ページトップへ戻る

これから始める『ドラゴンズドグマ オンライン』(41):竜彫りの秘装具活用法

著者:ゲーム★マニアックス編集部

ハイファンタジー世界を爽快感抜群のアクションで冒険できる、カプコンの基本無料オンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』(PS3/PS4/PC)。今回は、竜彫りの秘装具をどう使うべきかレクチャーしていこう。


アビリティを増やせる便利なジュエリー

プレイポイント(PP)やイベントなどで入手できる“竜彫りの秘装具”は、各ジョブの持つアビリティが付与されたジュエリーへと鑑定交換できる装具。通常枠以上のアビリティの装備を可能とするが、鑑定時にどのアビリティとLV.になるかは運次第。

下記の一覧を参考に“当たり”のジュエリーを引くまで頑張って交換を続けよう。


▲入手した装具は、商店区 裏通りにいるグレゴリーに鑑定交換してもらうことでリング、腕輪、ピアスのいずれかのジュエリーとなる


どのジュエリー(アビリティ)を装備するかはプレイスタイルやジョブなどに左右されるが、基本的にはコストの高いモノを優先して装備して、通常枠のコストに余裕を持たせるといいだろう。当然ながら、両方で同一アビリティを装備しても無駄になってしまうので注意したい。

 

 

そして、鑑定後のジュエリーをより効果的に使うために重要となるのがジョブエンブレム。ジョブエンブレムにあるスロット(Lv.アップさせることで増加)には、ジュエリーに付与されたクレストを継承することができる。つまり、装備の枠を空けつつ、アビリティを増やすことが可能ということだ。

また、継承はほかのジョブ用のジュエリーからも可能であることを覚えておきたい。例えば、「自回」や「剛攻」「魔猛」「常撃」といったアビリティは、どのジョブであっても有用。比較的コストの高い、特定種族へのダメージをアップする「●狙」を継承するのもアリかもしれない。


竜彫りの秘装具(カッコ内は必要コスト)

■ファイター 
敏動(5)  斬り崩しの予備動作が短縮され、より素早く剣を振り下ろすことができる
狂刺(7)  えぐり突きの攻撃速度が上昇する
受崩(3)  盾弾きの発動時に敵の体勢を崩しやすくなる
受倒(4)  盾弾きの発動時に敵を気絶させやすくなる
受得(4)  盾弾きの発動時にスタミナが一定量回復する

■ハンター
精密(4)  弓の移動射ちのとき、矢が照準からぶれなくなる
充矢(9)  一度に矢筒に補充できる屋の本数が増加する
巧填(4)  達人装填の成功時にスタミナが回復する
侵矢(6)  状態異常を引き起こす矢の威力が増加する
匠填(6)  達人装填のジャストタイミングの受付時間が延長され、より成功率が上昇する

■プリースト
緩療(7)  ヒールオーラ、セイントオーラ展開時のスタミナ消費量が軽減される
漲魂(8)  フィールドシフト時に敵の注目を集めにくくする
慈覧(12)  ヒールオーラ展開時に敵から注目されにくくなる
長露(10)  表出させたシークレットコアの出現時間が延長される
激励(7)  助け起こしたパーティーメンバーの最大体力が一定時間増加する

■シールドセージ
異彩(6)  アトラクト発動時に、より敵の注目を集めるようになる
烈放(10)  フォースバーストでより敵を状態異常にかかりやすくする
過給(7)  フォースエンチャントほか、エンチャント系スキルの効果持続時間が延長される
岐精(4)  シールドシーケンスを行ったときに、スタミナが回復する
長守(9)  フォースゲージの消費時に少しゲージが残る

■シーカー
延縄
(6)  シーカーロープの飛距離が延長される
縄倒(6)  シーカーロープでの
移動後、接触時に繰り出す打撃攻撃で敵の体勢を崩しやすくなる
避旋(4)  転身の旋回速度が上昇する
高跳(5)  二段跳びの高度が上昇する
跳避(6)  回避行動時の移動距離が延長される

■ソーサラー
倒陣(2)  マジックトラップで、より敵の体勢を崩しやすくなる
精唱(7) スペリング成功によってスタミナが回復する
麗詠(9) スペリング難度が下がり、魔法効果増大が狙いやすくなる
続詠(7) 詠唱中のバックムーブが可能となり、詠唱ゲージとスペリング効果を一定量保ちつつ詠唱を継続できる
魔精(10) 魔法詠唱中にスタミナが回復する

■ウォリアー
超恨(9) カウンター攻撃でリベンジゲージが溜まりやすくなる
熟怨(10) リベンジゲージ最大時に防御力が増加し、攻撃を受けても体勢を崩されにくくなる
斬刻(4) 魔神斬り、真・魔神斬りの溜め満了ジャストタイミングが延長され、成功率が上がる
初突(3) リベンジゲージ満了時、魔神斬り、真・魔神斬りで繰り出す初動攻撃の吹き飛ばし力が増加する
渾身(5) 溜め攻撃で、より敵の体勢を崩しやすくなる

■エレメントアーチャー
一勢(
8) 魔眼により複数の攻撃対象を捕捉したとき、魔力増加速度が上昇する
拡助(5) 魔眼による捕捉時間2周目満了時、強力な魔矢を放つことのできるジャストタイミングが延長され、成功率が上がる
迅矢(5) 魔矢の飛行速度が上昇する
延療(10) 回復・治療系の作用を持つ魔矢から生み出された魔法球の効果持続時間が延長される
自療(6) 癒しの装の回復効果が上昇する

■アルケミスト
挑錬(8) 攻撃時に敵に与える錬成値が上昇する
侵錬(7) エリクシル発動時、変換する状態異常値が上昇する
延囮(4) アルケム・フーガで配置される錬成物質の持続時間が延長される
速錬(3) エリクシル発動の予備動作が短縮される
舞活(3) アルケム・フーガ成功時にスタミナが回復する

■スピリットランサー
延臨(11)  ブースト中のスピリットゲージ減少速度が低下する
避活(3) 敵の攻撃をスカー・ムーヴで回避するとスタミナが回復する
長癒(7) エイド/エイド・モールの展開時間が延長される
臨堅(5) ブーストを発動すると物理防御力と魔法防御力を一定時間上昇させる
避霊(6) 敵の攻撃をスカー・ムーヴで回避した場合のスピリットゲージの上昇量が増加する

■ハイセプター
魔充
(7) 魔力スタックが2以上の時に、筋力と魔力が増加する
延印(4) 魔印の減退速度が低下する
烈翔(10) ルイン・ブレードでより敵を状態異常にかかりやすくする
節魔(4) すべての純魔法の消費時に少し魔力が残る
節補(3) すべての補助魔法の消費時に少し魔力が残る


竜彫りの秘装具II(カッコ内は必要コスト)

■ファイター
受拡(4)  盾弾きの攻撃範囲が拡張される
闘勢(10)  体力が一定以上のとき筋力が増加する
強盾(10)  盾での攻撃時に与えるダメージ量が増加する
重盾(4)  盾での攻撃時に敵の体勢を崩しやすくなる
亜狙(9)  亜人系の敵に与えるダメージ量が増加する

■ハンター
集中(6) 達人装填が成功する受付時間が延長されより成功率が上昇する
拡撃(10) 弓の威力が増す最適距離の範囲が拡張される
充実(5) 体力が一定以上のとき、吹き飛ばし力が上昇し敵の体勢を崩しやすくなる
射極(7) 射属性の有効部位に与えるダメージ量が増加し非有効部位へのダメージ量が減少する
鬼狙(9) 鬼人系の敵に与えるダメージが増加する (9)

■プリースト
腐狙(8) 腐死系の敵に与えるダメージ量が増加する
骨狙(8) 骸骨系の敵に与えるダメージ量が増加する
癒気 詠 (3) ヒールオーラ/ヒールオーラエクス/ライドヒールオーラの回復量が増加する
魔猛(6) 魔力が増加するs
硬気(5) ヒールオーラまたはセイントオーラ展開中自身の物理防御力と魔法防御力が増加する

■シールドセージ
積吸(8) フォースガード/フォースゲインの攻力吸収量が増加する
貪吸(8) フォースゲインの攻力吸収量が大幅に増加する
見極(6) 敵からの攻撃を直前防御(引きつけて防御)しやすくなる
堅牢(3) 盾の防御性能が向上しより強い攻撃を防ぎやすくなる
気鋭(7) 体力が一定以上のとき、物理防御力と魔法防御力が増加する

■シーカー
力跳(5) 空中でダメージを受けても体勢を崩されにくくなる
巨狙(6) 巨人系に与えるダメージ量が増加する
乱斬 砕 (4) 乱斬り/大乱斬りのダメージ量が増加する
深攻(5) チャンス攻力が上昇し、怒り状態の強敵をダウンさせやすくなる
剛攻(6) 筋力が増加する

■ソーサラー
魔増(10) 体力が一定量以上のとき魔力が増加する
胆唱(8) 魔法詠唱中に受けたダメージ量が軽減される
魔抗(6) 魔法詠唱中に攻撃を受けても体勢を崩されにくくなる
魔狙(6) 魔族系の敵に与えるダメージ量が増加する
倒力(4) 吹き飛ばし力が上昇し、敵の体勢を崩しやすくなる

■ウォリアー
烈当(7) 体力が一定量以上のとき気絶攻力が上昇し、敵を気絶させやすくなる
勇攻(9) 体力が一定量以上のときチャンス攻力が上昇し怒り状態の強敵をダウンさせやすくなる
獣狙(8) 獣系の敵に与えるダメージ量が増加する
快閃(4) 溜め攻撃をジャスト発動した際、スタミナが回復する。カスタムスキルの場合は消費量を軽減
魔斬 砕(3) 魔人斬り/真・魔人斬りのダメージ量が増加する

■エレメントアーチャー
勢命(8) ダメージを受けた際に治癒上限値が低下しにくくなる
霊狙(7) 霊体系の敵に与えるダメージ量が増加する
闘矢 瞬 (5) 闘波の矢のダメージ量が増加する
とともにLV5~6でジャストタイミングで放った際のダメージ量/回復量が増加
助矢 瞬 (5) 助真の矢の回復量が増加するとともにLV5~6でジャストタイミングで放った際のダメージ量/回復量が増加
通眼(6) 助真の魔眼、弱体魔弓によるシークレットコア出現時間が大幅に延長される

■アルケミスト
快錬(5) 錬成値が最大の状態でエリクシル使用時スタミナが回復する
竜狙(9) 竜族系の敵に与えるダメージ量が増加する
硬視(5) タンクとして敵の注目を集めている間、物理防御力と魔法防御力が上昇する
錬爆 倒 (4) エリクシルのダメージ量が増加する
頑強(5) 耐久力が上昇し、体勢を崩されにくくなる

■スピリットランサー
触攻(4) タッチアクションで状態異常を回復したパーティーメンバーの物理攻撃力と魔法攻撃力を一定時間上昇させる
属附(9) エンチャントを受けた際に付与される状態異常値が増加する
侵狙(10) 侵食系の敵に与えるダメージ量が増加する
槍墜 倒(3) フォル・スラストのダメージ量が増加する
霊蓄(8) 攻撃時のスピリットゲージの蓄積量が増加

■ハイセプター
強弾(6) ルイン・ショットのダメージ量と吹き飛ばし力と弾速が増加する
加吸(4) 剣による攻撃の魔力吸収量が上がる
勇鎮(8) 体力が一定量以上のとき、疲労攻力が上昇する
戦狙(5) 戦甲系の敵に与えるダメージ量が増加する
常撃(8) すべてのノーマルスキルのダメージ量が増加する


といったところで、今回はここまで!


ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)公式ビギナーサイト

ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)公式メンバーサイト

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる