ページトップへ戻る

『妖怪ウォッチ4』の正式タイトルは『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』。発売日は6月6日

記事提供元:

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』では、グラフィックがフル3Dになり大幅に進化。また、バトルシステムが一新され、プレイヤーも妖怪とともに戦えます。


 レベルファイブは、Nintendo Switch用ソフト『妖怪ウォッチ4』の正式タイトルを『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』とし、6月6日に発売することを決定しました。価格はパッケージ/ダウンロード版ともに5,980円+税です。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

 本作の舞台は、時空を超えた4つの世界。プレイヤーは、シリーズでおなじみの主人公・ケータだけでなく、各世界のさまざまなキャラクターを操作できます。不思議なカギを使ってトビラを開き、雰囲気の異なる4つの世界を自由に走り回りましょう。

 また、新妖怪を含めた、ゲーム初登場となる個性豊かな妖怪たちにも要注目です。最新のPVやプレイ映像は公式サイトをご確認ください。

ストーリー

 ある日、ケータがおおもり神社の妖怪ガシャをまわすと、出てきたのは不思議な“カギ”だった。

 導かれるように奇妙な“トビラ”までたどり着くと、その先には見たことのない30年後の世界が広がっていて――!?

 ケータ・ナツメ・シンたちがともに行動し、世界や時代を越えた絆が紡がれていく!

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』
『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

舞台となる4つの世界

ケータの世界

 おなじみ、小学生のケータが妖怪たちと暮らす世界です。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

ナツメの世界

 ケータの娘・ナツメたちが暮らすケータから30年後の世界です。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

シンの世界

 ケータの世界から60年前のレトロな世界です。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

妖魔界

 妖怪たちの住む、豪華絢爛で少し不思議な世界です。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

町並みやキャラクターがアニメのようなグラフィックに

 グラフィックがフル3Dになり、アニメの中でキャラクターを動かしているような、奥行きのある町並みが実現されています。視点をぐるりと回して、町中を走り回りましょう。どんなところに妖怪が潜んでいるのか、妖怪さがしの楽しみも倍増します。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』
▲TVアニメ『妖怪ウォッチ シャドウサイド』で描かれたナツメの世界。
『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』
▲『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の舞台であるシンの世界は、雪が降っている。

新時代の超絶バトル! 人間キャラクターもバトルに参加

 バトルシステムが一新され、プレイヤーも妖怪とともにフィールドで自由に戦えるようになりました。もちろん、操作を妖怪に切り替えることも可能で、妖怪たちが繰り出すひっさつわざは迫力満点です。

 状況に応じて、もっとも有効な戦い方をしましょう。『妖怪ウォッチ』ならではの、ユニークなアクション性を取り入れたバトルも見逃せません。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』
▲敵の妖怪から吸い取った妖気パワー(YP)は、攻撃や仲間の回復に使えます。
『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』
▲剣武魔神“不動明王”を憑依召喚し、強力な必殺技を繰り出すことができるキャラクターも。

パッケージ版数量限定封入特典

 パッケージ版の数量限定封入特典として“ジバニャンズ&猫又クリスタル妖怪アーク”が付属します。

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

(C)LEVEL-5 Inc.

 関連記事

閉じる