ページトップへ戻る

【今週のオススメVtuber】御伽原江良・六道冥・聖パイコラボをVTuber大好きおじさんがゆる~く紹介

著者:ゲーム★マニアックス編集部

1日平均10時間VTuberの動画を見ているVTuber大好きおじさんである筆者・あるかいが、最近見た動画・配信の中から毎週3本ピックアップしてゆる~く紹介! VTuberが増えすぎて何見ればいいのかわかんないよ!って人や、いろいろ追っかけすぎてて全部見れないからどんな配信があったのか軽く知りたい!なんて人の役に立てればと思います。


①御伽原江良の『【記念雑談】収益化&1~4万人記念【御伽原江良/にじさんじ】』

 

にじさんじから3月にデビューした期待の新人・御伽原江良(おとぎばらえら)。

見た目⇒カワイイ!
声⇒カワイイ!
中身⇒うーん……

というむしろVTuber界では王道とも言えるスペックの持ち主の御伽原江良。

「王子様を待ってる22歳」「料理が得意。パン好きだしパン屋になりたい」とファンシーな事を言っているうちはリスナーからも「えらちゃん」と呼ばれていたのに、現在一番よく使われている呼び名は「ギバラ」なあたりで全てを察してほしい。


▲今回の配信のサムネイル。4万人記念よりも収益化のが目立つデザイン。そういうとこだぞギバラ
 

そんなギバラさんだが、3月10日に初配信を迎えてからたったの2週間ちょっとで、チャンネル登録者数4万越え&収益化と配信者としては非常に優等生。

その喜びを表した歌「ギバラ高収入」を開幕からブチ込んだり、ツイッターでは先輩である剣持刀也(なぜか収益化が取り消された)に煽りをかましたりと大暴れ。

最近にじさんじは新人ラッシュで中々追いかけるのが大変だが、まずはギバラさんを見ると幸せになれるかもしれない。

【 御伽原江良 YouTube / Twitter

②六道冥の『【生き地獄ちゃんねる】4月1日新元号はこれ【雑談】』

 

2018年の3月から活動している中々の古株である癒し系バーチャルVTuber六道冥は、バーチャル地獄で人間の魂に拷問したりしている獄卒ナース。

過激なキャラクターの割にVTuberをはじめたキッカケは「Unityと3Dソフトの勉強のため」と普通に勤勉。イラストやLive2D、動画や配信などはすべて自身でやっているようだ。


▲たばこスパスパ吸いながらゆったり喋る六道冥
 

「こんばんへるへるへるしんき」というなんともゆるい挨拶がもうすでにたまらん六道冥。正直筆者は大分前からチャンネル登録していたのだが、実際配信を見るのは4月1日がはじめてだったりする。

犬の散歩中にイヤホンでなんか雑談でも聞こうかなとしたときに目にとまったのが六道冥だったのである。

雑談なのでココでじっくりと語るような内容なんてもちろん無いのだが、強いて言えば巷で「ジェネリック能登麻美子」と呼ばれるボイスで力の抜けたトークをしているので、作業用BGMとかそんな感じで見るとなんだかイイカンジかもしれない。

【 六道冥 YouTube / Twitter

③鷹宮リオン発信の『にじさんじ聖パイ戦争』コラボ

にじさんじのポンコツお嬢様・鷹宮リオンが家で壮大なBGMを聴きながらマックの三角チョコパイをもっしゃもっしゃ食べながら「三角チョコパイにも白と黒があるんだよなぁ……」と死ぬほどくだらない中二妄想をしてしまったのをキッカケに20人近くも巻き込んで気合い入りまくった動画にしてしまったのがこのコラボ。

上の動画は、鷹宮リオンの配信でスパチャの感謝に使われる「納税感謝」なども作った有名リスナーりばいあ工房さんによる聖パイ戦争第一弾動画。あまりに出来が良いので鷹宮リオンの聖パイ戦争配信ではオープニングのように使用される。

ゲームやアニメに詳しい人なら見てスグわかる通り、『F○te』シリーズのパロディである。あまりにも堂々とパロっているので、公式に怒られないか心配すぎた鷹宮リオンは何度もいちからに聞いたらしい。

昨年12月から「にじさんじの○○ならライダーでしょ!」といった設定決めをはじめ、なんやかんやで5ヶ月もやんやしていた力作が3月末についに完成。4月1日0時に公開する様子を出演陣みんなと見る配信が行われた。

 


▲ストーリーをざっくり話すと三角チョコパイを巡って聖白パイ軍と聖黒パイ軍がサーヴァントを使ってやんやするやつ。正直マジで鷹宮のお嬢がチョコパイ食いながら考えた話なので深く考えずにノリで見てほしい
 

個人的な見所としては、声が大塚明夫さんに似すぎているVTuberベルモンド・バンデラスのやたら気合い入った演技

そして自身も『F○te』シリーズが大好きで設定考証にも参加していた舞元啓介が、鷹宮リオンに「演技はランサーとギルガメッシュ混ぜた感じで」と無茶振りされて出来上がったシーンの2つ。


▲ゲイ・ノウグを使いこなす農家ランサー舞元。自害しろ舞元のセリフのためだけにランサーになった


にじさんじの中でも元SEEDsのメンバーが多く参加するこの聖パイ戦争は、各VTuberのキャラクターを意識して設定付けがされているので、この動画を見て気になったVTuberを見に行ったりするのも楽しいかもしれない。

 


文●あるかい

 関連記事

閉じる