ページトップへ戻る

『ディビジョン2』初の8人プレイヤーによるレイドが5月17日1時より配信。レイドトレーラーが公開

記事提供元:

『ディビジョン2』の“オペレーション・ダークアワーズ”を全世界で最初に完了した1つのチームは、チームの写真と名前がゲーム内のホワイトハウスに飾られます。


 ユービーアイソフトは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『ディビジョン2』のアップデート“オペレーション・ダークアワーズ”を配信し、初となる8人プレイヤーによるレイドを5月17日1:00に開始します。

 本作は、崩壊しつつある引き裂かれた都市“ワシントンDC”を舞台にした、オープンワールドで構成されるオンラインRPGです。

 アップデート“オペレーション・ダークアワーズ”では、史上最難関のチャレンジがプレイヤーを待ち受けます。“オペレーション・ダークアワーズ”では、ワールドクラス5に到達しタイダルベイスンを完了したもっとも優れたエージェントたちの腕が試されます。

 “オペレーション・ダークアワーズ”の舞台はブラックタスクに占領されたワシントン・ナショナル空港で、彼らはこの空港を使ってより多くの兵士や物資を運び込もうとしています。空港を奪還することで、彼らの計画に大きな打撃を与えられるかもしれません。

 本オペレーションで、プレイヤーはブラックタスクのテクノロジーが今まで以上に進化したことを目の当たりにします。

 “オペレーション・ダークアワーズ”でプレイヤーが対面するのは『ディビジョン2』史上もっとも手ごわいボスたちです。この敵と戦うためにエージェントたちは8人1チームとなって仲間と協力し合わなければなりません。レイドを完了すると、リワードとして新たな装備セットやエキゾチックの武器といった限定アイテムを入手できます。

 “オペレーション・ダークアワーズ”を全世界で最初に完了した1つのチームは、ゲームの中でチームの写真と名前がゲーム内のホワイトハウスの中に飾られます。“オペレーション・ダークアワーズ”を5月23日までに完了したプレイヤーには記念のアームパッチが与えられます。

 以降の日程にレイドを完了したプレイヤーは、クランバナーアイコンと自分たちのクランスペースにトロフィーが与えられます。





(C)2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s The Division 2,Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

 関連記事

閉じる