ページトップへ戻る

【オススメVtuber】舞元啓介・遠北千南をVTuber大好きおじさんがゆる~く紹介

著者:ゲーム★マニアックス編集部

1日平均10時間VTuberの動画を見ているVTuber大好きおじさんである筆者・あるかいが、最近見た動画・配信の中から毎週3本ピックアップしてゆる~く紹介していきます。VTuberが増えすぎて何見ればいいのかわかんないよ!って人や、いろいろ追っかけすぎてて全部見れないからどんな配信があったのか軽く知りたい!といった人の役に立てればと思います。


①舞元啓介の『【月一】麺屋舞元 #1【飯テロ】』

 

MMOの話はガチすぎて配信でするのも憚られるほどのガチゲーマーな農家・舞元啓介が、「リスナーに飯テロしたい」という邪悪な願いだけで始めたこの配信。

オリジナルらーめんを作って屋台で売るというらーめん版バーガーバーガーみたいなもんだと思っておけばわかりやすい、PSのゲーム『チャルメラ』の実況プレイ。

作中に神風迅というらーめん好きのタクシー運転手が登場し、プレイヤーが作ってくれたらーめんを評価してくれるのだが、それに舞元啓介は悪戦苦闘。どんなにマジメに作っても★1~2の大酷評。

困り果てた舞元は恥を偲んでリスナーに「お前らが具もスープも決めてくれ!」と頼んで作って貰ったらーめん「コウロギサンダーメン(名前はリスナーのハンドルネームから取った)」が、今まででもブッチギリの高評価。それ以降はリスナーと舞元啓介の闘いも見どころとなっているので要注目。


▲らーめん屋のイメージに目が隠れたタオルを持ってくるあたり、本当にらーめんが好きなんだろうけどなぜか美味しいらーめんを作れない舞元啓介

【 舞元啓介 YouTube / Twitter

②遠北千南の『【TETRIS99】私が気持ちよくなるだけ』

 

ややイロモノが多いにじさんじの中で、シンプルにかわいい高校1年生の遠北千南(あちきたちなみ)は飾らない原液100%の女子校生みたいな喋り方がステキポイント。

で、プレイしているのは99人同時に対戦して最後の1人に残るのを目指すゲーム『テトリス99』。

ゲーム好きな人なら、カワイイ女の子がプレイしてるのを見かけるとちょっと見たくはなるだろう。しかし、大抵の場合あまり上手くなくて見るのに疲れてしまう、なんてことはないだろうか? あまりにも初心者なプレイはゲーマーからすると地味~なストレスな場合もある。

でも遠北千南の『テトリス99』は正直なかなか上手。というかたぶん5歳からゲームをやっていて現在30歳の私でもいい勝負もしくは普通に負けるぐらいにはお上手。なので正直ぼーっと眺めていて気持ちのいい『テトリス99』が見える。そしてその脇にはかわいい女の子。

疲れずに何時間でも聞いていられる落ち着いた遠北ボイスがあわさって最強に見えるので、なんか見るものないかな~なんて探しているときは遠北千南の『テトリス99』配信を見てみるといいかもしれない。


▲『テトリス99』の配信は「○位に入るまでやめない~」みたいなのが多い中、遠北は「Tスピン(詳しくはググってくれ!)」をキメて気持ちよくなりたいだけの配信をするあたりが、なんか「イイ」んだ。わかるぅ?

【 遠北千南 YouTube / Twitter


文●あるかい

 関連記事

閉じる