,532円(税込)。

作戦名:忍び寄る幻影

 “作戦名:忍び寄る幻影”はマルチプレイヤー、“BLACKOUT”、ゾンビの3つのモードすべてに新しいコンテンツとイベントが追加される『ブラックオプス』史上最大級の新シーズンアップデートです。

 追加スペシャリスト“Spectre”を始め、インドが舞台の“Masquerade”、アイスランドの秘境“Artifact”、歴代『ブラックオプス』ファンおなじみの“WMD”が追加、新ロケーション“Wetworks”や新しいキャラクターが登場する“BLACKOUT”、そして新しいGAUNTLET“SUPER BLOOD WOLF MOON”といったさまざまなコンテンツが継続配信されています。

“作戦名:忍び寄る幻影”紹介トレーラー



追加スペシャリスト“Spectre”

 シリーズ前作で登場したスペシャリスト“Spectre”がマルチプレイヤーモード、“BLACKOUT”の両方に参戦します。刷新されたステルス技能を持つ“Spectre”は、ゲーム内のストア“ブラックマーケット”のティア1を完成させることで入手できます。

“BLACKOUT”の追加要素

 水力発電ダムが破壊され、マップが水浸しになっているマップアップデート“Wetworks”。また、暗殺者“Spectre”に変身して賞金首のトッププレイヤーを暗殺するゲームモード“BOUNTY HUNTER”が追加されています。

 その他、マップのビジュアルアップデートや“BLACKOUT”で使用できる新しいキャラクター、アイテムが多数追加されています。

ゾンビモード追加要素

 ゾンビモードに、30のユニークなチャレンジからなる“DEAD OF THE NIGHT”の新GAUNTLET“SUPER BLOOD WOLF MOON”が追加されています。さらにライトマシンガン“TIGERSHARK”もミステリーボックスに追加されています。

“ブラックオプスパス”追加コンテンツ

 “作戦名:忍び寄る幻影”の配信とともに、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』の“ブラックオプスパス”に新コンテンツが追加配信されています。

“BLACKOUT”でプレイできるキャラクター:フランク

3つのマルチプレイヤーマップ:Masquerade、Artifact、WMD


ゲーム本編『忍び寄る幻影版』のアップデート

 ゲーム本編“忍び寄る幻影版”のアップデートが配信されています。

『忍び寄る幻影版』の内容物
最新の作戦アイテムをすべて網羅する作戦スターターパック
特別なデジタルボーナスアイテム

(C)2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS 4は株式会社Activisionの登録商標です。その他全ての商標や商品名はその所有者に帰属します。

 関連記事

閉じる