ページトップへ戻る

『真・三國無双8』“鉄笛”のアクション動画公開。分銅攻撃と音波の設置・共鳴を組み合わせて戦う

記事提供元:

『真・三國無双8』追加武器“鉄笛(てってき)”は、甄姫が装備することで、演奏から回し蹴りを決めるトリガー攻撃と、跪いた敵を踏みつけ吹き飛ばすフロー攻撃が可能になります。


 コーエーテクモゲームスは、PS4/PC(Steam)用ソフト『真・三國無双8』の追加武器DLC第4弾“鉄笛(てってき)”のアクション動画を公開しました。

『真・三國無双8』

 4月18日に配信予定の追加武器DLC第4弾では、“鉄笛(てってき)”、“昊転錘”、“鞭箭弓”の3種が登場。それぞれ専用のアクションと初級・中級・上級が用意されています。

 追加される武器はどの武将でも装備できますが、それぞれの武器を得意とする武将が装備することで固有アクションを繰り出せます。

鉄笛

 鉄笛は、鎖付きの重りを仕込んだ笛です。リーチを生かした分銅攻撃と、音波の設置・共鳴を組み合わせて戦います。設置した音波は、各トリガー攻撃とその他の演奏に反応して共鳴し、4種類の当たりを発生させます。

 甄姫が装備することで、演奏から回し蹴りを決めるトリガー攻撃(転倒)と、跪いた敵を踏みつけ吹き飛ばすフロー攻撃(ダウン)が可能になります。

『真・三國無双8』
『真・三國無双8』
▲甄姫(しんき)が鉄笛を使用した際のスクリーンショット。

(C)2018 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 関連記事

閉じる